ディズニーシー

TDLのデートを楽しくする方法!

Pocket

ディズニーリゾートには色んな噂があります。

デートをしたカップルが別れる…なんて。

しかし、そんな噂を真に受ける人はほとんどいません。

 

その証拠にカップルでデートを行く人たちがたくさんいます。

デートをするなら楽しくデートをしたいと思うのが普通ですよね。

それがたとえ、ディズニー好きじゃない彼氏だったとしてもです。

 

ディズニー好きの彼なら大丈夫だとは思います。

でも、ディズニーがそこまで好まないという彼氏を楽しませることなんてできるのでしょうか。

そこで今回はデートをして楽しめる法則をご紹介します。

 

これならきっとディズニーを好まない人でも楽しめるはずです。

もちろん、私の周りのカップルがこの法則を使ってディズニーを好まない彼氏が好きになってしまったというエピソードもあります。

一度試してみてはいかがですか?

TDLで楽しくデートをする6カ条

TDL&TDSのデートには悲劇が待っている。

成田離婚と同じように、TDRにはカップルの別れがあるのだ。

TDRには「別れ」という魔物が潜んでいる。

 

その悲劇は、アトラクションやレストランの攻略法を知らずにデートをするカップルに生じている。

つまり、魔物とは、いつ乗れるかわからないアトラクションの長蛇の列、どこに行っても混んでいるレストランでの食事、女性を襲う混雑しているトイレのトラブル等々。

最高のデートが約束されているTDRだが、実は大変なトラブルが潜んでいる最悪のデート場所なのである。

 

できれば、デートでは避けたほうがいい?

しかし、それでもTDRでデートしたいカップルは次のことを守ってほしい。

デートを成功させる6ヵ条の秘策をここで紹介しよう。

①事前のリサーチをしっかり行ってデートプランを立てる。

②彼女のことを考え、トイレ情報を把握して行く。

(すいているトイレは、TDSは「ビッグザンダー・マウンテン」下、「スプラッシュ・マウンテン」出口、「トゥモローランドニアラス」横。TDSは「ノーチラスギフト」)。

③雨やアトラクションの混雑にも柔軟に対応できる態勢でインバータする。

④食事が楽しくトラブルなくできるように、プライオリティーシーティングのレストランを決めて行く。

⑤TDLの雑学を仕込み、楽しい会話に努める。

⑥彼女の様子に気を使い、休息場所やショッピングに対応できるデータ集めを行う。

 

デート成功の鍵は、この6点だが、要約すると3つのポイントになる。

行ってみないとわからないTDRの状況に柔軟に対応できるかどうか?

満足してもらえる食事ができるのか?

 

アトラクションの時問待ちのときに彼女を退屈させないネタを持っているのか?だ。

TDRで別れが生じないためにも以上の3つのポイントは、すべてクリアする状態で行ってほしい。

 

☑知ってる?

TDLでデートにオススメのレストランはどこか ?

やはり「力リブの海賊」隣の暗く雰囲気のあるレストラン「ブルーパイユー ・レス トラン」だろう。

薄暗さがカップル向きだが、初めてのデートではちょっとレベルが高いかもしれない。

 

デー トのインパークは、混雑時は避けたい。

ゲストの少ない関散期の平日がオススメだ。

つまり1月か 2月である。

 

この時期はマイペースでデートができ長蛇の列に並ぶこともない。

ふたりだけのワールドになるのだ。

 

関連記事

→ディズニーシーで秋に洒落た服装やコーデはどれ!?

→ディズニーでのデートの成功は前日で決まる!?彼に愛されるためには?

関連記事

  1. ディズニーシー

    ディズニーシーアラビアンコーストの秘密!

    アラビアンコーストの秘密独特なアラビアンナイトの世界。…

  2. ディズニーシー

    ディズニーシーのガイドツアーの予約方法とその種類

    ガイドツアーは専任のガイドが、パーク内を一緒に歩いて案内してくれるとい…

  3. ディズニーシー

    ディズニーシーで食事が安いところ

    ディズニーシーはカップルや大人たちがよく行くところです。また、…

  4. ディズニーシー

    TDLとTDSの基本と知っておきたいレストラン

    初めてTDRとTDLに行く人もいるだろう。そこで、TDRとTD…

  5. ディズニーシー

    ディズニーシーでミッキーにサインをもらう方法

    ディズニーのキャラクターといえば?この質問で一番多い回答をご存…

  6. ディズニーシー

    ディズニーシーでお酒やカクテルを飲める レストラン

    人生で一度は行ってみたい東京ディズニーリゾット。そんなディズニ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP