恋愛

AB型同士カップルの恋愛~結婚は上手くいく?

Pocket

相手がAB型の場合(AB-AB)

 

●基本的相性

男女の間でも、この人とは趣味が合うし、話をしていると飽きなくてとっても面白いのだが、恋人というのとはちょっと違うといった友人関係は成り立つ。

AB型どうしは、この”友人どまり”の関係であることが非常に多い。

スポンサードリンク

友人関係が成立するには、同好の士であったり、気のおけない会話が楽しめたり、「なんとなく気が合う」程度でいい。

その中から確固たる信頼関係が生まれてくれば”親友”にもなる。

だが、どれほど心を許せる親友であっても、愛情で結ばれた男女の関係とは根本的に違う。

 

この、男女の間柄に最もなり難い組み合わせがAB型×AB型である。

男女の愛とは実に不思議なもので、たとえば男どうしなら百年かかってやっと築き上げるような信頼関係を、たった一晩で作り出してしまう可能性を秘めている。

それは単に誤解と幻想の産物であるかもしれない。

 

しかし、それほど強力な共同幻想を二人が瞬間的に感じ合えるのは、恋愛の情熱のほかにはなにがあるだろう。

おそらく、AB型どうしが恋愛関係に至らないでおわる原因は、双方ともがあまりに冷静すぎるのだ。

相手が、誤解だろうが、幻想だろうが、自分の内面で燃えたぎる情熱に身を任せて突っ走るO型やA型、B型であれば、それに引きずられて愛に目覚めることもできる。

スポンサードリンク

ところが價静なAB型はどちらからも一歩先へ踏みこむことをしない。

ごく稀にではあるが、知的な会話や趣味性の一致から、恋愛関係にまで進むことがある。

26歳のOL、Mさんの場合は、リサイクル運動のボランティア活動を通じて、ひとりのAB型青年と知り合った。

 

その地区のリーダー格だった彼が、地区集会で会員の質疑応答をテキパキと捌いていく姿をみて、彼女は「デキる人間というのは、こんなにもまぶしく見えるものか」と思ったようだ。

集会があるたびに、二人の仲は進行していった。

 

ところが、二人だけの交際が始まると彼の日常の顔が見えてきた。

買物をすれば、あれやこれやと迷ってばかりでなかなか決定できない彼、一緒に食事をすれば小声でボソボソ食事に文句をつける彼、そんな姿を見ているうちに彼女は「なんだ、この人は私と同じように女々しいところだらけじゃないか」と思ったという。

彼が任期切れでリーダーを退いた時点で、彼女の気持ちは急に冷えていった。

 

人間、だれしも欠点はあるもので、一方的に″ダメ人間″と烙印を押されてしまった彼は確かに気の毒とは思うが、彼もそして彼女も、相手の欠点が見えたときに、それを二人で克服しようという方向には持っていかなかった。

AB型の執着心のなさというか、いともアッサリ「さよなら」である。

 

独占欲の強いO型に逃げ出すAB型。

フワフワしたAB型に不安を抱くA型。

 

●努力ポイント

「あなたと彼はAB型同士でしょう?相性、最悪じゃない。きっと、うまくいかないわよ」

たまたま、乗りあわせた電車のなかで高校生くらいのお嬢さん四、五人がそんな会話をしているのを耳にした。

 

困ったものである。

基本的な相性のところで、AB型どうしは恋愛関係に発展しにくい、とは述べたが、これを読んで「AB型どうしはうまくいかないから別れなさい」などとわけ知り顔でアドバイスする人が現われると、私は非常に悲しくなってくる。

最初から悪い相性なんてない。

 

悪い相性に生まれついているなどと運命論的に決めつけるのは、「あなたはサンマの塩焼きを食べてはいけないと運命づけられている」というのと同じくらい低レベルの発想だ。

ダメだ、ダメだと思っていれば、努力もしなくなる。

当然、人間関係も悪くなってくる。

 

AB型どうしの組み合わせで、非常に仲の良いカップルだってあるのだ。

俳優の大和田獏と女優の岡江久美子などがいい例である。

二人の愛を育てようという方向へ努力するのが何よりも大切なのをわかっていただきたい。

 

この二人の場合は、当人どうしの努力もさることながら、二人がともに同じ劇団を作った役者であること、そして、その劇団の主宰者が獏の兄・大和田伸也(A型)であることがプラス材料になっているような気がする。

二人には語り合うべき共通のテーマ。

芝居がある。

 

そして、しっかりもののA型の兄が第三者としてニラミを利かせている。

これは、AB型カップルを長続きさせるには願ってもない状況なのである。

AB型は、第三者を間にはさんだとき結束が固まる。

 

トラブルが起こったときは、信頼すべき第三者に仲裁役を頼むとうまくまとまることが多いし、自分では正直に気持ちを伝えられないときによく第三者に言葉を託すこともある。

第三者が敵ならば、二人は力を合わせて対抗しようとするだろう。

敵であれ、味方であれ、AB型どうしのカップルには第三者の存在が非常に重要なポイントとなってくる。

二人の結束を固めるのに助力を惜しまない第三者を味方につけること、これもAB型×AB型には必要なことかもしれない。

 

関連記事

→AB型の欠点と結婚できないのはなぜ?芸能人で例えてみる

→好きな人が忘れられない失恋話。泣けます!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP