恋愛

B型女性の性格と口説き方!!

Pocket

最近、血液型で異性の性格などを知りたいと思う方が増えてきています。

性格は人それぞれ違いますが、血液型によってその性格が似ているところがあるのです。

今回はB型女性の性格をご紹介します。

また、B型女性は男性から口説かれるのに弱いと言われています。

そのことについてもご紹介します。

もし、気になっている女性がB型なのであれば、B型女性の気質や性格を知っておいた方がいいかもしれませんね!

スポンサードリンク

B型女性の気質

B型の男性の無愛想なタイプが多いのに比べ、女性はむしろお節介なくらい他人の世話をするのがこのタイプです。

あるいは、学校やオフィスでよくかスピーカーなどといわれる焼きたがる人がよくいる。

自分の恋人探しなどそっちのけで、他人のキューピット役など。

 

ゴシップ好きの情報通がいるものだが、好奇心旺盛で情報収集能力に長けたB型はよくこんなアダ名をちょうだいする。

悪くいえばただのか野次馬ヘよくいえばかジャーナリスト感覚の持ち主ということになるが、とにかく新しいものには「まず飛びついてみよう」という根性はたいしたものだと思う。

ただし、飛びついた結果、どんな結末が待っているのかまでは考えもしないのがたまにキズであるが…。

 

魔性のオンナ、と評された葉月里緒菜なども世間的な道徳意識にとらわれない恋多きB型女の典型です。

新しい恋にパッと飛びつくB型は、同時に、恋した数だけ別れを経験すること になる。

B型が男も女もフラれやすいというのは、ここらへんにも原因がある。

 

男性に比べると、女性には社会的・論理的に「こうしてはいけない」「女はこうあるべきだ」アマノジャクもと規制される項目がいっぱいある。

ところが「やるな」といわれれば、よけいにやりたくなるB型のお家芸だ。

これも、果敢なチャレンジ精神として、世間をアッといわせるような快挙を成し遂げる原動などはチャレンジ精神の塊のような力にもなる。

なみいる強豪を押けて、目標を達成しようとするのもB型だ。

スポンサードリンク

口説かれると弱いB型の女性

 

気分屋でアマノジャクなB型の女性が、どんな男性に惹かれるのかというのは、ちょっと考えると答えを出すのが大変難しいように思える。

ところが、とらえどころがないように見えるB型女性にもこ「れには弱い」というパターンがあるのだ。

B型は友達づきあいから男女の愛へと発展していくケースが多い。

 

友達といってもいろいろある。

仕事仲間、趣味仲間、尊敬・信頼しあう相手、会話友達…。

なかでも、B型が最も恋愛の対象として選びそうなのは、趣味が合って、会話のはずむ相手ではないかと思う。

 

自分の趣味と関心を持っている話題について、面白がって聞いてくれて、むこうも話題を提供してくれるような相手はB型にとって貴重な存在である。

話のテーマ・内容を理解しあえ、共鳴しあえる相手を求める気持ちがB型は非常に強い。

さらに、気分にムラの多い自分をうまくあやしたり、おだてたりしてくれる相手を切実に求める。

 

この場合は、必ずしも会話を必要とはしないかもしれない。

見ているだけで心の鎮まる相手、一緒にいるだけで楽しい気分が盛り上がってくる相手はいるものだ。

もうひとつ、B型が弱い相手がいる。

 

なんとなく変わってて、面白そうな人です。

B型は自分自身も平凡であるより非凡たろうとするが、同時に、非凡なものを持っている相手にもひどく興味をそそられてしまう。

ワルっぽい男や、どこかか騎のある男、に惹かれる女性はB型に圧倒的に多いのだ。

 

ところで、女の人の場合は男と違い不特定多数の異性に「とにかくモテたい」と考える人は少ない。

それよりは、たった一人のか愛し、愛される対象を見つけたいと願う。

「口説かれて悪い気持ちはしないものだ」とはいうもののどうせモテるなら、意中の人からモテたいのであって、それ以外の男性から愛を告白されたらまずほとんとが多い。

 

A型、AB型の女性などを見ていると、嫌いな相手から口説かれでもまず一顧も与えないが、B型は逆だ。

口説かれることが恋の引金となり、口説く相手を好きになってしまう。

これはB型の、それも女性に多く見られる特徴だ。

 

B型は最初からか好き・嫌いを判別して関わらない。

口説かれて初めて自分の気持ちにも火がつくことになる。

そして、あるときハッと気がつくとか恋に流されて自分のほうが無我夢中になっていたりするのだ。

 

関連記事

→B型取扱説明書!知らないと気質が欠点になりがち?

→食事デートの座る位置で分かるこんなこと!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP