悩み

運が悪い人に共通する原因の6つ

Pocket

なんでいつもいつも…運が悪いのは自分だけなのでしょうか…?

確かに人生を長く生きていれば、運が悪い日もあれば運がいい日もあるでしょう。

なぜ人は運がいいとか悪い人に分かれるのでしょうか?

今回はそんな運が悪い人と運がいい人の違いについて、ある大学教授の実験結果を参考にご紹介していこうかと思います。

スポンサードリンク

1.運がいい人と悪い人の思考の違い

世の中の出来事を見聞きしていると、どちらかというと努力して成功した人より、運がよくて成功した人のほうが多い気がします。

もちろん、何をしても絶対に運がいい人と絶対に運が悪い人の二種類の人間がいるわけではありませんから、運がいい人が目立つだけなのでしょう。

英国のハートフォードシャー大学での実験では、「自分は運がいい」と思っている人と、「自分は運が悪い」と思っている人それぞれ50人にコインの表が出るか、裏が出るかを予想させる実験をしました。

結果は、当たる確率はほぼ同じなのですが、被験者に自分の人生の記憶をたどらせると、「自分は運がいい」と思っている人は、過去におけるいいことをよりよく記憶していて、反対に「自分は運が悪い」と思っている人は悪いことをより思い出すという傾向が表れたというのです。

このことからわかるのは、「運がいい」人は幸福感や達成感をつねに思い出すということでしょう。

一日をいい気分で過ごしているから「運がいい」と思えるわけです。

 

2.運が悪いと思い込んでいる人は「気づかない」

「幸運」が発生する確率が同じだとすると、人生に関しても、同じくらいのチャンスが訪れるはずなのですが、「運が悪い」と思っている人はそのチャンスに気がつかない可能性があります。

なぜなら「運が悪い」自分には、最初からチャンスなど訪れるわけがない、と考えがちだからです。

たとえば、世の中には一等一億円の宝くじに当たる人もいるわけですが、「運が悪い」と思っている人は宝くじを買わない傾向にあります。

すると、宝くじに当たる可能性はなくなるわけです。

ただし、いくら「運がいい」と言う人でも、宝くじがはずれるくらいなら大したダメージにはなりませんが、これが株式への投資だったりすると、「自分は運がいい」から儲かるだろうと思いこんで、何百万円も投資して大損することもあり得ます。

勝手な思いこみは危険だとも言えるでしょう。

いずれにしても、これまで「運が悪い」と考えていた人でも、自分が過去に成功したことなどをできるだけイメージして、チャンスはきっとどこかにあると考えるほうがよさそうです。

これまで気がつかなかったチャンスが見えてくるかもしれません。

スポンサードリンク

3.経験と失敗の違い

経験と失敗の違いというのをご存知でしょうか?

それは、実際に起こった物事に対して、”失敗してしまったと感じるのか、いい経験をしたと感じるのか”の違いです。

いい経験と思い込むことが出来る人は、自分は運が悪いなんて思いこむことは少ないでしょう。

また、運が悪い(経験)を活かせるか活かせないかによって、成功者になるかならないかの違いがはっきりと分かれるのです。

 

4.他人は幸せと思い込んでいる

また他人のことを幸せそうとか、きっと幸せだと思い込んでいる人は、自分は運が悪いと思い込む人の共通点の1つです。

確かにはたから見て幸せそうに見える時もあるでしょう。

ですが、長い人生その人だけが幸せなわけがありません。

その人は不幸な故に、自分を幸せそうに周りにアピールしているのかもしれません。

また、悪いことがあったから無理に前向きに振る舞っているのかもしれません。

運が悪いと思い込む前に、”自分は幸せ者だ”そう思い込むことで、運が悪いという思い込みを払拭することが可能です。

 

5.被害妄想の可能性も疑う

被害妄想の可能性を疑いましょう。

運が悪いのではなく、被害妄想が原因で自分は運が悪い人だと思い込んでいる可能性も考えられます。

いつも私は嫌われる立場で運が悪い…それは運が悪いのではなくて”被害妄想”の可能性もあります。

自分が被害妄想が激しい人間なのかどうか、周りの人間に一度聞いてみましょう。

自分をより客観的に見るためには、周りに本当の自分を聞いてみるのがいいでしょう。

 

6.最後は自分次第

結局最後は自分次第です。

先ほどもご紹介した通り、運が悪いととらえるのか、いい経験ととらえるのか?

全ては自分次第です。

マインドを変えることは簡単ではありません。

もう一度言いますが、運が悪い人というのはマインドを変えるのが一番の改善方法です。

ですがもう一度運にすがりたい、または運が良くなることを信じている。

そんな人には、「必ず運が良くなる方法」を参考にしてみてください。

きっとあなたの助けになるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP