恋愛

A型女性の攻略法と上手な付き合い方

Pocket

A型女性の気質

A型女性はブランド志向派。

こんなことをいうと、他の血液型の女性から抗議を受けそうだが、A型の女性にはオシャレ上手な人が多いような気がする。

何がオシャレ上手で、何がヘタクソかは、大いに主観的な問題とは思うが、A型のオシャレはシックで上品な感じがする。

スポンサードリンク

これは各血液型の気質で分かれる、色の好みが影響しているようだ。

O型は生成りや、。A型はグレー・ブラウンなどの渋めの色、B型は赤・黄・青といった。

原色AB型はパステル色を好む人が多い。

 

もちろん、それぞれの血液型にもオシャレ上手がいて、大胆なイタリアンーカラーをうまく着こなしているB型なども時折見かけはする。

だが、色彩を控え目にして服装や小物すべてに統一感を持たせようとするA型は、失敗も少ないし、品のよい感じにまとまりやすいのだと思う。

A型がブランドにこだわりがちなのも、A型女性をオシャレ上手にみせるのに一役買っているかもしれない。

 

頭のてっぺんからツマ先まで「ブランドものを着てます」といった感じはイヤミなだけだが、万事控え目で、さりげない装いを最も得意とするA型がそんな趣味の悪い着方をするはずもない。

A型がブランドにこだわるのは、良いもの悪いものを判断するときに、自分の目だけではなく広い社会全体を意識して選ぼうとするためだ。

ブランドという、社会的な保証があってはじめて、自信を持って「これ」を選べるのだといってもいい。

スポンサードリンク

ブランド志向は、A型の場合、ファッションにとどまらない。

就職先の企業を選ぶときしかり。

そして、どうやら男性の”見方”にもそれが反映されているようなのだ。

 

衣類装身具には確かな選択眼を持つA型だが、人を見る眼ばかりは自分自身の人間的成熟の度合いに左右されるから、そう簡単ではない。

これはちょっと極端な例だが、ある男性の体験談である。彼は私のよく知っているO型でとても陽気な好青年だ。

突然見合い話が持ちあがってさっそく身上書を送ったところ、三日もたたないうちに丁重なお詫びの言葉とともに送り返されてきてしまったという。

 

彼にしてみれば、突然のことで写真が間に合わず、とりあえず送った身上書だけで断られるとは思ってもみなかったことだったので、仲人を通じて「後の参考にしたいから」とその理由の本音の部分を聞き出した。

理由は「田舎の地方公務員の妻になると、一生田舎の人間として暮らさなければならないから」だった。

相手の女性は住む土地に対してもブランド意識を強固に抱いているようなA型だったわけだ。

 

彼は「そんな偏見をもってるやつなんか、こちらからお断りだ」と、破談になったことをかえって喜んでいる。

私も、その話は壊れて正解とは思うが、心配なのはそのお嬢さんがこれから先、どんな男性に惹かれてしまうのかである。

願わくば、もっとたくさんの人生経験を積んで、良し悪しの判断をするときに参考にする。

 

社会的な眼を拡げてほしいと思う。

 

 

惚れたらトコトン尽くすA型女性

 

「おとなしくて、控え目で、普段はあまり目立たないけど、ふとした拍子にこまやかな心遣いをみせるやさしいひと」

男性にA型女性評評を聞くと、たいていこんな風ですこぶる評判がよろしい。

「お嫁さんにしたい女性ナンバーワン」といった感すらある。

 

これは、A型の女性にとっても喜ばしいことだろうと思っていたのだが、最近はかえって、「世の男性は相変わらず古風な女性がお好きなようですね。私はやはりA型ですが、どうやら失格のようですわ」と、チクリ皮肉をいわれてしまうことがある。

同性から見た場合の好ましい女性像とギャップがあるのは時代性からいって当然かもしれない。

実際、A型の女性にだっていろいろなタイプの人がいる。

 

明るい笑い人もいれば、欲求不満だらけのヒステリックな人もいる。

引っ込み思案で人前ではうまくものがいえなくなる人がいるかと思えば、負けん気でやたらと理屈っぽいウルサ型もいるのだ。

タイプというのは、表面的な印象が主体だ。

 

一人の人が色々なタイプを合わせ持つこともあれば、場所や状況が変わってくるとタイプも変わってくることがある。

それでもなお、男性から見たA型の女性に”古典的な女性”のイメージがつきまとっているのはなぜか。

ひとつには、A型はいったん惚れた相手には、トコトン尽くそうとする性質があるためだと思う。

 

A型は自分にないものを持つ相手にあこがれる。

自分に不足なもの、欠けているものがあると、精神的に不安定になりやすいからである。

もし、自分にない部分をタップリ備えた男性が目の前に現われたら、追い求めずにはいられなくなる。

 

その気持ちが強いからこそ、ときには精神的主体性まで喪失したかのように相手の男性の御意のまま、いじらしいほどの尽くしぶりをみせてしまうことになる。

だが、A型の女性は尽くし、尽くされる喜びをよく知っている。

愛する男に尽くしているときのA型は、精神的にも、肉体的にもヘトヘトであったとしても、なにか生命の輝きのようなものを見せるのだ。

 

関連記事

→血液型の組み合わせで見る行動面の関係!

→A型が細かすぎるのは愛のムチ?うざいと思うのはNG!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP