恋愛

男性の会話が苦手・続かない人が使える必殺技とは?

Pocket

私は男性との会話がどうも苦手で、会話を続かせるのにも一苦労です。

そんな悩みを抱え続け、なかなか恋人ができないと嘆いてしまう女性が増加傾向にあります。

現代っ子はスマホや携帯に慣れてしまっていて、会話力が非常に減少していると言われています。

そこで今回は誰にでも簡単にできる、会話上手になれる必殺技についてご紹介することにしましょう。

スポンサードリンク

男性との会話が苦手な人の心理

まずは会話のテクニックをご紹介する前に、苦手なあなた自身の心理状況を知っておきましょう。

人前に出ると、人の目を気にすると、必要以上に肩に力が入る…

いいことを言わなければ、いいところを見せなげればならないと意気込んでしまう…

昔から言われていますが、日本人は人前に出るとアガッテしまう。

アガッテしまって、うまく話せなくなるという人が多いというのは、日本人ならではの気質です。

会話が苦手な人の典型的な心理状況というのは、人前に出るのは緊張することなのに、「いい加減なこと」をいってはいけない、「いいこと」 をいわなければいけない、つまり「スピーチ」ではなく「演説」をしなければならぬという意識が強くなり過ぎて、緊張にますます拍車がかかってしまいます。

そのために足がふるえたり、顔がまっ赤になったり、 シドロモドロになったりして、何がなんだかわからなくなったりするのです。

そこに「人の目」があると、いい字、上手な字を書かなければならないという意識が強くなり過ぎて、皮肉にもその意識のためにかえってうまくいかなくなってしまうのです。

スポンサードリンク

これは男性との会話が苦手なあなたも同じです

日本人は「働き過ぎだ」とよく言われますが、これも必要以上に「人の目」を気にし過ぎる日本人の意識と無関係ではないでしょう。

本当は日本人も、もっとのんびりとゆっくりと生きてゆきたい。

しかしそこに上司の目、同僚の目があると、どうしても頑張ってしまう。

無理をしてまで頑張ってしまう。

やせ我慢をしてまで頑張る。

日本人は職場の上司の前では「いい部下」、夫の前では「いい妻」、異性の前では「いい人」であろうします。

問題は自分の限度を超えたむり、やせ我慢をしてしまうことです。

何も異性の前で可愛い自分を演じる必要はありません。

ありのままの自分をさらけ出すくらいの気持ちで、ふとした瞬間に恋愛テクニックを使えばそれでいいのです。

ギャップが大事といいますが、ありのままの自分とふとした瞬間の恋愛テクニックがギャップになるという考え方もできますから、頑張りすぎる自分を封印して、いい自分を見せる意識をなくすことが大事です。

 

男が夢を語り出したらうなずいてあげよう

男が一緒にいていちばん気楽な女性というと、男の話す夢を楽しそうに聞いてくれるタイプです。

ところが近頃の女性は、学歴も高くなってきたため、、、

「そんなこと、あなたにできるの?」

「ムリじゃない?」

「考えが甘いのね」

と、冷水を浴びせてしまい、男と話が繋がらなくなってしまいます。

こんなときは、、、

「すごいこと考えているのね!」

「おもしろそう!」

「私にもやらせてほしいわ」

と、一緒になって話を広げるくらいにしたほうが、二人の呼吸はぴったり合います。

よほどバカな男でないかぎり、男は夢を夢としてわきまえています。

できそうにないから夢なのです。

それは毎日苦しい仕事をしている男の束の問の憩いであり、遊びです。

最近のように、忙しくて時問がない若者たちは、部屋に帰ってくるなり寝てしまうタイプがふえてきました。

中にはうつになって、暗い顔をしている青年もいます。

そういうタイプが激増している中で、明るく夢を語る男は貴重だと思わなければなりません。

 

否定する女性は嫌われる

ところが女性は、そんな男が語る夢を現実のものと誤解する場合があります。

「沖縄にいって、海の家でもやりたいなあ」

「バカいわないで。それだったら私、ついていかないわよ」

この答えは、自分の生活を侵害されるかもしれないという女性の恐怖から出たものですが、少なくともこういう答え方をする女性とは、結婚したくないな、と男は頭の中で思っているに違いありません。

こんなときには、「沖縄もいいけどもっと小さい島はどう?」と、夢を広げてやりましょう。

なぜなら、彼はあなたとのひとときを、できるだけ羽を伸ばして楽しみたいからです。

この彼の気持ちをいち早く見抜けるあなたなら、彼はぜひ一緒になりたいと思うでしょう。

男の夢をバカにしたり否定したりしては損です。

もっと彼の本音を知って、彼のやりたいことを理解するくらいでなければ、男心はつかめません。

夢を語る男性というのはもっと自分を知ってほしいというメッセージでもあるのです。

それを否定するということは、その彼自身を否定してしまうということなのです。

 

男心が分からないのか・分かろうとしないのか?

男心がわからないと言っている女性は結構います。

もしかしたら、それは本当に男性の心を知ろうとはしていないのかもしれませんね。

男性でも女性でも「自分をもっと知ってほしい」などと口にすることは少ないと思います。

だからこそこういった「夢を語る」というようにさり気無いサインを出しているのです。

女性も自分の悩みがあれば誰かに相談するかと思います。

逆に自分の夢を誰に対しても話さないかと思います。

男性の場合では、悩みというものを他人には滅多に話ません。

夢を語る方が多いのです。

なので、女性が悩みを相談するのと男性が夢を語ることは一緒なのです。

その悩みに関して、否定されると女性は怒りますよね。

男性も同じで夢を否定されるのは嫌なものです。

男心を知るためにまずは男性が夢を語りはじめたら一緒にうなずいてあげましょうね!!

 

関連記事

→好きな異性の友達から優しいと思われるには?

→本当にモテる女になりたい人が見る①ページ!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP