悩み

離婚したいけどできない時の対処法の4つ

Pocket

離婚したいけどできないという悩みを抱えている人は多く、特に子供が理由で離婚に踏み切れない家庭が多いようです。

確かに離婚が子供に与える影響は大きいですが、仮面夫婦が家庭に与える影響も大きいと言えるでしょう。

なんせ子供は意外と敏感で、夫婦仲が悪いことに気づいているケースがほとんどです。

少し子供に話がそれてしまいましたが、離婚したいあなたがとるべき対処とは、どういった対処だと思いますか?

これからその対処法の5つを詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

家族内での矛盾に気づくべき

家族がいる人は家族のありがたさに気が付かない傾向があります。

これは人の常ともいうべきもので、身近にあるもののありがたさは分からないものなのです。

夫婦というものは最初は熱々ですが、そのうちに相手のあらが見えてくるのは当然ですし、子供に至ってはハイハイする前からつきあっているのですから、生意気なことを言われるとカチンときてしまうものです。

とまあ、それだけ家族は一体なのですが、それを一体感というより煩わしさと感じてしまう人が結構います。

そういう人に、「家族は一体感が大切ですよ」と一言口で言ったとしても、まったく逆効果です。

本当は家族の中で家族の間の矛盾は解消されるべきなのです。

あなたの家庭はどうでしょうか?

例えば次のタイトルで詳しく説明している、「子はかすがい」の例を参考に、自分たちの家庭は矛盾していないのかを考えてみましょう。

スポンサードリンク

子供を夫婦関係のだしに使ってはいけない理由

例えば、夫婦関係に関して「子はかすがい」とよく言われます。

意味は【夫婦仲が悪くても、子への愛情のおかげで夫婦の縁を切らずにいれるということ】という意味です。

確かによく接する現実はそうなのです。

残念なことに、どの夫婦も子供がいなければとっくに別れていますよ、という風に言います。

しかし私は、それはちょっと違うのではと感じます。

愛し合った夫婦なのだから、家庭内の問題くらい子供をだしにしなくても乗り越えなければならないのではないかと思います。

人間も、大きな意味では自然の中で生きている生物ですから、子孫を残すことを目的として生きています。

それなのに、子供を放り出して離婚するなどということになったら、人類の存続に関わります。

反対に、子供の将来のために我慢していますというのも、やはり子供をだしにしているという感じがあります。

はっきり言って、両親が愛し合っているかいないか子供には関係ないのです。

なんでもいいから、しっかり成人まで面倒を見て欲しいのです。

これが子供の要求でしょう。

できれば、両親が本当に仲良く面倒を見て欲しいものですが、もし諸般の事情でできなければ、どちらか一方でもいいから、とにかくバックアップして欲しいというのが子供からの率直なメッセージです。

ともあれ、両親が子供の進学などを理由に無理に和解することはおかしなことですし、子供だけを絆に夫婦でいるということも不自然なことでしょう。

離婚を考えているのなら、子供の要求もしっかりと頭に叩き込んで上で、離婚に踏み切るべきです。

 

離婚に後悔する人の共通点もしっかりと把握しておく

離婚をすることは必ずしも幸せにつながるということではありません。

必ずしも幸せにつながらない理由は、以下を見れば分かるはずです。

※離婚に後悔する人の共通点

1.子供に関する後悔

2.寂しさに関する後悔

3.お金に関する後悔

4.人生に対する後悔

5.老後に対する後悔

離婚後に後悔する人の共通点は上記の5つが非常に多く、実際に後悔しているという人は後を絶ちません。

あなたの場合はどうでしょうか?

上記の5つに関する後悔をしないと断言できますか?

身近にあるもののありがたさは分からないと言いましたが、ありがたさが分からないからこそ離婚に後悔するのです。

本当に後悔しないのか、じっくりと考えて絶対に後悔しないと自分に約束し、離婚するのかしないのかの決断を下しましょう。

 

離婚後の未来をカラーでイメージできるのか?

成功者や人生幸せと感じる人の共通点は、目標や人生設計をしっかりともっている人です。

あなたはどうでしょうか?

5年後に自分はどうなっていたいのか?貯金はどれくらいで、どこに旅行に行きたいのかなど、未来をしっかりとイメージできているでしょうか?

なんとなく離婚した、勢いで離婚しただけでは人生は上手くいきません。

しっかりとあなたなりの人生設計を作り、その人生設計をなんとなくで描くのではなく、しっかりとカラーでどんな未来にしたいのかを想像できる人こそ、離婚しても幸せな人生を送っていける人なのです。

 

離婚できないのなら夫婦円満へともっていく努力を

夫婦円満な家庭と離婚する家庭の大きな違いというのをご存知でしょうか?

離婚したいけどできないというあなたは、夫婦円満になるように少しでも努力をしたことがありますか?

もしも夫婦円満になる努力をしたことがない、または全力で取り組んでいなかったのであれば、夫婦円満へともっていく努力をしてみましょう。

そんな夫婦円満にもっていくコツや秘訣については、次のページで詳しく見ていくことにしましょう。

→夫婦円満生活のコツとポイントの5つ

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP