悩み

結婚に向いていない男性の性格は束縛嫌いが1位なの?

Pocket

結婚に向く向かないは、こんな性格からわかる

今回は、結婚に向く男、向かない男についてお話をしていきましょう。

明らかな生活不適格者(金銭的に破滅する人)を除くと、どんな男性が向いていて、どんな男性が向いていない、とはいいにくいもの。

ギャンブル依存症などは、精神的な病気と言われていて、絶対に向いていないといえるのだけど、そうでない場合は難しい。

たとえばまったく家に寄りつかない放浪タイプなどは、生活不適格者の典型で、どんな女性もこういう男と生活したいとは思わないだろう。

では、お酒をよく飲む男性は?

しかも、酒癖が悪い。

お酒を飲んで、けんかをする。

これだけで、彼を生活不適格者と呼ぶのは極端すぎる。

アルコール中毒のような病気でないのだから、癖が悪いくらいで彼を生活不適格と決めつけるのは酷なこと。

この程度は、欠点とか短所の部類に入るもの。

 

それなら、理想を追い求めすぎる男性は?

具体的な例をあげると、夜何時に友だちを連れて帰ってきても、ホームパーティーをする用意がしてあるような家庭がいい、と主張する男性。

これは男の理想としてはそうだけど、程度にもよる。

ホームパーティーは無理でも、ちょっとした酒のつまみを出せるような奥さんならいいのではないか、と私は思う。

ホームパーティーというのは、男の側の極端な理想だ。

あまりこうしたことを相手に求める男性は、女性としては困るだろう。

 

この反対もあって、まったく何もつくることのできない女性もいる。

こうしたタイプは、結婚に向かない女性といえるだろう。

女性との親戚とのつきあいもちゃんとしてくれるような男性は、結婚向きだ。

ただし、そういうのが苦手な男性は多くいる。

結婚に向く向かないというのは、その程度によっても左右されるので、一概にこうだとはいえない事は覚えておいて下さい。

結婚に向いていない性格の人はこういう人

 

結婚に向いていない性格の男性とは、どんな男性なのだろうか?

いろいろと調べてみた結果、以下の様な事が判明しました。

 

※自分は正直自分は結婚に向いていないなと思う男性の性格分析の結果

・束縛されるのが嫌いで、自分の自由に好きなことをしていたいと思う男性

・結婚すると自由が無くなると思い込んでいる男性

・結婚=幸せとは思わない男性

・ギャンブルが大好きで、特にパチンコと競馬が大好きな男性

・何か夢をもっていて、それに向かってひたすら努力している男性

・実家ぐらしの男性

・貯金を全くしないタイプの男性

・女に必死になるのが恥ずかしいと思っている男性

・女遊びが激しい男性

・自分は自己中心的と思う男性

・一人行動が大好きな男性

・理想が高くて、相手に求めすぎている男性

・いろんな女性と体の関係を持ちたいと思っている男性

・プライドが高過ぎる男性

・他人のことを信じることができない男性

・正直いって、自分は責任感が弱いと思う男性

・女って正直バカだなと思ってしまっている男性

・出会いが無いという口癖が多い男性

・1年間での女性とのデート回数が極限に少ない男性

・男友達とばかり遊んでいる男性

 

上記のような性格の男性が、自分は結婚に向いていないと思う男性に、多く共通する事でした。

結婚していない独身のあなたはどうでしょうか?

これにたくさん当てはまっていることが多ければ多いほど、結婚に向いてない性格なのかもしれません。

また、自分は結婚に向いてない。

そう思い込んで、結婚を諦めてしまっている人も少なくないのが現状なのです。

 

関連記事

→恋愛と結婚は別!違いは男女のここにあり!

→恋は直感が大事!結婚後に離婚が少ない!?

関連記事

  1. 悩み

    何処か遠くに行きたい心理と対処法3つ

    人は悩んでしまうと、何処かどこか遠くに行きたいという心理状況が働き、さ…

  2. 悩み

    これから儲かる仕事や業種5つ

    これから仕事に就くなら、どんな業種の見通しが明るくて儲かるものなのか?…

  3. 悩み

    亡くなった人に会いたい時の対処法4つ

    亡くなった人に会いたいと思う人は多く、特におじいちゃんっ子やおばあちゃ…

  4. 悩み

    父親が嫌いな娘は将来にどう影響する?

    父親像がもたらす影響とは?父親像がもたらす影響について、少し具体的…

  5. 悩み

    憂鬱な気分の解消方法~原因7つ

    朝起きるとなぜか憂鬱な気分になり、仕事を休みたいと心の底から思う人もい…

  6. 悩み

    仕事がしんどい時の対処法の4つ

    仕事がしんどいと思う人の割合をご存知でしょうか?職業別の割合に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP