恋愛

O型の気質をうざいと思う人が意外と多い?

Pocket

4つの血液型の中でも、悪いイメージの少ないO型。

ですが、実はO型は意外と◯◯心がとっても強いのです!

それが強すぎるせいでか…

 

なぜか、初対面などで「うざい」なんて思われてしまうケースがあるようです。

これはいったいなせなのか?

今からその謎についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

警戒心から″門前払い″するO型

さわやかなスポーツマン、素直で活発な女の子。

O型にはそんなイメージがある。

明快な話しぶりとあいまって、第一印象ではいかにもトクしそうだ。

 

ところが実際には、初対面ないし初めてのデートでギクシャクしてしまい、失敗するケースが意外とO型に多い。

たとえば、こんな話をよく聞く。

勤め先の隣の課に新人OLが配属された。

 

ハキハキした応対、愛くるしい笑顔が、遠目に見ても好ましい。

そこである日、廊下で会った彼女を食事に誘った。

彼女はけげんそうな表情をしたが、OKしてくれた。

 

ところが、いざレストランで向かい合ってみると、日頃の屈託のなさはどこへやら、木で鼻をくくったような受け答え。

男は、とても脈なし、と見て気まずい思いで彼女を送って帰ったという。

「いったい、どうしてでしょう」と、その男性は聞くのだが、女性がO型であれば、彼は惜しいことをしたというほかない。

スポンサードリンク

彼女にとって、彼は未知の人だ。

まして彼女は新入社員で、相手は年上の男性。

予期せぬ誘いに緊張するなというほうが無理だろう。

 

彼は知らなかったようだが、O型はこんなケースでは人一倍警戒心が強い。

彼には、とるべき方法がふたつあった。

ひとつは、日頃、会社の中で挨拶をかわしたり、気軽に声をかけたりして、少なくとも彼女に「ああ、あの人」くらいに思わせておくこと。

 

食事に誘うのはそれからでもいい。

ふたつめは、レストランで早々とあきらめず、少しアルコールでリラックスしてもらい、彼女の郷里や家族のことなどに話を向ける方法だ。

つまり、「自分は敵ではない」ということもわからせ、彼女を身近な話題で気持ちをほぐす。

 

同じ会社に働く仲間だ、と強調するのもよい。

いったん心の玄関を開くことができれば、彼女は積極派のO型だ。

あとは黙っていても、彼女のほうから打ちとけてくれる。

 

逆にO型の人は、自分はこういう傾向があることを知っておくべきだ。

あからさまな警戒心を見せられて、愉快に思う人はいない。

 

「せっかく好意で声をかけたのに無視された」

「品定めするような目つきでオレを見た」

と、あなたを敬遠している人もいるかもしれない。

 

O型の側では、そんな記憶はまるでないものだから、次に会った時は自然になれなれしい態度をとる。

すると、相手は驚いて、「なんだ、こいつは」となるのである。

とはいえO型に警戒心を持つな、などというのは無理だから、親しく話をするようになったら、できるだけ早い機会に最初の非礼を詫びておくことをすすめする。

 

「ごめんなさい。初めてだからちょっと緊張していて…」

これでよいのです。

 

関連記事

→O型男性のあるある恋愛観と傾向とは?

→大学生に聞いた恋愛の目的や目標が贅沢過ぎる!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP