恋愛

A型とAB型の恋愛相性!2つの血液型の違いって?

Pocket

相手がAB型の場合(A-AB)

●基本的相性

理性的で落ち着いたムード、ソフトな物腰、A型とAB型は一見似ているように見える。

しかし、それはあくまでも外見上のことにすぎない。

AB型はシンから冷静沈着であるのに対して、A型は本来感情的なところを理性で押さえ込んでいるだけだからだ。

スポンサードリンク

 

しかし、このように一見行動パターンが似ているのだけれど、内面はズレがあるという組み合わせは、意外にも絶妙のコンビを生み出すことがある。

芸能界の黄金カップルといわれて結婚し、いまではすっかり落ち着いた大人のムードを感じさせる三浦百恵・三浦友和夫妻がA型×AB型だ。

自分と同じようにソフトに接してくるAB型は、まず第一にやすらげる対象となり得る。

 

しかも、どんなときにもクールさ、冷静さを忘れないAB型に、A型はある種の憧れを抱く。

AB型も、一本筋が通ったA型の姿勢には尊敬の念を抱くだろう。

だが、滅多に感情をあらわにしない者どうしなだけに、互いに憎からず思っていても、さらに一歩深いつきあいに踏み込むための。

決め手となる行動がとれないことが多い。

 

とくに、A型が女性だった場合はなおさら自分からはアクションを起こせず、相手の気持ちもなかなか確認できずにもどかしい思いをすることになるだろう。

そんな時、ついA型は自分をよく見せようと背伸びをすることがある。

「もっと相手に好かれたい。何事もカッコよくできれば、相手はこちらをもっとよく見てくれるだろう」

スポンサードリンク

私には、そんなA型のいじらしい声が聞こえてくる。

かつてテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌を歌って注目を浴びた歌手・森川由加里も、高校時代はそんないじらしい少女だったようだ。

中学、高校と年上の人に憧れを抱いていた彼女は、自分を少しでも”おとなの女”に見せようとタイトースカートをはいてみたり、お化粧もできないのに一生懸命本を見て勉強したりしたという。

 

少女時代の初恋物語なら、それもひとつの美しい思い出となるだろう。

しかし、本物の恋を成就させたいと願うのであれば、これでは一歩も先へ進まない。

しかも、AB型相手に自分を変えてまで相手に迎合しようという行動パターンを取り続けると、偽善者と受け取られかねない。

 

ウラ、オモテのある人間を極度に嫌うAB型なのだ。

森川由加里が、自分自身の考えや気持ちを素直に伝えようと考えられるようになったのは、二十歳を過ぎて、自分自身にある程度自信が持てるようになってからだった。

A型が自信を身につけ、AB型をリードしていくようになると、ここで初めて安定したりリード=おもり関係が成立するのである。

 

●努力ポイント

A型とAB型の組み合わせではとくにA型の言葉と行動が二人の関係を良くも悪くもする。

カギとなっているような気がする。

AB型は、A型と似たものどうしに見えても内面的には違う部分が多い。

 

それが行動に現われたときに、A型が厳しすぎる態度をとるとAB型はひどく気詰まりを感じる。

こんな例があった。

AB型の奥さんを持つA型のご主人の話である。

 

奥さんが「退屈だからカルチャーセンターにでも通おうかしら」と言うので「それはいい」と勧めたという。

奥さんが最初に通い始めたのは「陶芸教室」だった。

1ヵ月後、奥さんのお手製のコーヒー・カップでコーヒーが飲めるようになった。

 

不格好な出来ではあったが、「なかなか味のある作品だ」とご主人は精一杯の讃辞を贈った。

だが、それっきり第二作はできてこなかった。

いつのまにか、奥さんは陶芸教室をやめてテニス教室に通い始めていた。

 

それも三ヵ月以上は続かなかった。

それから、鎌倉彫り、水泳教室、奥さまマネー講座といったところを転々とするのだが、どれも半年と続かない。

ご主人は「どれも中途半端で、やっている意味がない」と考える。

 

それで、ついつい、いわずもがなの皮肉を言ってしまうのだそうだ。

「ダイエットにいいって水泳を始めたとたん、お前よく食うな…」とか、「財テクの勉強するのはいいが、授業料のもとが取れるのはいつなんだ?」といった具合に。

ご主人も、冗談めかしてはいるもののその底にチラリ本音が含まれているものだから、奥さんはその度に傷つけられていたらしい。

 

あるとき、奥さんは逆襲に出た。

「いや、参りましたよ。私が『連れていってやる』といって連れていかなかったときのことや、私のイヤなクセやらを過去にさかのぼって、永遠と批判を始めたんですから。

よく、そんなことまで覚えてるもんだ、と感心したくらいです…」

 

さらに、奥さんはこうも続ける。

「あなただって、こんなに、どうしようもない部分がいっぱいあるんですからね。私とおあいこです」

それからというもの、「皮肉に本音をかくしていう言い方はなるべくしないように気をつけるようになりました。AB型の逆襲は恐ろしいですからね」とご主人はおっしゃる。

 

ご主人は、いい経験をなさった。

AB型相手に皮肉攻撃は禁物である。

日頃、皮肉を受け流しているようで、AB型はひっそりと復讐の機会を狙っていることがあるからだ。

 

AB型は自分はイヤミを平気でいうくせに、人からいわれるのを非常にいやがる。

A型にガマンを強いておいて「AB型を許せ」というのはいかにも不公平だが、それをグッと耐えるのも人間関係を維持する”知恵”である。

 

関連記事

→ストーカー気質の別れ方の特徴!!心理はどんな感じ?

→愛されたい、寂しいと思う人に。当てはまっていますか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP