人間関係

異性の友達との付き合い方~注意すべきポイント4選


異性の友達との付き合い方というのは、同性の友達感覚で付き合ってしまえば、やはり男女ですから気持ちの共感ができずに、いい関係を築けないことも多いです。

異性の友達との付き合いというのが難しい理由の1つに、男女の脳の違いが考えれますが、しっかりと脳の違いというのを知っておくことで、異性の友達の行動や考え方を理解してあげることができるようになります。

今回の記事では、そんな異性の友達との付き合い方~注意すべきポイントについて、特に男女間で喧嘩になりやすいポイントや、理解し合えない部分について4選にまとめています。

スポンサードリンク

男性が聞き役の方が上手くいきやすい

男女の脳の違いはたくさんあります。

女性の脳はすべての情報を一つにつなげるのに忙しく、物事が気にかかればかかるほど、脳の中で進行している他の物事とごっちゃにしてしまいます。

たとえば映画を見たり友だちを訪ねたりすれば、女性はいくらでも話すことがあるはずですが、男性は、その映画を特別おもしろいと思わないかぎりは何も語らないのです。

こんなとき、女性は「彼にもっといろいろ話してほしい」という期待を捨てることがポイント。

男性に「今日はどうだつた?」などと尋ねる場合も同じことです。

彼があまり話さないからといって、何かを隠そうとしているわけではなく、実際には大して何も考えていなかったり、覚えてもいなかったりするものです。

物事をあれこれ説明することで、女性はストレス・レベルを下げることができますが、男性が同じことをしてもほとんど効果はないのです。

つまり逆を言えば、女性の友達に対してはしっかりと話を聞いてあげることが、異性の友達として上手にやっていくコツでもあるのです。

 

お互いの気持ちを尊重するためのコツ

お互いの気持ち

脳の両側、両耳のすぐ上あたりの部分を下頭頂小葉と呼びますが、特に左下頭頂小葉は時間と速度の知覚、立体視能力とに関連があります。

男性は女性に比べこの部分が発達していますが、多くの男性がテレビゲームを愛してやまないのはこのためです。

また、女性が話をしたり、決断したりするときに、男性がやたらと女性を急かすのもこの部分に原因があるといわれ、女性の話が長引くのを察知し、彼女の抱える問題をさっさと解決しようと必死になります。

一方で、問題に働く力学やいろいろな関係性を深く理解したり、自分や他者の感情の機微に気づいたりするのがうまい女性ですが、正確に男性の感情を解釈できるかといえば、そうでもありません。

たとえば男性がイライラしたしぐさを見せると、女性は自分の話に興昧がないととらえてしまうのですが、男性はどうにか女性の助けになろう、話に集中しようと努力しているのです。

こういった男女での違いを知っていなければ、お互い友達なのに自分の気持ちを尊重してくれないということに繋がりかねませんので、勘違いをしないようにこの男女の違いを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

女性がガッカリし、男性が理解できないこと

また、女性の脳は男性よりも感情を激しく受けとめたり、思い出したりするようにできており、ストレスを感じると、女性は記憶の洪水に見舞われることになります。

女性が過去のケンカについて、男性が「そんなこと言ったっけ?」と思うようなことまで、いちいち覚えていて蒸し返そうとするのもこのためです。

女性としては、男性に二人の間のことを自分と同じくらいきっちり正確に覚えていてもらいたいし、それを表現してほしいと思っていますから、自分にとって重要な意味をもつ過去のケンカを、男性がまったく覚えていなかったりすると、がっかりします。

つまり女性は、異性の友達である場合は、相手に求める期待値をちょっと低めに設定したほうがうまくいきます。

ところが、女性がよく覚えているのはネガティブな感情だけではありません。

ストレスレベルが下がれば、かつて男性がしてくれたよいことをすべて思い出すという能力もあります。

こうしたところが、男性にが女性の友達を作るときに非常に魅力に感じる瞬間でもあります。

ですから男性は、女性がしてくれた親切なことや、ケンカについては忘れないようにできるだけ覚えておき、そして女性は男性は重要な意味を持つ過去の出来事は忘れているものと思っていれば、お互いにガッカリせずに、異性の友達として仲良くしていけるでしょう。

 

下心に女性は敏感

敏感

異性の友達といっても男女の中でありますから、人によっては体の関係などに発展することも十分考えられるわけですが、トラブルになることで多いのが、男性が下心を見せてしまった瞬間であります。

女性というのは男性が思っている以上に、下心に敏感であり、男性の視線を察知する能力に長けています。

さらに女性は、視線を隠すことが非常に上手であり、バレないようにコソっとイケメンを見ていたりもするわけですが、男性はじっと見つけることが多いので、非常に視線がばれやすいのです。

ですから異性の友達であれば、男性は決して下心を見せないこと。

そして女性は、男性に下心を感じたのであれば、はっきりと口で遠まわしに友達だと伝えるのがいいでしょう。

変に期待をしてしまう男性も多いので、その少しの可能性を断ち切ることによって、異性の友達として上手くやっていけるでしょう。

 

4点を意識しましょう

いかがだったでしょうか。

たくさんのことを意識してしまっても、全てのことを完璧にこなすことは無理なことですから、しっかりと上記でお伝えした4点を覚えておきましょう。

異性の友達というのは、理解したくても理解できないことを理由に関係が疎遠になってしまうことも多いので、そういった二人の関係に陥る原因を断ち切れるといったメリットもありますので、しっかりと4点を覚えておきましょう。

また、「人生を楽しむ為に必要なコツの5つ」もセットで読んでみましょう。

人生を最高に楽しむ為にも、必要なコツを知っておきませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP