恋愛

AB型女性とB型男性の恋愛相性と大事なポイント!

Pocket

相手がB型の場合(AB-B)

●基本的相性

AB型にB型評をさせると「いい人なんですけどね…」などと、とりあえず前置きをして、あとはケチョンケチョンに言うことがよくある。

「あれで、もう少しお化粧と着るものに気を遣えば、多少はオンナに見えないこともないんだけど…」。

これでは、言われたほうも立つ瀬がない。

スポンサードリンク

しかし、よく聞いてみると、AB型はB型をその外見だけで判断しようとして、B型の本当のよさを見過ごしているような気がしてならない。

AB型には、人間そのものを深く知ろうとせずに、その人間が身にまとっている服装や知識といったものや、表面的な行動パターンを見ただけで、相手をわかったような気分になる人がいる。

そこで、流行おかまいなし、知識より実践、常識はずれの行動も平気なB型などを見ると、最初から拒否反応を示すことになる。

 

しかし、これはAB型にとって不幸なことといわねばならない。

つきあってみると、一緒にいることが何の違和感も感じられないくらい、相性ピッタリのコンビになったりするからだ。

AB型×B型は互いに考え方や気分の波が理解し合える点では、最高の組み合わせなのである。

 

気分のいいときと悪いときでは落差の激しい二人だが、互いにそれを承知しているからうまく折り合いもつけやすい。

相手が不機嫌なときに、A型あたりだといろいろと気を遣って「どうしたの?」と話しかけたりするものだが、それがかえってうるさく感じられるAB型にとっては、ただ放って置いてくれるB型がありがたく思える。

どちらも、声高に人間の情を云々しない口だ。

 

べ夕べ夕甘いムードにはならなくとも、淡々と、しかし確実に信頼関係を育てていくカップルなのである。

ただ、イザというときの結束力が強いとはいい難い。

AB型は責任を引き受けずに他人にゲタを預けるほうだし、B型はいいときも悪いときも独立独歩、我が道を行くのみ。

スポンサードリンク

どちらもトラブルが生じたときにはまるで頼りにならない。

つまらないケンカが因で、B型が「離婚だ!」と騒げば、「それもいいかもしれないな」とアッサリ賛成しかねないAB型。

二人の間に関係を修復しようという努力を求めるのは非常に難しい。

 

そんなとき、本気になって二人を慰めてくれるような人がいるなら、二人にとっては宝物に等しい存在である。

探してもなかなか見つかるものではない。

親、兄弟、上司、同僚、だれでもいい、説教はたくさんだ、などといわずに話を聞くことである。

 

●努力ポイント

信頼していた人間から「裏切られた」と感じたとき、普段はどんなにクールに見えたAB型でも冷静さを失うことがある。

どうしようもない無気力に襲われる人もあれば、復讐のAB型と化す例もある。

 

若くしてさる中堅企業の企画制作次長となったやり手のビジネスマンをご主人に持つ、AB型の奥さんがいた。

B型のご主人は仕事柄どうしても帰宅が遅くなる。

それを信じて疑わなかった奥さんだったが、あるときヒョンなことからご亭主が浮気していたことを知った。

 

「これまで、私をだましていたのね」
浮気そのものよりも、だまされていたことに怒るAB型である。

ご主人は平謝りに謝って許してもらったかに見えた。

 

ところが、奥さんはご主人の帰りが遅くなると必ず会社に電話をかけるようになった。

「宅の主人はまだおりますでしょうか?」

まるでアリバイの確認である。

 

最初のうちは電話に出ていたご主人も、そのうちうっとうしくなって、会議中だ、外回りだと取次ぎの部下にウソをつかせて電話に出ないようになってしまった。

敏感な奥さんはそのカラクリにすぐ気がついた。

「またもや、私に対してウソをついている」奥さんは復讐に出た。

 

取次ぎに出た部下の社員に。

「いないのなら、伝言を伝えてください。子供が夜泣きをして疲れたので、私、先に休みます」

不思議な伝言内容である。

 

奥さんは多分相当神経が参っていたに違いない。

でなければ、相当の知能犯といわねばならない。

それから、奥さんの不思議な伝言がしばらく続き、社内のうわさとなって広まっていった。

 

これにはさすがのB型ご主人も困り果てた。

そして、ついに転職への配転を願い出てしまったのだ。

今度は、奥さんがあわてる番だった。

 

せっかく、社内のエリートーコースに乗っていたのにぶち壊しになってしまう。

そうなると、これまでの生活レベルの確保も難しい…。

奥さんはすっかりまたもとのように戻った。

 

幸い、実力を買われていたご主人の配転願いは受理されなかった。

AB型は生活が危機に脅かされそうになって、初めてトラブル解消への努力を始める。

それでは、時すでに遅し、という場合もあるのである。

 

B型がハメをはずしそうな性格と見えたときは、大きなトラブルを引き起こす前に予防策を取っておけば、自分も神経を病むことはなかっただろう。

 

関連記事

→AB型女性の性格とあるある

→B型男性の性格の特徴や癖と口説くためは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP