恋愛

B型の結婚願望とは?結婚を決意してもらうには?

Pocket

B型への印象はあまりよくないと思っていませんか?

実はB型は結婚相手にはとてもいいのです。

しかし、B型を結婚へのレールに乗せるのは難しい…。

 

そこで今回はB型を結婚へのレールに乗せる方法をご紹介します。

彼や彼女がB型ならば一目通した方がいいかもしれませんよ♪

スポンサードリンク

B型を結婚へのレールに乗せるには

「結婚は人生の墓場なり」という言葉がある。

これは男性がよく使う文句だと思っていたが、最近は女性のほうがよく口にする。

自分の稼いだ金で自由気ままに生活できる独身時代を思えば、家庭が重荷に感じられるのも無理はない。

 

しかし、結婚が墓場だなどとは、人生を達観した老人がいうならともかく、これからという若者がいうのはちょっと寂しすぎるような気がする。

それほどまでに、結婚というものは「牢獄」のようなものであろうか?

自由気ままな生活を欲するB型などは、さしずめ、この言葉を座右の銘としそうである。

 

「結婚なんて単に制度上のものでしかない。

そんなものに縛られる必要がどこにあるのか?」と、社会的な制度への疑問の形でいう人もいるだろう。

恋人どうし二人とも同じ考えを持っている場合はいい。

スポンサードリンク

だが、一方は結婚を望んでいるとしたらどうしたらいいのか。

私は、最初に、社会的制度に対する不服従が、本当にその人のアイデンティティーに関わるもので、信念から発せられているものなのか。

それとも、単にそれは口実で他の理由の隠れ蓑にしているだけなのか、見極める必要があると思う。

 

その人間の信念であるなら、その説得法を教えろといわれても無理である。

血液型人間学の取り扱う範疇を越える問題だ。

だが、単に口実にしているのなら解決法はある。

 

まず、結婚に踏み切れずにいる真の理由は何なのかである。

「結婚=牢獄説」の信奉者か、それとも、現在が居心地がよければそれでいいとするケジメのない性格なのか。

はたまた、テレ性から結婚を口にできないだけなのか…。

 

B型の気質からいうと、その理由はどれもあてはまる。

そして、そのミックス型も相当いるように思われる。

こういったタイプの人間にはこちらが主導権を握って、結婚へのレールを敷いてやらなければならない。

 

その基礎固めとして結婚生活のよさをアピールすることから始めたい。

結婚というものは、確かに家族と家族に対する責任を背負うことである。

しかし、家族と一緒のほうが一人よりずっと豊かな未来が拓けるのだ、というのも事実なのだ。

 

将来について楽観的な見方をするB型とは、一緒に未来を語ることをおすすめする。

「たった独りで老後を迎えることがどんなに寂しいか」と脅かしておくのも、遠い先のことまで考えが及ばないようなB型には効果的である。

さて、ケジメのつけられないB型、テレ性のB型である。

 

これは、かなり強引にでもよいから事務的にどんどん事を運んでしまえばよいのだ。

「両親は来週の金曜日にお会いしたいといっているけど、会ってくれるね」とお膳立てをしてしまうと、「それなら……」とのってこないわけにはいかなくなる。

のってきたら、あとは一気に結婚までレールの上を転がしていく。

 

B型が結婚に踏み切るのはこの「勢い」にのったときである。

結婚後に「結婚したのは、もののはずみみたいなものだ」などというB型は多いが、これもたいていはテレ隠しなのだ。

考えてみれば、B型に限らず結婚には勢い、はずみのようなものが必要なのかもしれない。

 

警戒心が強いO型も、疑い深いA型も、結婚するときにはいろいろな意味での「勢い」にのっているときだ。

そして、タイミングは向こうからやってくるのをじっと待つものとは限らない。

こちらからの働きかけが必要なときもあるのだ。

「果報は寝て待て」は、最善をつくしてから寝て待ての意味と心得ておきたい。

 

関連記事

→大学生に聞いた恋愛の目的や目標が贅沢過ぎる!!

→血液型で人を判断する人や性格は100%分かるのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP