結婚相手の選び方|女性が知りたい6つ


結婚という二文字に憧れをもつ女性も多く、新婚生活の幸せな姿を想像している人も中にはいるのではないでしょうか。

しかし結婚というのは、後戻りができないために、相手を間違えるとあなたの人生に大きく左右することになります。

そこで今回は、女性のあなたが結婚に失敗しないために、女性が知りたい結婚相手の選び方の6つについてご紹介したいと思います。

幸せな結婚生活を送りたいのであれば、必ずこの6つは知識に入れておいてください。

スポンサードリンク

男性はこうして選ぶ

女性の側からどんな男性とお付き合いすればいいのかを考えてみましょう。

この場合、相手をどう位置づけるかによって違ってきますが、ここでは結婚する相手の選び方に絞ります。

もちろん現代は、女性にとって人生の選択肢は、結婚がすべてではありませんが、いざ結婚したいと思ってもなかなかできない、またうまくいかないということも事実だからです。

なにしろ、日本では三組に一組が離婚するというのが現状です。

離婚理由は約80パーセントが「性格の不一致」と一言われますが、そもそも「不一致」なら結婚しなければよかったのです。

要するに相手の本当の姿が見えなかったということでしょう。

 

実際の相談事例で多いのが…

相談事例で多いのが、男性がマザーコンプレックスなどの問題を持っている例です。

少子化のために、長男でしかも一人っ子という場合が増えているため、マザコン男も増えています。

祖父母からも溺愛されて、かえって人とのつきあい方を知らないのです。

こうした問題は、なかなか結婚前には見えてきません。

最低限、相手の両親や兄弟に会って、家族の関係をよく確かめるというところでしょう。

相手の男性の友人に、意見を聞くという方法もあります。

スポンサードリンク

借金男にも要注意

一方で、不況を反映して、隠れて借金をしていたという男性も目立ちます。

結婚前から借金まみれなのに、一言も言わなかったというケースです。

できれば、預貯金がいくらで、どういう人生設計を持っているということは確認したいものです。

 

自己中男は最悪

自己中男と結婚した場合、日常生活も大変ですが、特に離婚後が大変です。

自分のことしか考えておらず、自分さえよければそれでよしなので、養育費を払おうとしない男性も多く存在します。

また、自己中男と結婚すると全て悪いのはあなたのせいにされ、精神的苦痛を嘆く女性も多くいます。

少しの自己中ならいいですが、世界は自分中心で回っていると考えているような男性と結婚すると、後々苦労するのは女性ですよ。

 

仕事も遊びも恋愛も真面目な男性

結婚というのは、一生その男性と連れ添っていくことを誓い合うのですから、仕事、遊び、恋愛、どれにおいても真面目な男性が一番です。

一つくらいかけていても…と思う女性もいるかと思いますが、その一つが後々の悲劇を招くことになりかねません。

高望みと思う女性もいるでしょうが、仕事、遊び、恋愛、に真面目というのは日本人の性格の特徴でもあります。

高望みではなくて、視野を広げてみると、この三つに当てはまる男性は腐るほどいてるはずです。

 

優しいだけが男じゃない

女性が男性に求めるものとして「優しさ」がよくあげられますが、つきあっている相手の女性に優しい男性が、結婚してからも優しいとは限りません。

また、優しいだけの男性は、仕事面でも伸び悩む恐れがあります。

もちろん優しさがあってもいいのですが、そこに「芯の強さ」があるかどうかを確かめるべきでしょう。

たとえば、失敗をしてすぐに落ち込んでしまったり、プレッシャーからイライラして人に当たったりする男性は、精神的な弱さがあるかもしれません。

芯の強ささえあれば男性に性格的な問題があっても、ふたりで一緒にそれを解決することができます。

人生には失敗は付き物。

失敗を乗り越えるためのキーワードは「優しさ」ではなく、「芯の強さ」なのです。

 

絶対に後悔や失敗をしたくない女性

絶対に後悔や失敗をしたくないと思っているのであれば、もっと知識をつけることが大事です。

次のページにて、失敗や後悔する人の特徴を知り、もう少し知識をつけていてはいかがですか?

→結婚に失敗する人の特徴や後悔の原因は?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る