心理

顔の表情心理学で見極めろ!

Pocket

微妙な感情の変化は、そのまま「唇」に表れる!

口元は、非常に豊かな表情をつくることができる。

それには、唇が果たす役割が大きい。

口のまわりには、たくさんの表情筋がある。

なかでも頬骨筋という頬から口元を引っぱっている、筋肉が好意と直接関係して動いていることが、最近の研究で判明した。

だから、口の両端は相手の好意を知るために、最も注意すべき箇所なのである。

人間の唇がほかの霊長類の唇と大きく異なる点は、粘膜の部分がむき出しになるほどめくれていることだ。

スポンサードリンク

皮膚よりも濃い色で、くっきりと口元の輪郭が描かれているために、口元がわずかに変化するだけでも目立つ。

その動きは、ほかの人の目にもはっきりとわかる。

唇には大きく四種類の動きがある。

 

「開く・閉じる」「前に突き出る・手前に引かれる」「上がる・下がる」「引き締まる・ゆるむ」の四つである。

これらがさまざまに組み合わさって、微妙な感情の変化を信号として発信するのである。

感情の変化はそのまま唇の動きに表れるので、注意深く観察すれば、心の中をかなりの確率で把握することができる。

 

心の動揺を隠そうとして、意識的にとりつくろうことができる人もいないわけではない。

しかしそれは、俳優のようによほど訓練しているか、または特別の嘘つきである場合に限る。

ほとんどの場合、感情は唇の動きに正直に表れるものである。

 

たとえば、怒りと恐れは対照的な感情であり、唇にも同様に対照的な違いが表れる。

怒りの場合は、外敵に対して攻撃的になるため、唇も前に突き出る。

声を荒らげて怒るときには、歯とともに唇を前面に突き出して相手を威嚇するし、湧いてくる怒りの感情を無言のまま抑えようとしても、唇は固く結ぼれたまま前に突き出してくるものである。

 

一方、恐れの場合は、外敵の勢いに押されて唇も手前に引いてしまう。

必死に耐えようとしても、固く結ぼれた唇の口角は、後退してへの字を描く。

悲鳴を上げるときも、唇は引かれているので、外からは歯が見えない。

 

他人との間でもめごとや争いごとが起きた場合、相手が怒っているのか、それとも自分に恐れを感じているのかは、唇が「前に突き出ているか・手前に引かれているか」で判断できる。

相手の真意がわかれば、問題解決までスムーズに相手をコントロ ールしていくことも可能になる。

スポンサードリンク

口元には、言葉以上に本心が表れる

 

それでは、相手が自分に対して好意的に思ってくれているのか、それともわずらわしく思っているのかを判断するときには、どこを見ればいいのか?

この場合は、前述のように頬骨筋が動くので、「口角が上がっているか・下がっているか」という点に注目すればいいのである。

好意を持っている人物が目の前にいたとしても、相手の気持ちがわからないうちは、なるべく自分の気持ちも隠しておきたくなるのが常である。

 

そのために意識的に無関心を装ったり、ときには威圧的な態度をとってしまうこともある。

しかし、その唇は 内心のうれしさを隠せずに、口角がキユッと上がってしまう。

反対に、好ましくない人物と向かい合っているときには、完全に無視したり、不機嫌をあらわにしたりするのは大人げないので、その場は平穏を装ったりもする。

 

八方美人ぶりを発揮すべく微笑みを絶やさない人もいるだろう。

しかし、唇の口角だけは、内心の退屈さを表すかのように下がったままなのである。

このように、相手が自分を快く思っているかどうかは、意外に簡単に見分けられるものである。

 

相手の態度が無愛想でも、なかなか言葉を交わせなくても、絶望的になることはない。

逆に、ちやほやされたり、やさしくされたりしたからといって、勘違いするのも早計にすぎる。

その口元を見れば、必ず本心がにじみ出ているはずだからである。

 

 

唇と性的欲望の関係は?

 

また、さらに微妙な変化を見分けることができれば、相手が自分に対して性的な魅力を感じてくれているかどうかも判断できる場合がある。

唇は、性的に興奮したときにだけ、ある反応を示す。

膨張して赤くなり、突き出してくるという反応である。

 

先ほど、私たちの唇は粘膜であると述べたが、性的に興奮 しているときには、まるで性器と同様の反応を示すのである。 ただし、非常に微妙な変化なので、よほどの近距離で観察できるチャンスがないと、 見極めるのは困難かもしれない。

しかし、目の前に唇があれば容易である。

 

たとえ会話などなくても、恋人同士がまるで互いに引かれ合うかのように唇を寄せ合うのは、この変化を察知し、相手が性的に 輿哲していると確信するからであろう。

だからといって、まだ親しくもない相手にチェックしようとして近づきすぎると、 当然嫌われてしまう。

ピシャッと平手打ちが飛んでくるかもしれない。

 

また、余談ではあるが、女性が赤い口紅を塗るのは、自分が性的に興奮しているかのように装い、男の視線を集めるためであ るという説もある。

たしかに、真っ赤な口紅を塗った女性は肉感的に見えるし、口紅を塗らない女性は中性的に見える。

 

関連記事

→相手の顔色で分かる無関心の意思表示とは?

→照れる男性心理の裏側に隠されたあるものとは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP