ブラジャーしない方がいい理由6選


女性にとってブラジャーというのは必要不可欠な物であり、外に出る際にブラジャーをつけていなければ、様々なデメリットが考えられます。

しかしながら、「家でいる時にブラジャーをずっとつけている必要はあるのか?」そんな疑問を抱く女性は珍しくなく、ブラジャーをしないメリットというのも科学的実験から証明済みです。

そんなブラジャーに関して、必要のない時になぜブラジャーをしない方がいいのか、6つの理由をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

胸が綺麗になる

ブラジャーをしていると胸が垂れると昔から言われていましたが、最近の研究で、それは全くの嘘であり、むしろブラジャーをし続けることによって胸が垂れる可能性があるということが分かっています。

なぜブラジャーをし続けることによって胸が垂れるのかといえば、胸を支えている筋肉の中でも、最たるものに大胸筋があげられます

この大胸筋が衰えてしまえば、胸が垂れる原因となり、結果的に胸が垂れてしまい、綺麗な形が崩れてしまうというわけです。

ブラジャーをし続けることによって、この大胸筋等の筋肉を鍛えることができませんので、長年ブラジャーをし続けてしまえば、胸が垂れる原因となってしまうというわけです。

また、フランスで行われた調査結果によると、1年間ブラジャーをつけないで生活した女性のバストトップが7㎝も上がったという結果が出ており、ここからもブラジャーをし続けることで、胸が垂れてくるということが分かりますね。

最も、最近ではバストアップに効果があるブラジャーなども販売されていますが、こういった特殊なブラジャーの場合は、これに当てはまらないケースもあります。

 

健康効果がある

健康

ブラジャーをすることによって、血行やリンパの流れを阻害してしてしまい、これはやがて乳癌にも繋がります。

また、窮屈なブラジャーと適度な締め付けのブラジャーとでは、呼吸困難、疲労感なども、全く違うということが研究結果で分かっているのです。

つまりブラジャーをしない場合は、疲労感や呼吸困難のリスクを下げ、さらに乳癌のリスクまでも下げてくれるので、ブラジャーをしない方がいい理由としてあげることができるでしょう。

スポンサードリンク

肩こりがなくなる

ブラジャーは自分のサイズに合った物をつけると、肩こりの原因をかなり軽減することができると言われていますが、女性の約8割はブラジャーのサイズが間違っていると言われています。

先ほどもお伝えしましたが、ブラジャーで締め付けることで血行不良になり、そしてその部分が固くなった結果が肩こりとして症状に出ます。

もちろんこれは自分に合ったブラジャーをつけることで、症状はかなり改善されますが、ブラジャーをつけない生活を送った場合、ブラジャーを購入する資金が浮くので、一石二鳥という考え方もできるのです。

最もこの場合、デメリットはもちろんついてくることになりますが。

 

猫背改善に効果的

猫背

よく谷間を作るために、胸を寄せる人がいますが、これによって猫背となってしまうケースがよく見られます。

簡単に説明すると、筋肉を寄せてしまえばそれは引っ張っていることと同じですから、筋肉が引っ張られた結果、前鋸筋という筋肉が前方に引っ張ってしまい、猫背となりやすいという研究結果が出ています。

姿勢というのはスタイルや魅力に大きくかかわってくることですから、ブラジャーを外すことで、より魅力的な自分を手にすることだって可能になるのです。

 

開放感を得られる

ブラジャーをつけている女性なら誰しもが分かるでしょうが、ブラジャーを外した時の解放感は、素晴らしく気持ちの良いものであり、リラックス効果が期待できます。

最もこれはつけていたブラジャーを外した場合ですが、そもそも一日中つけない日があると考えてみると、圧迫されずに済むので、体に圧迫感を与えないといったメリットも考えられます。

 

睡眠の質を上げる

睡眠

ブラジャーをつけることで、胸が圧迫されて安眠がとれないという研究結果が出ており、ブラジャーを外すことでリラックスした状態で睡眠につき、これが睡眠の質を上げるといった研究結果が出ています。

また一方で、脇や背中におっぱいが垂れてしまうという情報もちらほら見られますが、そもそも筋肉を鍛えるなどの対処をしておけば、バストアップが望めると考えることができます。

先ほどお伝えしたフランスの研究結果の女性は、一年間ブラなし生活で7㎝のバストアップに成功しているという視線から見ても、ブラをしない方がいいといえるのではないでしょうか。

また、乳癌などのデメリットを考えても、ブラジャーをしない方がいいという結論に至っています。

どうしてもブラが欲しいという場合は、寝る時用のブラも販売しているので、そちらをつけてみるのも効果的であるといえるでしょう。

 

しないデメリットとは?

一方でブラジャーをしないデメリットというのも存在し、上記でも少しお伝えしていますが、分かりやすく伝えるために、ここにまとめておきましょう。

  • 透けを防止できる
  • 寝る時の垂れを防止できる
  • お洒落で楽しめる
  • バストを大きく見せれる

ブラジャーをつけることでのメリットは、上記の4つと考えることができ、特にバストを大きく見せたい女性にとっては、ブラジャーは必要不可欠であるといえるでしょう。

 

無し+ストレッチが最強?

これまで述べてきたように、ブラジャーをつけないことによるメリットは多々あり、健康や美、バストアップにも効果があるということが分かりました。

しかしながら、唯一女性陣が不安に覚えるのは、寝る時のブラなしでしょう。

そこで、おっぱいが垂れてしまうかもしれない不安を、払拭させる超絶簡単なバストアップストレッチ方法を以下の動画でお伝えしておきます。

もしも不安があるようでしたら、毎日たった数分で出来るストレッチ方法を試してみましょう。

 

付けない勇気も必要

いかがだったでしょうか。

周りは皆つけているという理由だけで、ブラジャーを付けなければならないという理由にはなりませんし、ブラジャーが苦手であれば付けない方が、むしろメリットは多いのです。

最も夏場などになれば、外に出るとつけないわけにもいかない状況であることも多いでしょうが、家にいる時くらいは、ブラジャーなし生活をしてみてもいいと思えたのではないでしょうか。

もしも少しでもそう思えたのであれば、ぜひ一度家のみでブラジャーをつけない生活というのを試してみてください。

また新たな人生の楽しみを見つけられるかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る