恋愛

A型男性とB型女性の恋愛相性はラブラブなのか?

Pocket

相手がA型の場合(B-A)

●基本的相性

「物事にはルールというものがある。

と言いたがるのがA型なら、「私がルールブック」と言葉を返すのがB型であろう。

スポンサードリンク

世間一般からはずれまいとするA型に対して、B型は常識的に生きていて何が面白いのかと考える。

B型とA型は考え方も生き方も対極にある。

この違いを「面白い」と思うか、「理解できないやつだ」と思うかで、B型とA型の人間関係が成立するか否かが決まる。

 

恋愛にまで発展するとしたら、自分とは違う気質、行動に互いに魅力を感じ合ったときである。

そうなれば相手のやることなすことすべてが、とても素敵なことのように見えてくるだろう。

ところがである。

 

出会って間もない頃は新鮮に感じられた二人の気質の違いが、長いつきあいになってくると逆にマイナスに働くこともある。

あれほど魅力的に見えたB型の天衣無縫ぶりが、「きまぐれやわがままばかりいう、無神経なやつ」とA型の目に映るようになる。

一方B型も、生真面目でしっかりものと思っていたA型が「細かいところばかりメクジラ立てるイヤなやつ」と、見えてくる。

スポンサードリンク

フォークソングーブームの時代に一世を風靡した歌手の吉田拓郎(A型)と、愛らしい顔立ちと素人っぽい演技で、一時期アイドルの頂点に立ったタレントの浅田美代子(B型)のカップルも、やはりその口だったのかもしれない。

結婚当時の浅田美代子はまだ少女の面影を残すほどの若さ、年上の吉田拓郎から見れば気まぐれもわがままも、ただかわいらしいとしか映らなかったであろう。

浅田美代子も、吉田拓郎が実に大人に見えて、彼の懐の中にいることの心地よさに酔っていたに違いない。

 

その関係が崩れてきたのは、二人の性格的ズレが明るみに出てきて「こんなはずではなかった」と思い始めたからだろう。

吉田拓郎の浮気が発覚したときに、二人の関係は破綻した。

離婚後、吉田拓郎はAB型の女優・森下愛子と結婚、浅田美代子は芸能界に復帰し、今では『釣りバカ日誌』の浜ちゃんの愛妻みち子さん役で活躍している。

 

ときどき二人の姿をテレビ、雑誌などで見かけるが、A型は寛げる相手のAB型を得、B型は自分の能力を発揮できるフィールドに帰って、なにかスッキリしているようにも見える。

破綻を回避する努力すら望まぬようになったときには、離婚もまた人生の選択としては有効なのかもしれない。

離婚を回避する方策などいくらでもあるのに、破局を選んだのは当人たちに他ならないのだから。

 

●努力ポイント

以前、私の友人がある男性誌で血液型に関するコラムを掲載していたとき、毎週のように私の所に訪ねてくるB型の男性記者がいた。

当然、訪問の目的は次号の企画の打ち合わせなのであるが、これが毎度のようにまともな打ち合わせでは終わらない。

 

B型の彼とA型の私では、発想の違いが互いに刺激となって会話が弾み過ぎてしまうのだ。

「さぁ、仕事の話を…」と話し始めたつもりが、いつの間にやら脱線し、時の経つのも忘れて全く企画と無関係の雑談に興じてしまっている。

もっとも、雑談の中から新しいアイディアが飛び出し、企画が活性化されることもしばしばだったので、無駄話かならずしも無駄ならずではあった。

 

B型×A型の組み合わせは、友達づきあいや仕事上でのつきあいではバツグンの相性を見せることがある。

恋愛関係と違って、一定の深さを超えることがないから、お互いに気楽でいられるし、長続きもする。

ところが、ひとつ屋根の下に住むような仲になると二人の間に暗くて深い溝があるのに気づくというわけだ。

 

A型は神経質だと聞いてます。

だから、私そりゃ気を遣っているつもりなんです。

それなのに、彼ときたら『オレの神経は絹糸だけど、お前のは運動会の綱引きロープだな』

 

私、悔しくって。

やはり、B型の私と彼は気質が違いすぎるので合わないのでしょうか?

という内容をテレビ番組でB型の女性が送っていたことがある。

 

B型が「そりゃあ気を遣って…」とおっしゃる、その気持ちはわかるが、A型にしてみればそう言ってしまうところが、もはや麻縄のような神経と映ったのだろう。

キツいことをいうようだが、そのあたりが、A型とB型の感じ方のズレなのだ。

もっとも、A型の彼の皮肉にもユーモアが感じられるところを見ると、彼も彼女のちょっと底のぬけた、気遣いぶりをむしろ好ましく思っているようである。

 

さらに手紙の内容を詳しく拝見すると、彼女は本気で悔しがっていても、第三者から見ると結局。

ノロケとしか思えないような内容がメンメンと続いていた。

彼女の努力をA型の彼は認めて、感謝もしているのだ。

 

ただ、それを直接的な表現でいえない彼が、皮肉のカタチを借りて口にしているだけである。

好きな女の子を見るといじめたくなる男の子、アレと似た心理が働いているのを、B型の彼女はなかなかキャッチできずにいるだけであった。

 

関連記事

→B型取扱説明書!知らないと気質が欠点になりがち?

→A型男性はB型・O型女性と合わない部分がある!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP