恋愛

自分磨きで最高の女子へ!最も簡単な方法4ステップ

Pocket

自分磨きというのはたくさんの方法が雑誌やテレビで取り上げられ、今では男性の多くも自分磨きに全力をつくしています。

まず最初に伝えておきますが、自分磨きというのは、何も外見を磨くばかりが自分磨きではありません。

もちろん内面を磨くことも自分磨きですが、私が言いたいことはそんなことではありません。

今からご紹介する、アメリカのある実験結果から分かる最も簡単な自分磨きの方法を知り、実際に実践してみましょう。

おそらく、今まで知った方法の中では最も簡単な方法の1つとなるでしょう。

スポンサードリンク

「ちょっと気取った感じ」を演出してみる

いくらお洒落という自分磨きをしても、板についていないような不思議な感じを人に与えてしまう人がいます。

これは、普段の生活がにじみ出てしまっていることが原因です。

好きな人ができると女性が美しくなるのは、好きな人に自分をよく見せようという「気力」が、ある種のオーラを出すからと考えられています。

ここで一つ、面白い研究結果をご紹介しましょう。

アメリカの研究結果に協力をした女性のお話です。

女性は子供も大きくなったので、ギャラリーで働くようにしたら「なんだか若返って綺麗になった」と評判になったそうです。

やはり人と接する仕事は人の目を気にして磨かれていくということなのでしょう。

さらに女性は、「不倫でもしているんじゃないか…」と噂をする人もいたそうですので、これはこれで大変です。

ここで一つの疑問が生じるわけですが、なぜ彼女は不倫をしていると噂されるまでに、綺麗になったのでしょうか。

そこには、人目を気にして磨かれる以外の驚きの理由が隠されていたのです。

 

なぜ女性は生き生きとして見られたのか?

アメリカの研究結果によれば、彼女が生き生きしてきたわけは、以下の5つがきっかけだと考えられます。

・私生活に手を抜かない

・背筋を伸ばす

・一人で家にいる時もきちんとしている

・食事はゆっくり食べる

・大きな声で怒鳴らない

彼女は就職したことをきっかけに、自分を律して自分を戒めながら生活していることが、綺麗になった大きな割合を占めているという結果が出たのです。

それまでの「だらだらいらいら生活」が改まったきっかけは、「よく子供には怒鳴り散らしていたの。すぐカッとなって。でも子供ってすぐ慣れて、いくら怒鳴っても脅かしても、きかなくなる。だからひと呼吸おいて子供に注意するというふうにしたら、怒鳴らなくてもすむと分かってきた」そうです。

不倫の噂も知っていますが、「そう見られるぐらい綺麗になったということなら嬉しいわ」と、気分も華やいでいる。

スポンサードリンク

私生活を改善することで得られるメリットとは?

ここでは、上記でご紹介した5つのきっかけのメリットや効果についてご紹介していきましょう。

1.私生活に手を抜かない

私生活に手を抜かないというのは、常に私生活を完璧にするように気を抜くようなことはするな、と言っているのではありません。

私生活を見直し、食事や睡眠時間を大切にしましょう。

私生活の乱れが、自分磨きに大きな影響を与えることは言うまでもありません。

私生活の乱れは、肌にも悪影響を及ぼしますし、自分磨きをするための意識にも乱れが生じます。

よくスポーツ選手などがスランプに陥ってしまうといいますが、これはあなたも同じであり、私生活を正しくしていなければ、スランプに陥ってしまい、肌にも行動面にも大きな悪影響を及ぼすのです。

 

2.背筋を伸ばす

背筋を伸ばすことは、モデルさんを参考にしてみれば言うまでもありません。

歩き方が綺麗な女性は、自然と美しく周りから思われますし、何より周りよりも輝いて見えるものです。

容姿ばかりに目を取られるのではなく、背筋を伸ばして歩くということを意識してみるだけでも、あなたの評価はグンと変わっていくはずです。

 

3.一人で家にいる時もきちんとしている

外に出る時だけしっかりとした自分を演じるのではなく、一人で家にいてる時も、きちんとした自分でいましょう。

家ではダラダラと寝てばかりでは、自分磨きなどできるわけがありません。

一日中きちんとしていることに苦痛を感じるのであれば、しっかりとメリハリをつけましょう。

きちんとする時間はダラダラせずに、しっかりと自分磨きに時間をかけ、それ以外の時間でダラダラと過ごすことを目標としてみてください。

 

4.食事はゆっくり食べる

食事をゆっくりと食べることは、普段の動作や心の余裕にもつながります。

心に余裕を持つためには、食事をゆっくりと食べてみることを意識すること。

そうすることで、自然と他のことに対してもせかせかとすることなく、余裕のある人間に一歩近づくことができるのです。

 

5.大きな声で怒鳴らない

大きな声で怒鳴るということは、自分を抑えきれていない証拠です。

自分を抑えきれなければ、普段から冷静な判断をすることができずに、その結果が表情に出てしまいます。

心が豊かな人は優しそうな顔をしている、なんて言う人がいますが、性格が顔に出てしまう瞬間があることは、否定できませんし、多くの人が実際に顔に出てしまっているのです。

 

気取って暮らすくらいが、自分磨きには良い

男性でも女性でも、今「憧れの人」がいきなり訪ねてきても恥ずかしくない自分でいるかどうか…と、自分に問いかけてみよう。

問いかけてみることにより、自分がどれだけ自分に満足できているのかが分かります。

もちろん息抜きも必要ですが、ただ「お気楽に」というのではなくて、少し気取って暮らしてみよう。

他人に対して気取るのではなく、自分に気取ってみるのがよい。

そうでなくては、外で気取ってもすぐにボロが出てしまいそうです。

「ちょっとの気取り」が気持ちを新鮮なものにし、新たな自分磨きへの力と変わるのです。

また、「嫌われ者から人気者になる方法」もセットで読んでみましょう。

人気者になるということは考え方を変えてみれば、自分磨きに大きく繋がるとも言えます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP