悩み

砂糖断ちがもたらす効果や変化10選

Pocket

砂糖というのは甘いもの好きには必須のアイテムであり、コーラやケーキなどにも砂糖はたくさん使われています。

砂糖が私たちの生活に与える影響力は大きく、食にて幸福感を与えるということは、間違いありません。

しかしながら、砂糖断ちをすることによって、人に大きな効果や変化をもたらすということも、最近の研究結果ではたくさん分かってきており、特に砂糖を過剰摂取してしまいがちな人は、少しの期間砂糖断ちをすることによって、多くのメリットを得られることになります。

そんな砂糖断ちがもたらす効果や変化について、最も信憑性が高い10つの項目をご紹介しようと思います。

安眠効果に期待できる

2015年に米国の睡眠学会にて、飽和脂肪と砂糖が安眠に悪影響を及ぼすことを発表しました。

睡眠前に心を落ち着かせるために、砂糖を入れたホットコーヒーを飲むといいという説もありますが、砂糖が睡眠に必要なアミノ酸を脳に運び、吸収の手助けをするということは確かです。

しかしながら、砂糖の過剰摂取は安眠を邪魔してしまい、安眠ができない状況が続けば、ストレスや様々な健康悪化にさらされる可能性が高まります。

 

花粉症を抑えることに期待できる

花粉症は体質の変化により起こることも多く、その体質の変化を起こしている原因の1つが、砂糖の過剰摂取です。

砂糖の摂取量が多くなればなるほど、体内に微生物(菌)が増加し、その結果アレルギー体質となってしまうのです。

昔は花粉症ではなかったのに、近年花粉症気味だ、または花粉症が酷くなっているという人は、砂糖断ちをすることにより、花粉症を抑えることに期待できます。

 

うつ病を抑える

砂糖のような甘いものを食べると幸福感に満たされることは間違いありませんが、一方で過剰摂取はあなたの気分を大きく変える原因となってしまいます。

これは、砂糖がうつ病の発生に間接的な影響を及ぼすことが分かっています。

砂糖の過剰摂取は消化のスピードを上げ、副腎からアドレナリンが分泌されるために、常に体が臨戦態勢の状態になってしまい、その状態が続けば続くほどうつ病になってしまう可能性を上げます。

性格が大きく変わる

また、砂糖断ちはうつ病の予防だけでなく、イライラややる気の向上などにも効果的です。

そもそもこのイライラややる気の向上を妨げるために、うつ病になりやすいとも言い換えることができ、自分の性格を変えたいという人にはうってつけの方法といえます。

 

物忘れの解消

UCLAの研究者によると、砂糖は脳機能に損傷を与えることがある、ということが分かっています。

なんだか最近記憶力が落ちるている気がするのであれば、今すぐ砂糖の摂取量を減らす必要があります。

もしかすれば、脳機能に何らかの負傷を与えている可能性が考えられます。

 

肌が綺麗になる

炭酸飲料、菓子、ケーキなどにたっぷり入っている砂糖が、ニキビの発生に直接的な影響を与えているということは、多くの人が知っていることでしょう。

砂糖断ちをすることにより、綺麗な肌だけではなく、顔色も明るくなります。

自分磨きをしているのであれば、糖質断ちをしてみるのもいいでしょう。

 

若返り効果

ライデン大学の研究者の研究結果によると、砂糖の過剰摂取が高齢化と関連があるという事実が発表されています。

継続的に砂糖をたくさん食べると、しわが形成されてプリプリ肌の弾力性を失い、結果的に老けてしまうのです。

もちろんこれは過剰摂取を続けた場合の結果ですが、砂糖断ちをすることにより、若返り効果が期待できることには変わりはありません。

ただし、砂糖断ちによって大きなストレスを感じているようでは、逆に老いの原因にもなったりするので、自分なりの断ち方が必要とされます。

 

病気のリスクを減らす

心血管学者ジェームズ・ディ・ニコルラントニオによると、砂糖は、心血管代謝疾患および高血圧関連疾患に影響を与えるという発表をしています。

一般の人々よりも25%以上の砂糖を摂取する人々は、心血管疾患に2倍近いリスクが増加したという研究結果が報告されています。

25%以上なので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、2倍という数値はあなたが思っている以上に危険であり、リスクを非常に高めているのです。

 

視力の向上に期待できる

砂糖断ちを続けることにより、視力の疲れがとれたり、視力の向上にも繋がります。

砂糖を代謝するにはビタミンB1が必要であり、砂糖を過剰摂取すればこのビタミンB1が大量に失われるということです。

その結果、網膜炎や視神経炎を引き起こし、視力に大きな影響を及ぼします。

さらに血糖値が上がれば動脈硬化の原因となり、視力の低下にも繋がるのです。

 

体重の減少

あまりにも当然の話ですが、砂糖はダイエットの最大の敵です。

甘くておいしいコー​​ラですが、コーラは砂糖の推奨量である20~25gを楽に超えています。

思わず飲んだ一杯のコーラにより、体重が減らなかったということはよくあることです。

砂糖が多く使われている商品は、毎日ではなく、たまに自分のご褒美程度に飲むことをおすすめします。

 

砂糖断ちはストレスと相談しましょう

いかがだったでしょうか。

砂糖断ちをすることによって、あなたにたくさんの効果や変化をもたらすということが分かったと思います。

しかしながら、砂糖断ちを無理にしてしまえば大きなストレスの原因ともなりますので、三日に一回は砂糖断ちではない日を作るなどして、上手に砂糖断ちを続ける方法を探し出しましょう。

また過剰摂取の人は、量を減らすだけでも効果が期待できますので、何も無理に断つ必要もありません。

関連記事

バナナの皮を食べると体に良い理由7つ

断酒の効果やメリットが凄い!一ヶ月で体に起こる9つの変化

関連記事

  1. 悩み

    自分の性格を変える最も簡単な方法の6つ

    人の性格は変わらないという人もいますが、果たしてこれは本当でしょうか?…

  2. 悩み

    仕事がしんどい時の対処法の4つ

    仕事がしんどいと思う人の割合をご存知でしょうか?職業別の割合に…

  3. 悩み

    年収500万の手取りと貯金の最低ライン4ステップ

    年収500万の生活には、どのようなイメージを持たれているでしょうか?…

  4. 悩み

    整形依存症になる人の心理

    整形依存症が、最近の若者の間で話題になっています。昔なら偏見が…

  5. 悩み

    旦那にイライラする時や一緒にいたくない時の解決法12個

    旦那に対してイライラする気持ちを持つことは、当たり前のことであり、旦那…

  6. 悩み

    結婚に向いていない男性の性格は束縛嫌いが1位なの?

    結婚に向く向かないは、こんな性格からわかる今回は、結婚に向く男…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP