恋愛

男性をデートに誘うには女性から攻める!

Pocket

男性をデートに誘う方法

※まずはストーリーからどうぞ!

スポンサードリンク

彼を大きなイベントに誘いたい。

だけど、都合が合わないって言われた。

彼とは、3週間前に知り合ったばかり。

 

勇気を出してアドレス聞い連絡し始めたの。

そしたら、ゆっくり話してみたくなってきて。

「飲みに行かない?」と誘ってみた。

 

でも、彼は今テスト中っで言われて。

「じゃ、夏休みは?」

「8月は帰省するんで、戻ってくるの20日過ぎなんです」

 

うわぁ…8月初めにある花火大会に彼を誘いたかったのに。

いきなり花火大会って微妙かもと思って、その前に飲みに行きたかったのに。

あんまり親しくなってないのに、いきなり花火に誘うのはやめた方がいいよね。

スポンサードリンク

でも、彼が戻ってくるまで会わないでいたら、それまでに彼女できちゃうかもしれない…

うんうん、あるあるですね。

まだ接近できてないときに、恋人同士が行くようなイベントがあって、あせっちゃうなんてこともありますよね。

 

ここでアクションを起こしましょう!

「イベントは年中ある」と自分に言い聞かせましょう。

こういうときって今しかない!って思うよね。

 

でも、あせって行動するとテンぱってしまい、相手に変な印象を持たれちゃうかもいれません。

最初のイメージってなかなか覆せないから、まず落ち着いて、ことを起こしたいところです。

あなたは、花火に誘いたい!とすごく積極的で、しかもそのためには1回くらいは飲みに行ってと、戦略も練れてていい感じです。

 

でも、その飲み会も行けないってことなら、ダメもとで「じゃ、今年は花火とか行かないの?」って聞いてみましょう。

「今年は忙しいから」と言われたら、今回はタイミングが合わなかったな、と次を楽しみにする。

だいじょうぶです。

 

イベントは年中あるんです。

花火に間に合わなければ夏の海を楽しむのもありだし、もみじ狩りもあるさ!

それがだめならクリスマス…

 

そして花火大会の当日、写メールで「気分だけでも」って、花火の写真とか送ってあげればいかがでしょうか。

もちろん、浴衣を着たあなたの写真も一緒に送りましょう。

恋する女は、365日が次のイベントの待ち時間で愛情表現が苦手。

 

気になる人に冷たくしてしまうあたしって、愛情表現が苦手なんですよ…

付き合ったことはあるけど、いつの間にか終わっちゃう。

すごく好きなのに、冷たくしてしまう。

 

でも、好きっで言ってもらえたらうれしい。

だとしたら、あたしも言わなきゃだめですよね。

言葉で表現するのが苦手だから、相手がこう思っているだろうなと自分で判断し、思い込んじゃうみたい。

 

自分の気持ちを言えない。

だから相手に冷たくしちゃう。

 

こんな場合って二つの理由があるんです。

 

一つが、恥ずかしいからです。

もう一つが、「これを言ったら嫌われるかも」、と思ってるから。

ではここで、彼の心理もう一度チェックしてみましょう。

 

「なんだ。もっと早く言ってくれたらよかったのに」

そう。あなたが恥ずかしいと思ってることって、彼に言ってみたら、「可愛いやつだな」と思われちゃうようなことだと思う。

じゃもう一つの嫌われるかも、の方を考えてみましょう。

 

「好きだよってあたしに言われても、彼うれしくないよね」と思ってる?

だとしたら、嬉しくない男なんていないよと答えます。

大丈夫です。

 

男友達にたくさんのインタビューをした私が断言します。

「好きだよって言われれば男は嬉しい」

それが事実です。

 

そのほか、言ったら嫌われると思っていることは、ほんとうは不満に思ってることだったり、今の彼を否定しちゃいそうことだからじゃないでしょうか?

でも、すごく不思議なんだけど、彼に不満を感じながら、それを伝えないで接していると、ほとんどの場合ぎくしゃくしてくるのです。

つまり言えないことは言えないままでも、態度に出ちゃって、結果相手に嫌な思いをさせちゃいましょう!

 

しかも、男の人って、何を考えてるか分からない女の子って、どう付き合ったらいいか分からなくて困っちゃうみたいです。

男の人は女が思うより、物事を単純に考えているんです。

だから、あなたのようなやさしい人は、自分では言いすぎかもしれませんよ?

 

と思うくらいはっきり伝えるくらいで、ちょうどいいと思います。

そこで、彼に思っていることを伝えればいいんだけど、うまくいかない…

それは、相手はきっとこう思ってると決めつけてしまうからですよ。

 

だいじょうぶです。

誰しもそういうところってあるんです。

でも、思ってることを普通に言える人と、そうでない人はどこが違うかと言えば、決めつけない人は自分の想像と、事実を分けて考えているんです。

 

「こう思ってしまったけど、実際はどうかわからない」と。

今度から、「あれ?」と思ったら、質問してみましょう。

いきなり恋愛のシーンで、自己主張できる人になろう!

 

なんてがんばらなくてもいいんです。

友達でも家族でもいいのです。

話しているときあれ?って思ったことをそのままにしないで、「これってこうなの?」と質問してみましょう。

 

「エッ?グラタン頼むって言ってたけど、パスタにするの?」

そう、そんなことでいいんです。

例えば、女友達とランチしていて、友達の言ったことが腑に落ちない。

 

そんなとき今のあなたなら、きっと言葉を飲み込んでるますよね。

そこを少しだけ勇気を出して、「これってこうじゃないかと思ったけど、わたしの思いすごしかな?」

落ち着いて、やさしく、愛の気持ちで言ってみましょう。

 

そう、愛です。

今度は、好きな人には言えないと思ってたことを、「愛が伝わるように伝えるには」と考えてみましょう。

まずは、メールに言いたいことを整理してみてもいいですね。

 

自分の気持ちを素直に伝える。

最初は慣れなくて失敗しちゃうこともあるかもしれないけど、一度でもそれをやってみたら、言いたいことが言えない!

と思い込んでた感覚が変わるのです。

彼の思い込みは、実は自分の思い込みです!

 

関連記事

→浮気をしない男性のタイプと特徴は?

→オレはイケメンだ!ナルシスト男を血液型別に見てみた!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP