悩み

額(おでこ)のほくろ占いの意味とは?真ん中にあるのは増えるのか?

Pocket

女性のおでこのホクロは結婚運を告げている!?

ここは地位や出世、勤め先での上司との関係、主として男性は職業運、女性は結婚運と職業に関する問題を見ます。

ここにホグロのある人は、普通の人とは常識の標準が異なり、人を驚かすようなことをやったり、気が変わりやすいので、目上の人との摩擦も多く、昇進出世の妨害になります。

あるいは、つぎつぎと職業を変えたがるムラ気が出るかもしれません。

スポンサードリンク

また、男性、女性ともに、ここにホクロがあると、とかく裁判沙汰に巻き込まれやすく、しかも結果は敗訴の場合が多いので、争いごとがあれば示談に持ち込むほうがよいでしょう。

その場合も、活きボクロなら解決がわりあい楽に運びます。

変わった見方として、ここの部分の下半分にホクロがあり、また頬骨の下に人差し指をあてたときに、頬骨から指二本自の位置にもホクロがあると、火難の危険があるとされています。

 

自分の家からの出火はもちろん、貰い火などで裸にならないよう、心くぼりを忘れないでいただきたいものです。

女性はここにホクロがあると、婚期が遅れがちになりやすいのですが、ことに鼻がとくに短いとか、反対に長い人、唇が大きくて薄く、への字形をしている人は男性に敬遠されがちで、プロポーズされにくいかもしれません。

ただしホクロだけなら、人と変わった常識外れの言動さえ慎めば、一生独身で終わることもないでしょう。

また、活きホクロが真ん中より左右どちらかにずれていれば、婚期は少し延びても、親身になって世話をしてくれる人の仲立ちで縁談成立の喜びがあります。

スポンサードリンク

眉毛の間にホクロのある女性は開放的である

 

ここは、その人の夢や希望の達成、現在の運気のよしあしを見るところで、もっとも大切な急所として重視します。

この部分の色のよくないホクロは非常にわるく、商売の方なら、仕入れの見込み違い、価格の変動などに振り回され、旨味のある儲けを逃がす不運に泣かされるかもしれません。

女性は結婚に問題が出やすく、ほんのちょっとした行きちがいで結婚式が夢と消える場合もあるでしょう。

 

真ん中からずれて色のよい活きボクロのある人は、運が強く大成功もありますが、調子にのり、強引に行動するといっぺんに奈落に落ち込む大失態を引き起こすという、浮き沈みのはげしい変化運で、とくに正中線上にあると、浮き沈みの作用が強く出ます。

ここの幅の広い人は気持ちが大きく、才気に富み、目上の人の引き立てもよいので、身分上手がけたことなど、思いどおり、たいした苦労もせずに成就させる運のよさがあります。

ところがここにホクロがあると、就職試験では合格点を取り、採用間違いなしと期待に胸をふくらませていたのに、何かのコネで他の人が入社と決まり、第一志望の会社には就職できないなどのツキのなさが出るかもしれません。

 

両眉の間がせまく、親指が入らないくらいせまっていると、神経質で気の小さいところがあり、さらにここにホクロがあると、自分の度量のなさが、希望の達成や、成功者としての栄冠を手にするうえで障害になるおそれもあります。

反対に、眉の間が普通の人の倍も開きすぎていると、開放的で気持ちも大きく、コセコセしたところのない人です。

といっても秘密や秩序を保つのは苦手ですから、さらにホクロがあると、ずぼらで当てにならないので、人の信用が得られなかったりします。

 

女性の場合、ここの幅が広すぎると、姐御肌で男勝りのサバサバした気性の持ち主です。

なかなかのやり手で働きもあり、人に好かれる一面もありますが、ことは女性の場合にかぎり急所と見ることもあるので、ここにホクロがあり、ほかにも、唇などに好色の相があると、異性には開放的で、ラブ・ハントにうき身です。

まわりの人たちから「彼女の恋人の名前を 挙げていたら夜が明けてしまう。」

 

などと陰口をささやかれるほど、開放的になりがちでそのあげく、せっかく真面目に結婚を考えた相手の人からは断わりを受けたりするという不運も考えられます。

反対に、女性のこの部分がせますぎてホクロがある人は、ジメジメした性格になりがちな人です。

とにかくヒステリックな言動が多くなり、それが幸せを逃がす原因になります。

 

結婚が遅くなったり、家庭では嫁姑の対立などで家族との和が保てなかったり、夫に愛人ができる、夫が病気にかかるなど、運のわるさに苦労をかけられとおしで、泣きを見る心配もあります。

 

関連記事

→お金が寄ってくる方法。幸運はどうやって掴む?

→運はコントロールできるか?技術って一体・・・?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP