恋愛

B型を好きになる・落とす為に知っておきたいこと!

Pocket

出会いの印象が分かれるB型

初対面の相手に強烈な印象を与える、という点では、おそらくB型の右に出る血液型はないだろう。

あけっぴろげなおまつり人間タイプのB型にとっては、初めて会った人も、十年来の知り合いも区別がない。

挨拶もそこそこに、たちまち打ちとけてしやべり始める。

 

誰の紹介か、どちらが年上か、なども関係がない。

プライバシーの観念も希薄だから、自分のことも話すし、相手にもズケズケ質問する。

敬語などもどかしいとばかり、「オレね」「キミさあ」で通してしまう。

スポンサードリンク

 

これには当然、相手は面食らう。「なれなれしい」、「なんと無礼な」と、B型に反感をもつ人も少なくない。

しかし、その気さくさが相手の警戒心を解くのもまた事実。

B型があまりにもアッケラカンとしているものだから、相手も自分の方ばかりが気にしているのがばからしく思えてくるのである。

 

私の友人のB×Oカップルの出会いもそうだった。

ある会合が終わり、たまたま帰りの方角が一緒だった二人は、「じゃあ、ちょっと寄りますか」と、新宿のパブに入った。

O型の彼女もお酒の嫌いなほうではない。

 

席につくなり、B型の彼が語り始めたのが「昨日、口説きそこなった女」の話。

あけすけな話につい彼女もつりこまれて……。

ボトルが空になった頃には、会ったばかりの彼に自分の失恋体験を洗いざらいしゃべってしまっていたらしい。

 

「気持ちよく話ができたので」「せっかくだから」その後もつきあっている、と彼らはいう。

もっとも、B型のすべてが、このザックバランータイプというのではない。

男女何人か誘い合って遊びに行く場合など、最も仲介者泣かせのタイプもB型によくいる。

 

「こちら友人のBさん」とやっても、ムスッとして「よろしく」のひとこともない。

これがスキー旅行だったりすると目も当てられない。

初心者を教えるどころか、自分ひとりで上のゲレンデに行ってしまい、そうと知らないみんなは捜索隊騒ぎ。

スポンサードリンク

B型の第一印象とマイペースが相乗効果を起こして、ヒンシュクのひとり占めである。

これまた、強烈な第一印象と言って言えないことはない。

グループ交際というのは、暗黙のルールがあって成り立つ。

 

きれいごとの世界なのだが、B型にはそのあたりが理解できない。

少なくともその場では、みんな気分よく過ごせるようにと、エゴを抑えぎみにするのが常識。

ところがB型は、分けへだてしないのが身上であるわりには、好みの相手にばかりひょうきんぶりを発揮して、それ以外の人をかまう手間を省いてし
まうことがある。

 

これでは幹事の面目も仲間のプライドも丸つぶれ。二人の間がうまくいったとしても、世間の風が冷たくなることは必定だ。

B型本人はともかくとして、相手が気の毒というものではないか。

いったん恋に落ち、燃えだしてしまうと、B型にはどんな小言を言ってもムダ、というところがある。

 

一方、あとになってじっくり話し合えばよいところがわかってもらえるのに、初回の印象の悪さで次のステップへ進めないこともある。

だからこそ、B型の場合は特に「最初が肝心」なのである。

お目当ての相手と別行動をとる前に、自分の持ち味を他の人たちにもわかってもらうこと。

 

「憎めないやつ」という印象をみんなが持てば、たいていのことは許してもらえる。

それに、相手の友人を味方につけておけば、仮に一度の出会いがスムーズにいかなかったとしても、次のチャンスをねらえるというものだ。

B型お得意の。やみくもな電話攻勢もよいが、オープンな友だちづきあいを、初めのうちは大切にしたい。

 

これからB型にアタックしようと思っている人には、ズバリ、次の方法をお勧めする。

B型が機嫌よくしている時を見はからって、相談をもちかけるのである。

内容はなんでもよい。

 

困っている様子を見せると、B型は実に親身になってくれる。

話がすんだら、「そうかあ、よくわかりました。やっぱり○○さんに相談してよかった」と、相手をもち上げるのを忘れないこと。

いや、ポンドによかったと感じること請け合いである。

 

それを糸口に、たぶん二人は急接近できるだろう。

成功を祈ります。

 

関連記事

→B型男の恋愛傾向はこれ!

→B型女性の性格と口説き方!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP