逃げ出したい人生を楽にする5つの方法


人生を一度でも逃げ出したいと思ったことのある人は、世の中にあふれています。

仕事や人間関係、お金や恋愛など、人生を長く生きれば生きるほど、たくさんの試練と出会い、時には心折れて逃げ出したくなる時もあるでしょう。

しかしながら逃げ出したところで、問題が解決するわけではないのです。

そんな逃げ出したい時に重要になることは、人生を楽にする方法を知るということです。

その方法を知ることで、きっとあなたの気持ちがスッと楽になり、逃げだしたい気持ちを楽にすることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

自分を認めてあげよう

人生を好転させること。よりよい人生を送っていくこと。

そのためには、自分を変えていかなければなりません。

しかし、ここで大切なのは「これまでの自分を否定しない」ということです。

これまでの自分にリセットボタンを押してはなりません。自分のおでこに×印をつけてはならない。

自己否定のうえにつくられる変化など、まったく意味がないのです。

それよりも大切なのは「これまでの自分を認めてあげること」

そのうえで、変えるべき部分を少しずつ変えていく。スピードなんて気にしなくていい。

無理のないペースで一歩ずつ進んでいけば、やがてゴールにたどり着けるのです。

だからあなたが、逃げ出したい自分を変えようと思うとき、まず最初に取り組んでいただきたいのは「逃げ出したい自分を認めてあげる」という作業です。

強がる必要など、どこにもありません。

なるべく肩の力を抜いて、自分の弱さを認めよう。そして素直な自分と対話しよう。

人は肩に力を入れて身構えていると、自分自身にもウソをついてしまうことがあります。

疲れていないと言い張ったり、自分は大丈夫だと強弁することがある。

自分にウソをついているうちは、自己変革などできっこないのです。

カチコチに固まった自分の肩を採みほぐし、自分の弱さを認め、逃げ出したい自分を褒めてあげましょう。

スポンサードリンク

逃げ出せないから、逃げ出したくなる!

動物が身の危険を察知してその場を逃げ出すように、人は「心」の危険を察知して、その場から逃げ出したいと考えます。

しかし、これが本当に本能レベルの反応かというと、そうではありません。

というのも、もしも逃げ出したいという気持ちが本能であるなら、わたしたちは悩むことなどしないのです。

まるで車や列車が迫ってきたときのように、ほとんど無意識のうちに逃げ出してしまうでしょう。

もちろん、そこには迷いもなければ罪悪感もない。

自分の身を守るための、当然の行動だからです。

ところが、わたしたちの逃げ出したいは、迷いと罪悪感に満ちています。

なぜなら、わたしたちは心のどこかで「本当はその場から逃げ出せない」という事実を知っているからです。

逃げ場がどこにもなく、逃げることが許されないからこそ、人は強く逃げ出したいと願い思い悩むのです。

逃げ出せないからこそ、逃げたくなってしまう。

あなたの逃げ出したいという思いには、そんな矛盾が隠されていることを知っておこう。

つまり、逃げ出せる理由や逃げ出せる場所を探すことで、あなたの逃げ出したい気持ちは徐々に楽になっていきます。

気持ちを開放的にするには、旅行に行くのが一番最適ですが、特に異空間な場所へ行くと気分転換にはぴったりです。

 

人生を気楽に考えてみる

大人は子供と違い、固定概念が出来上がってしまっており、自分なりの成功や失敗が決まってしまっています。

逆に子供の思考は非常に豊かで、固定概念に決めつけられないので、失敗をしても気楽に生きていくことが出来ます。

あなたも子供のように固定概念に縛られ過ぎずに、人生を気楽に考えてみましょう。

方法は非常に簡単です。

人間関係に困っているのであれば、いったんその人間関係から抜け出せばいいのです。

世の中には時間が解決してくれるということもあります。

勉強で困っているのであれば、一日思いきった休養を取ってみるといいでしょう。

一日くらい休んだ方が、むしろ脳がさっぱりして気持ちが入りやすくなるかもしれません。

このように、現実逃避とも思えるような気楽な方法を考えてみましょう。

そしてその方法を1日でもいいので、取り入れてみてください。

固定概念に縛られていたあなたの人生に、新たな刺激や経験が、逃げ出したい気持ちを楽にしてくれるはずです。

真面目に考えれば考えるほど自分を苦しめるだけですから、人生を気楽に考える日を1日でいいので作ってみてください。

 

何もかもを忘れてしまう

何もかもを忘れてしまうとは、自暴自棄になれといっているのではありません。

例えば、気の合う友達とお酒を浴びるほど飲んでみる、ナイトクラブでお酒を片手に思いっきり踊ってみる、カラオケに行ってノリのいい曲ばかり歌う、友達の赤ちゃんに合わせてもらうなど、何もかもを忘れてしまう方法はたくさんあります。

お酒の力を借りるのは誰でも思いつきますが、赤ちゃんなどの子供は嫌味もなく、素直で非常に心が洗われた気持ちになります。

意外に思うかもしれませんが、何もかもを忘れてしまうような行動を起こすことで、嫌なことを考えない=ストレスの解消になりますから、次の日に逃げ出したい気持ちが薄れている効果が期待できます。

どんなことでもいいので、自分の好きなことに一日没頭してみましょう。

もちろん何もかも忘れれるような、場所や物に頼ることをお忘れなく。

 

原因を克服できれば一番いい

逃げ出したい原因を追究し、その原因を無くすことができれば、本当は一番いいといえます。

ですがその悩みはすぐに解決できるものではないという人も多いでしょうし、何より逃げ出したいほど悩む原因を、それほど簡単に克服できるとは思えません。

人生を楽にする方法の本当の答えは、原因を無くすことですから、今すぐは無理だという人も、もう一度原因を洗いざらいに吐き出してみて、目で再確認してみましょう。

目で確認してみることで、意外と原因は簡単に解決できていたということが分かったりするものです。

また、「現実逃避したいと考える5つのタイプ」もセットで読んでみましょう。

現実逃避を考えるタイプというのは、実は5つの人間のタイプに分かれているということが分かってきます。

あなたはそんな5つのタイプに当てはまっていないのか?

一度チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る