恋愛

AB型の彼氏は別れ上手で喧嘩は要注意!?

Pocket

人それぞれ別れ方は違うかと思います。

実はその別れ方は血液型によっても違うのです。

その中でも別れ方が上手と言われているのがAB型なのです。

 

別れ方が上手とは一体どういうことなのか。

気になるところですよね。

そこで今回は別れ方が上手と言われているAB型の別れ方についてご紹介します。

 

彼氏や彼女の血液型はなんですか?

別れ方が上手ということは口が上手いということでもあるのです。

もし、お相手がAB型ならば、チェックしておいた方がいいかもしれませんよ!

スポンサードリンク

別れ上手で″結婚ベタのAB型には…

 

結婚に裾いが必要なのがB型ならば、勢いだけではなかなか結婚しないほうの代表がAB型である。

AB型は、重大問題の決定となると迷いに迷うことが多い。

結婚は人生の最重要事のひとつに違いない。

 

「迷いだすと考えすぎて頭が痛くなるから、結婚のことは先送りにしているの」などというAB型もいるほどである。

ところが、ちょっとしたケンカの際のハズミで「別れようか」などと言われると、いともアッサリと「いいよ」と言いかねないのもAB型だ。

人間関係の感情的な対立に巻き込まれたときのAB型は、意外なほど聡い。

 

本意でなくとも、その事態から一刻も早く逃げて神経の傷を広げまいとするのである。

気の毒だが、AB型は、別れ上手で結婚べタと言わねばならない。

AB型に幸せな結婚を望む気持ちがないわけではない。

スポンサードリンク

人一倍願っていると言ってもいい。

いや、だからこそ迷い、失敗を恐れるのかもしれないが、結婚までにいろいろと乗り越えていかなければならない障害があると、それに果敢に立ち向かったり、耐えようとする強靭さに欠けるのが問題なのだ。

もし、AB型の人と結婚を望んでいるのなら、AB型の神経の弱さ、脆さを理解して、「なにがあっても、絶対私だけはあなたの味方なのだ」と、守り、かばってあげることである。

 

AB型の神経の弱さはA型以上なのだ。

ただ、傷の回復は早く、傷跡もわりと残さない。

その点はA型より楽だろう。

 

結婚生活に入ってしまうと、AB型は非常に”良き夫、良き妻”になることが多い。

家庭を壊すような行動に出ることはめったにない。

生活が安定していて、経済的にも不安がなければ、まず、たいていは波風のない平和な家庭を築きあげる。

 

女性なら、嫁ぎ先の家族ともうまく合わせてやっていくようだ。

やや気になるのは、AB型が情緒の不安定を見せたときに、手を焼いた相手が「ついていけない」とサジを投げはしないかということだ。

「やはりAB型というのは特殊なんだ。私には理解できない!」などと安易に血液型のせいにしてもらっては困るのである。

 

特殊というなら、O、A、B、AB、そのすべてがみなそれぞれ「特殊」なのだ。

さらに、個々の人間はみな特殊であると言ってもいい。

人間、お互いに違うところもあれば、より大きな共通部分もある。

 

AB型も、その共通部分からアプローチすれば”理解不能”などということはない。

人が情緒に乱れを起こしているとすれば、なにか不安があるからと想像がつく。

その不安を取り除いてやればよいのだが、不安の感じ方、取り除き方が人それぞれだったりする。

 

そんなときの道標としてより大きな愛を育てる方向に血液型を活用していただきたいのだ。

 

関連記事

→AB型が求める事を知り、マイナスを防ぐ方法!

→AB型の恋愛特徴。男性女性共に変わっているのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP