ディズニーランド

ディズニーランド貸切の値段と価格は?|一般人や条件あるの?

Pocket

ディズニー好きなら1度はしたいこと。

それはディズニーリゾートを貸切にしたいということ。

でも夢の国ということもあって値段は莫大なんじゃ…。

 

今回はディズニーリゾートの貸切の値段についてご紹介します。

過去に個人でディズニーリゾートを貸しきった人はいるのか。

そのことについてもご紹介します。

 

ディズニーリゾートを貸しきってみたい人。

そんな人たちはご覧ください♪

ディズニーリゾートの貸切の値段

ディズニーリゾートを貸しきるためには7000人で3500万ほどかかります。

一人あたりおよそ4000円です。

しかし、7000人ということもあって安いですが…。

 

7000人も集めることなど個人では不可能ですよね。

ディズニーシーで1日の貸切はできません。

しかし、ディズニーランドは時間制限や延長で貸しきることはできます。

 

個人で貸しきることはできない。

それはご利用条件に7000人以上の団体と書いてあるからです。

なぜディズニーシーが全体を貸しきることができないのか。

 

それは、パーク内にホテルがあるからだとか。

夢の国ということもあって、値段も高く、個人では貸しきることは難しいですね。

でも、もしかしたら個人で億くらい払うことがきたら貸しきることはできるかもしれませんね。

過去にディズニーランドを貸しきった人

 

マイケルジャクソンが貸しきったことはあるらしいが。

しかし、一日ではない。

自身が出演したキャプテンEOを見に来たそうです。

 

後、個人で貸しきった人はいません。

会社や団体など7000人を超えて時間制限で借りた人はいます。

しかし、2~3時間ほどだけです。

 

2~3時間だけで3500万…。

これが高いのか安いのか。

それは個人個人違うと思います。

 

7000人は無理と思った方。

そんな人には「プライベート・イブニング・パーティー」はいかがですか?

プライベート・イブニング・パーティーなら19時半~22時半までご利用できます。

 

また、2000万ということもあって1人4000円でいけます。

何かを祝うときにご利用してみてはいかがですか?

4000人以上でご利用可能です。

 

「プライベート・イブニング・パーティー」ってどんな感じなのか。

閉園後に貸しきることができるものです。

しかし、人数によって使用できるエリアは限られます。

 

なので、多ければ多いほどいいのです。

その特典として2つあります。

 

・ウェルカムサインを提供してくれる。

・パーティーの開催を園内放送してくれる。

この2つしか公開されていません。

 

もしかしたら他にもあるかもしれません。

また、オプションもつけることができます。

しかし、1つのオプションだけで何百万とするものもあります。

 

この「プライベート・イブニング・パーティー」をした会社や団体は結構いるそうです。

個人ではないですが…。

その第1号になるのは誰になのか。

 

また、オプションや特典はあるものの。

頼んでいないことまでもしてくれそうな夢の国。

夢の国ではなにが起こるかわからないのでそこが楽しみですね!

 

関連記事

→ディズニーランドに行くときの安いおすすめホテル(家族ファミリー編)

→ディズニーランドに行く時の安いおすすめホテル(カップル編)

関連記事

  1. ディズニーランド

    ディズニーランドデートに行くと別れる理由ってあるの?

    日本の代表的なデートスポット、ディズニーランド。女性のあこがれ…

  2. ディズニーランド

    子供が喜ぶディズニーランドのお土産キャラは?人形orカバン?

    夢の国ディズニーランド。ディズニーといえば、キャラクターは子供…

  3. ディズニーランド

    インパークでやること!TDLやTDSを遊びつくすためのコツ!

    インパークをしたら必ず遊びまくりたいと思うはず。テンションが上…

  4. ディズニーランド

    ディズニーランドのファストパスを使って効率よく回る方法

    女性の憧れの象徴ともいえるディズニーランド。そんな夢の国ディズ…

  5. ディズニーランド

    ディズニーランドの待ち時間に何をするかわからない人に!

    ディズニーランドでは必ずあること。それは、アトラクションに乗る…

  6. ディズニーランド

    ディズニーランドが嫌いな女性と男性に理由を聞いてみた

    ディズニーランドといえば誰もが楽しいイメージを浮かべるでしょう。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP