恋愛

血液型で人を判断する人や性格は100%分かるのか?

Pocket

血液型は素材である

血液型を突破口に人間性の科学を出発させるとは、私が以前から繰り返し述べてきたことだ。

人間の性格、気質体質を取り扱う分野は、諸科学が驚異的に発達しつつある現代でも著しく進歩がノロい。

それだけ人間の性格、行動というものが複雑でミステリアスである証明ともいえる。

スポンサードリンク

ABO式血液型を比較規準として人間学へのアプローチを試みるという方法が、自然科学の新しいジャンルとして世間一般に認められるようになり、企業組織内での人間関係の円滑化や人事管理などに応用されるようになって、この未発達な分野に少しずつ客観的で実用性のある知識情報が積み上げられつつあるように思う。

タテ・ヨコの人間関係がある程度類型化される公の場と違い、人間の愛情、とくに男女間の恋愛関係はより複雑で微妙なものがある。

 

そこで、O、A、B、AB、たった四つの比較分類だけで、どれだけのことがわかるのか?

とおっしゃる方もいるだろう。

これまでで繰り返し申し上げているとおり、血液型でつかもうとしていることは人間の先天的な気質、わかりやすくいえば、持ち味のようなものである。

 

料理でいえば、肉か魚か野菜かといった素材の特徴にあたる。

同じ肉でも牛肉、豚肉、鶏肉、果ては大豆タンパクから合成した植物的な肉、グルテンミートなどというものがあるが、これらはみな味が違う。

また、料理法が変わればこれまた味が違うわけだ。

スポンサードリンク

ただし、肉はどう料理しても肉の味がする。

グルテンミートはいくら肉に似せても肉とは異なるものだ。

醤油味にするか、トマト味にするか、それともデミグラーソースで煮込むかで料理の外見も味も違ってくるが、どんな味になるかは大方予想がつくのではないだろうか。

 

それは、素材の基本的な持ち味といっていいと思う。

素材の持ち味を上手に生かすことが、料理のおいしさを決定づける重要ポイントなのである。

同じことを恋愛の場面にあてはめて考えてみていただきたい。

 

あなたには自分の血液型によって、生かしやすい方向、基本的気質がある。

これが素材だ。

あなたの恋人にも素材の持ち味がある。

 

その材料の組み合わせに、二人は職場恋愛なのか、見合いか、それとも不倫中なのかといった状況や周囲の環境が加わって、調理加工がなされる。

ところが、素材はどこまでいっても自分の持ち味を失うことはない。

別れが来て、再び新しい恋が始まって、全く違った形の恋愛を進行させていたとしても、あなたの愛はどこか共通する一定の傾向があるはずだ。

 

血液型による気質特徴を知ることは、その部分、つまり魅力の最大ポイントや陥りやすい欠点に気づくことである。

「人間は何度でも同じモノを欲しがるものです。やはり、一人の人間には一定不変の気質というものがあるということがよくわかりました」

これは、ある大手広告代理店の市場調査担当者の言葉だ。

 

彼は、商品開発を行う際に市場のトレンドを調査・分析するプロである。

膨大な量の消費者アンケートを調査・分析するうちに、勝手気ままに新商品に飛びついては捨てるかに見えた消費者ではあるが、実は一人の人間が
欲しがるものは常に同じだということに気づいた、というのだ。

ラジカセを買った少年は、次にステレオを買う、CDも欲しくなる。

 

高性能の機種がでれば買い換えたくなる。

同じ少年が、青年になれば車に興味を持つこともあり得る。

今度は何度でも車を買い換えるかもしれない。

 

だが、同じ人物は何歳になろうと興味のないものには全く見向きもしないはずだ。

持って生まれた気質に従って、興味の方向も決定づけられるからである。

人をモノにたとえるようで恐縮だが、私はこの話を聞いて人が人を好きになるとき、恋人を選ぶときにも同じことがいえるなと思った。

 

一人の人間が次々と恋愛の対象を変えたとしても、相手に求めるものは常に同じモノなのである。

知らず知らずに、自分は恋人に何を求めてしまっているのか、自分はどんな愛し方をしてしまうのかを知ることが、まずは恋愛の第一歩といっていいだろう。

敵を知るにはまず女を知れというではないか。

 

関連記事

→面倒見がいい女性は長所でもあり短所でもある!

→大学生に聞いた恋愛の目的や目標が贅沢過ぎる!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP