恋愛

男の子に好かれる言葉の心理テスト!

Pocket

好かれる言葉の心理テスト

日常なにげなく使っている言葉。

それはよくも悪くもあなた自身をあらわす道具です。

いくら、外見を飾ったところで、いちばんボロの出やすいのが言葉。

スポンサードリンク

また、言葉ひとつで、相手を喜ばせることも親しみを感じさせることも、嫌がらせることもできます。

あなたは好かれる言葉、会話、態度をしているか、一度客観的に見てチェックしてください。

 

1 「ウッソー」「ホントー」などワンパターンな会話をしている

2 相手の話をいつもきちんと聞いているとはいえない

3 TPOに応じて言葉づかいを変えられない(たとえば、恋人同士、家族で話すとき、会社での話し方、まだよく知りあっていない人との話し方などおのずと違ってくるはずです)

4 発音をはっきりとハキハキしやべれない

5 いきいきと話していない

6 相手の話をまず聞こうとしていない

7 相手の目を見て話していない

8 話すとき、体を相手に向けていない

9 話を聞くとき、質問したり感想を言ったりすることはなく、あいづちを打つ程度

10 あいさつをきちんとしていない

スポンサードリンク

11 相手をほめることができない

12 食事のとき、自分一人先に食べないで、「あなたはいかがですか」「お先にいただきます」と声をかけることはない

13 話しながら、髪や顔をさわったり、手を動かしたりしていることがある

14 日常の敬語は使いこなせていない

15 あごを上げて見下すような姿勢や上目づかいで話していることがある

16 早く話を切りあげたいとき、顔に出ていると思う

17 恋人に人の噂話や女友だちの悪口をよく話す

18 うれしいときには「うれしい」と言えるような、喜びや楽しさの表現が豊かなほうではない

19 怒りや悲しみを大にぶつけたり、表現がオーバーになっていることがある

20 人によって露骨に言葉づかいを変えていることがある(好きな人や目上の人には丁寧に話して、どうでもいいような大や年下には、ぶっきらぼうな
話し方になる)

 

いかがでしたか?

「イエス」が10以上の人は、もう一度自分の言葉を積極的に見直してください。

言葉は、大事なメッセージを伝える手段ですが、彼と話すときだけではなく、普段のあなたの言葉づかいを第三者は見ていることを忘れないでください。

 

関連記事

→男性に好かれる服装って?

→付き合う前のカラオケデートは恋が生まれやすい?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP