恋愛

男性が思うセクシーな女性の特徴はこれ!

Pocket

『感じさせる』セクシーな女

最近の若い女性を見ていて、わたしがもっとも残念に感じるのは「セクシー」という考え方に対する誤解です。

ただ肌を露出すればセクシーで、胸が大きければセクシー、あるいは淫らな雰囲気のことをセクシーだと勘違いされている方が、あまりに多いように思います。

男性が女性にセクシーさを求めているのは事実です。

これは男性に限った話ではなく、女性だって男性にセクシーさを求めるでしょう。

スポンサードリンク

しかし、ただ肌を露出すればいいというほど、人間の心理は単純ではありません。

たとえば、ズラッと並んだ女性たちが堂々とカラダを洗っている銭湯の女湯。

ここに入れられでも、男性たちは興奮するどころか、むしろ興醒めしてしまうのではないかと思います。

男性が女性の裸に価値を感じるのは、あくまでもそれが隠されているからで、脳でのイマジネーション活動を、大いに刺激してくれるからなのです。

それなのに女性が裸同然の格好で歩いていたら、男性の脳は何も刺激を感じることができません。

イマジネーションを働かせる余地がないのです。

 

こうして考えると、セクシーさの正体がわかってくるのではないでしょうか。

セクシーさの基本は「清楚」にあります。

清楚で清潔感のある女性ほど、男性にとってはセクシーに感じられます。

 

胸の大ききや肌の露出なんて、まったく関係ありません。

そうした視覚的にわかりやすい刺激ではなく、秘められたものに対して感じる、イマジネーションをかき立てられるような刺激を、男性は求めているのです。

誤解のないようにお断りしておきますが、これは「男はいつも女性の裸を想像している」といった意味ではありません。

男性が想像するのは、あくまでも物語。

 

特にイマジネーション能力にあふれたいい男は、類いまれなロマンティストでもありますので、物語的な刺激を求める傾向は強いでしょう。

適度に見える襟元からその肌に触れたときのやわらかさを想像するから刺激的なのです。

下着が見えそうなほど胸元が開いていたら、イマジネーションは働きません。

セクシーさとは、「見せる」ものではなく、相手に「感じさせる」ものなのです。

ぜひ、男性にたくさんの物語をイメージさせる女性になりましょう。

スポンサードリンク

『10対7のくびれ』を持つ女

 

理想の女性像を語る前に、まずは「選び、選ばれる」関係について、少しお話ししておきます。

たとえばクジャクの場合、オスは大変立派な、美しい尾羽を持っています。

ところが、生き残りという側面から考えたときには、あのような長い尾羽など何の役にも立ちませんし、むしろ移動にジャマなだけで、マイナスの効果しかありません。

それでは、どうしてクジャクのオスは、あんな「ムダ」な尾羽を持っているのでしょうか?

 

クジャクのオスは立派な尾羽によって、自分の生命力や免疫力の強さをメスたちにアピールしているのです。

あの美しい尾羽は、これだけ立派な尾羽を持ちながら外敵から逃れるだけの体力、病気に対する免疫力、そして十分なエサを摂取するだけの生命力の象徴なのです。

そうすると、人間の美に対する考え方も変わってくるのではないでしょうか。

男性が女性を選ぶとき、男性が女性を「美しい」と感じるとき、その根底には何よりも「生命力」があります。

 

もっと簡単な言葉にするなら、健康的な美しさ、ということになるでしょう。

男性にとっては「自分の大切な遺伝子を誰に託すのか」という選択ですから、美しさへの思い入れは並々ならぬものがあります。

 

そして、男性がもっとも「健康的な美しさ」を感じるのは、女性のヒップです。

俗にヒップの大きな女性を「安産型」ということがありますが、大きければそれでいいわけではあり ません。

世界各国で集計したある調査報告によると、ヒップとウエストの比率が「10対7」 になっているとき、男性は最高の「美しさ」を感じるとされています。

ヒップが10センチに対して、ウエストが7センチ(わかり易い例ですが…)というあたりがひとつの目安です。

 

こうして考えると、無理なダイエットでガリガリに痩せてしまった女性には、男性は何の魅力も感じないことがわかるでしょう。

適度な運動と十分な食事によって、ぜひ健康的な美しさを手に入れてください。

 

関連記事

→セクシーチェック!女性度アップ間違いなし!

→男性が女性に求める条件は癒やしなのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP