人間関係

職場の人間関係を気にしないようにするには?

Pocket

他人のミス、トラブルを、どこかで喜んでいませんか?

 

仕事のスピードアップや効率化は、どんな会社でも重要なことです。

しかし、なんでもパソコンを使えば効率化するかといえば、そうではありません。

仕事が一番効率よく進むのは、なんといっても人間関係がスムーズなときであります。

例えばあなたは、好意を持っている上司に指示されたときと、「イヤだなあ」と思っている上司に指示されたときと、どちらの仕事を優先するかなのです。

「イヤだなあ」と思っている上司に頼まれた用事はあとまわしにするはず。

他にやることがなくても、なかなかやる気が起きないのです。

うっかり忘れてしまうことさえあるくらい。

 

人間とは不思議なもので、イヤだイヤだと思っていると、本当に頭から消えてしまうものです。

また、お互いに好意を持っていると、必要な情報交換がスムーズにいくものなのです。

 

例えば、Jさんが〇〇の件に関わっていると小耳に挟むとしましょう。

それでは、私が持っているファイルが役に立つかもしれない、と申し出る。

ついでに、「Kさんがこんな資料を持ってるはずですよ」と教え、いろいろと都合をはからうこともあるのです。

これが嫌いな人だと、「へえー、あいつは〇〇の件をやってるのか。まあ、勝手にやってくれよ」という調子です。

とうてい、快く協力しあう気にはなれないのが人間です。

会議室を使って、あるいは資料室やコピー機を使っているときに、ぶつかりあってしまう事もあります。

 

お互いに好意を持っていれば、譲りあうのは簡単なことです。

ちょっとしたミスでトラブルが発生しても、人間関係がうまくいっている職場では、 みんなが協力しあって、最小限の被害でくいとめることができるのです。

「〇〇さん、これ、 おかしいんじゃない?」と、事前に誰かがミスに気づいて注意できるのも、雰囲気のよい職場です。

 

あちこちで反目しあっているような職場では、嫌いな人のミスはわざと見逃してトラブルが発生するのを待ったり、ささいなミスにも批判や攻撃をしておとしめようとしたり、トラブルは必要以上に大きく広がっていきます。

仕事で成果をあげたいなら、いっしょに仕事をする人たちの協力は不可欠。

そのための人間関係づくりにじっくり時間をかけても、決してスピードダウンにはならないのです。

 

 

「他人の立場になってみる」のは、大切なことです。

 

人と付き合っていると、腹の立つ事もあれば、思い通りにいかない事もたくさんあります。

そんな時は怒りたくもなるが、一度立ち止まって、相手の立場になって考えてみれば、「それもまあ、当然かな」と思うことも多いのです。

 

例えば、嫁ぎ先のお義母さんが、夫の事ばかり大切にして、ちっとも自分を大切にしてくれない。

何かと言えば、料理の味付けが濃いとか、今の若い人は「楽ね」などと言うのです。

なんとイヤミな姑さんだろうと苦手意識を持つのです。

 

しかし、姑の立場になって考えてみたら、良い人ではないでしょうか。

長年育ててきた息子と、いきなり登場してきたお嫁さんと、どちらが大切だと思いますか?

いきなり「家族」に入ってきた人間に、ちょっぴり反感を持つのは当然かもしれません。

 

自分の味付けと比べたり、自分の若い頃と比べてつい一言いってしまっても、それほど大悪人の意地悪な姑とはいえません。

それどころか、ごく普通の人です。

ちょっと相手の立場になってみれば、「もしも私が姑の立場になれば、やっぱりこんなものなのかな」とはなら無いはずなのです。

これ、辛すぎるわよ、と言われたのなら、「あら、辛かったですか?お義母さんは、どれくらいの味付けにします?」と聞けばよいのです。

 

少し批判を言われても、「お義母さんの頃はどうでしたか?」と、話のタネにすれば、会話はどんどん広がってゆくのです。

「私はあんなイヤミな姑にはならないわ。いつか息子が結婚したら、優しくて親切な姑になる。絶対に、料理の味付けに文句なんか言わないわ」

と言う人も居るかもしれないが、まあ、それは二十年後の話です。

 

それに、世の中、あなたのように出来た人ばかりでは無いのです。

今は、大目に見てあげてほしい。

自分の立場ばかり大切にしていたら、世の中腹の立つ事だらけになりますよ。

 

しかも、自分の立場にしか立てない人は、人から大切にされないのです。

そこでますます、腹が立つのです。

自分の立場を主張すればするほど、あなたはないがしろにされるのです。

これは明らかに悪循環ですよね。

さて、ここまで分かれば次は、人間関係を保つコツを知ることです。

そこに関しては、次のページでご紹介していきましょう。

→人間関係を保つコツと明るく前向きな人が信頼を得る!

関連記事

  1. 人間関係

    上辺だけの友達しかいないの共通点12

    上辺だけの友達しかいない人というのは、一つ生き方を間違えれば、非常に寂…

  2. 人間関係

    友達のいいところを言える人が好かれる理由

    友達というのはかけがえのない宝物です。本当にあなたが苦しい時、…

  3. 人間関係

    40代で友達のいない主婦へ

    なぜだろう?私はなぜか友だちがいない...そんな事にお…

  4. 人間関係

    不運が続く時や重なる人に。

    悪条件をバネに頑張る人は好かれるタイトルにも関連するが、傍目には「…

  5. 人間関係

    本当に信頼できる人がいない人に。

    自分を知り、相手を知らなければ信頼は築けない心理学者の詫摩武俊…

  6. 人間関係

    馬が合わない人との付き合い方3選

    馬が合わない人というのは、たくさんの出会いを通じて必ず数人は出会い、そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP