ディズニーランド

TDR、TDSに家族旅行する方へ。ラクラクパークを攻略する方法

Pocket

ディズニーランドに家族旅行で行くことはあるかと思います。

子供も初めてということもあって、少し疲れることを知っていくかもしれません。

しかし、子連れの家族でもラクラクパークを攻略する方法があるのです!

 

これなら、母親も少しは楽で楽しくディズニーランドを満喫することができるでしょう。

どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

TDRで楽しく過ごす家族子連れのらくらく攻略法

家族連れは、子供をぐずらせないためにも長蛇の列は避けたい。

しかし、子供が楽しんでくれなくてはいけない。

こうした家族連れのインバータの条件を満たすプランがある。

 

参考にしてほしい。

●TDL

★ワールドバザール

「ストーリーフッターストア」

 

絵本やビデオ、CDを売っている店。

子供の本などを手にして楽しめる。

 

★トゥモローランド「イメージワークス」

合成写真に名前を入れオリジナルグッズにできる。

 

★トゥモローランド「グランドサーキットーレースウェイ」

すいているアトラクション。

車の好きな子供は大喜びだと思う。

スポンサードリンク

★トゥーンタウン「グーフィーのはずむ家」

子供だけが入れるので、思いっきり遊べる。

 

★トゥーンタウン「チップとテールのツリーハウス」

行列ができない。

子供はチップとテールは大好きだ。

 

★トゥーンタウン「ドナルドのボート」

行列ができない。

デッキからトゥーンタウンが一望できる。

 

★トゥーンタウン「ジョリートロリー」

10分も並べば乗れる。

ゆっくり走行で楽しい。

 

★トゥーンタウン 「ミッキーの家とミート・ミッキー」

人気アトラクションだが、待望のミッキーと会えるので子供のためにお父さんが並ぶという手もある。

 

☑知ってる?

家族連れでパークを楽しむのであれば、できれば2日コースがオススメ だ。

お昼に来園して、ゆっくり宿泊し、翌日は朝から回り午後に帰宅というパターンだ。

 

★ファンタジーランド「ミッキーマウスーレビュー」

座って見られる。

待ち時間は10分ほどだ。

 

★ファンタジーランド「アリスのティーパーティー」

30分待ち程度。

子供が喜ぶアトラクションのひとつ。

 

★ファンタジーランド「空飛ぶダンボ」

人気のアトラクションだが、30分待ち程度で乗れる。

 

★ファンタジーランド「ピーターパン空の旅」

1時間待ち以上の人気アトラクションだが、パレードの直後を狙って攻める。

 

★ウェスタンランド「蒸気船マークトウェイン (一号)」

わくわくものの船。

夜は船上で花火が楽しめる。

 

★ウェスタンランド「カントリーペアーシアター」

手拍子足拍子で大人も子供も楽しめる。

 

★ウェスタンランド「トムソーヤ島いかだ」

 

冒険ごっこが楽しめる。隔離されたような島のため、親によっては託児所代わりに利用しているとか。

 

★アドベンチャーランド「魅惑のチキルームゲット”ザ”フィーバー」

このアトラクションもすいている。

ロボット仕掛けの鳥が歌う楽しいショーだが、暗闇になるため子供によっては怖がるかもしれない。

 

★アドベンチャーランド「スイスファミリー・ツリーハウス」

すいているアトラクション。

木の上からの眺望が楽しめる。

夏は涼しいところだ。

 

●TDS

TDLと比べるとTDSは子供に不評。

あまりキャラクター色がないためか?

大人のテーマパークという感じが強いのがTDSだが、子供が楽しめる場所ももちろんある。

 

★アメリカンウォーターフロント「ケー・プコッドークックオフ」

ファストフードのお店だが、「ドナルドのボートビルダー」を観ながら食事ができる楽しいところ。

 

★アラビアンコースト「シンドバッドーセブンヴォヤッジ」

すいているアトラクション。

TDLの「イッツ・ア・スモールワールド」と同じスタイルだから子供向き。

 

★アラビアンコースト「キャラバンカルーセル」

2階建てのメリーゴーラウンド。親子で楽しめるアトラクション。

 

★マーメイドラグーン「ジャンピンージェリーフィッシュ」

癒し系ともいえるアトラクション。

子供が喜ぶクラゲのプアプア感が楽しい。

 

★マーメイドラグーン「ワールプール」

コーヒーカップ。

8の字で回るが結構遠心力がある。

 

★マーメイドラグーン「アリエルのプレイグラウンド」

ほとんどのパパ&ママがここで疲れて寝ている。

子供たちはそんな親を横目にはしゃいでいる。

子供専用のプレイグラウンドである。

 

★メディテレーニアンハーバー「エンポーリオ」

帰りに寄るのがメディテレーニアンハーバーのお土産ショップ。

なんでも揃っている「エンポーリオ」でキャラクター商品を買ってあげれば、子供も満足するにちがいない。

 

☑知ってる?

 

ピーク時にはレストランが混雑していて座れないというケースが発生する。

特にカウンターサービスのレストランで起こるが、そんなときは外のベンチに持ち出してもいいのだ。

弁当の持ち込みは禁止だが、料理の持ち出しならOKである。

ピクニック気分で外で食べるのも気分が変わっていいものだ。

 

関連記事

→ディズニーランドのメインパレードルート攻略法

→ディズニーランド子供連れの攻略ルート|これで乗り物も楽しめる!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP