チップとデールの声優は誰?違いや見分け方5選教えます!


1943年の公開以降、今でも子供から大人まで幅広い人気を誇るチップとデールですが、二人の関係性や見分け方が分からないという人も多く、ネットでは年間数万件の検索がされるほど、二人についての細かな情報を知らない人が多いという現実があります。

声優に関しても、多くの声優がこれまで二人の声担当に携わっており、今誰が声優を担当しているのかという分部が、あいまいな人も多いでしょう。

そんなチップとデールの豆知識に関する10の項目を、今から事細かくまとめていくことにしましょう。

スポンサードリンク

チップとデールの声優歴

チップとデール イラスト

チップとデールの大作戦

誰もが一度は耳にしたことがある映画のタイトルであり、面白おかしく描いた二人の関係性に、多くの人が笑顔を見せた映画であります。

そんなチップとデールの大作戦だけでも、実は6人の声優が関わっており、違いを以下に簡潔にまとめておきましょう。

チップ

  • 堀内賢雄(テレビ東京版)
  • 滝沢ロコ(新吹き替え版)
  • トレス・マクニール(原語版)

デール

  • 山寺宏一(テレビ東京版)
  • 稲葉実(新吹き替え版)
  • コーリー・バートン(原語版)

上記のように、過去6人が声優を担当しており、一人一人どういった人が声優を担当しているのかという分部を、さらに細かく見ていくことにしましょう。

スポンサードリンク

チップ役まとめ

チップ役の堀内賢雄さん(テレビ東京版)の場合は、「機動戦士ガンダムΖΖ」や「フルハウス」などの声優も担当していて、自ら声優機関も運営している方です。

低音を活かした声が定評であり、独自の甘さがあると評価される声優です。

また、原語版のトレス・マクニールさん(原語版)は女性の方であり、「リトルマーメイド」や「アラジン」、「ライオンキング」など、様々なディズニー映画でのキャラクター担当をしている方であり、非常に有名な声優の1人でもあります。

アメリカ生まれのカリフォルニア州出身であります。

 

デール役まとめ

デール役の山寺宏一さん(テレビ東京版)は、もうご存知の方も多いかと思いますが、「ポケモン」や「スティッチ」の声優を担当している、日本で最も有名な声優の1人でもあります。

彼が声優を辞めると、様々なアニメや映画に大きな影響を及ぼすと言われ、7つの声を持つ男という異名を称える人もいるほどです。

また、原語版のコーリー・バートンさん(原語版)は男性の方であり、「アラジン」や「白雪姫」、「トイストーリー2」といった作品に出演していますが、トレス・マクニールさんに比べると、少し出演している数が少ないという感じでしょうか。

こちらも、アメリカのカリフォルニア州出身であります。

滝沢ロコさんと、稲葉実さんに関しては、現在の声優担当でありますので、以下にもっと詳しい情報をまとめておきます。

 

現在担当の声優

声優 担当

滝沢ロコさん(チップ担当)

滝沢ロコさんは1956年生まれであり、舞台俳優として事務所に所属する、ベテランの声優であります。

滝沢ロコさんが過去に声優で担当した作品には、「アンパンマン(みみせんせい役)」や「名探偵コナン」の他にも、ゲームキングダムハーツのチップの声を担当しているのも、この滝沢ロコさんであります。

映画であれば、「トムとジェリーの魔女役」や「13日の金曜日 ジェイソンの命日(ダイアナ役)」、「ジュラシックパークⅢ」といった作品にも、声優として出演している声優であります。

現在は、ミュージックカレッジ専門学校の声優学科長として、多くの声優の卵を育てていることでも有名です。

 

稲葉実さん(デール担当)

稲葉実さんは、1951年生まれであり、超ベテラン声優といっても過言ではありません。

代表作としては、「ドカベン」や「ヤッターマン」といった古い名作から、「レイトン教授」や「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」といった、最近の名作に出演しており、ドカベンに関しては1976年でありますから、かなり声優歴が長いということが分かりますね。

また稲葉実さんは男性であり、現在のデールの声優担当は男性、現在のチップの声優担当は女性であり、よく二人の声を聞いてみると、男性と女性っぽい声に分かれているのが、分かるかと思います。

 

実はまだ声優担当がいます

ここまで6人の声優をご紹介してきましたが、実はまだチップとデールの声優を担当している人がいて、例えば、ポニー版・バンダイ版のビデオなどでは主に土井美加さんがチップを担当しており、吹き替えアニメ版「デイジーダック」の声優を担当していたことで有名です。

他にも、リスの大逆襲であれば、チップの担当を上記で紹介した土井美加さんが担当しており、デールの担当は後藤真寿美さんとなっています。

後藤真寿美さんは、「くまのプーさん(ルー役)」や「ピーター・パン役」などを担当していますが、主に(ポニー版、バンダイ版)の担当となっています。

 

違い/見分け方編

チップとデール 見分け方

チップとデールの違いや見分け方は、ある特定の部分で見極めることで、簡単に見分けがつくようになります。

以下に違いと見分け方をまとめておきましょう。

チップとデールの違い/見分け方
項目 チップ デール
前歯 中央に1本 離れて2本
鼻の色 茶色(赤)
鼻の形状 黒い逆三角形 赤い楕円
性格 しっかり者 ちゃっかり物
身体の色 濃い茶色 明るい茶色
前髪 なし 短めでぼさぼさ
パッチリ 半開き

上記のような違いがあり、最も分かりやすい部分を1つあげるとすれば、やはり前歯であります。

ディズニーランドやシーに行っても、基本的に二人の口は開いており、しっかりと歯が出ている状態でありますので、【歯が離れデール】、【歯がチップりくっついている】といった覚え方をすれば、非常に覚えやすくなるかと思います。

また、根強いファンの間では、鼻の色を参考に、【チョコチップ食べて鼻血デール】という覚え方をする人が、非常に多いです。

 

もっと好きになる豆知識!

豆知識

ここからは、チップとデールがもっと好きになってもらえるような、豆知識をまとめておきましょう。

名前の由来

チップとデールの名前の由来は、1700年代に活躍したイギリスの家具デザイナーの、「トーマス・チッペデール」から来ています。

非常に高級感があり、レトロ感も魅力的である家具であり、楽天市場などでは20万円を超える値段で販売されているほどの家具です。

誕生日には名無しだった

1943年に公開されたということをすでにお伝えしていますが、実はこの時にはまだ名前が決まっておらず、チップとデールは名無しの状態で誕生しました。

チップとデールという公式名が決まったのは、4年後の1947年であり、ドナルドダックとの初共演の時であったのです。

実は二人は義兄弟である

チップとデールは血の繋がった兄弟であると認識している人も多いかと思いますが、実は義兄弟であり、これはディズニーオフィシャル百科事典の「Disney A to Z」でしっかりと証明されています。

アメリカなどでは、親友などのことを「俺たちは兄弟だ」と表現することがありますが、チップとデールはまさにこのような関係であるといえます。

また、チップとデールの大作戦の中でも、「むかつく奴だけど親友なんだ」といったシーンがあることから、正式には義兄弟であるということが分かります。

甥っ子も存在する

甥っ子の名前は『ジップ&ザップ』であり、Chip ‘n DaleのTOPOLINOというコミックに登場しています。

映画などの出演情報はないので、現時点ではコミックのみの登場説が、有力な説であるとされています。

 

チップもデールも可愛い!

いかがだったでしょうか。

半世紀以上前に生まれたキャラクターが、今なお愛され続けているのは、やはり可愛さであったり、ディズニーの世界観といった魅力が深く関係し、今なおチップとデールが愛され続けている理由の1つであることには間違いありません。

特にストレス社会と言われる社会で日々戦う我々にとっては、たまにこうした作品を目にすることによって、どこか幸せな気持ちになれたり、癒されたりすることは大いにあり得ることですよね。

ちなみに最後の豆知識になりますが、今はもう存在しないサイト、ディズニーペットクラブというサイトにて、どちらが人気であるのかを統計をしたところ、チップが僅差で勝利したそうです(笑)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る