心理

男と女の違いを心理や考え方でご紹介

Pocket

なぜでしょうか?

男と女というのは、分かり合うことが難しく、考え方が違います。

今回は、そんな男と女の違いについて。

男と女の違いを心理や考え方でご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

其の1.女はなぜ痩せたがり、男はなぜ権力をほしがるのか?

 

「痩せたい」というのは、ほとんどすべて女性の願いではないでしょうか。

女性が三人集まればダイエ ットの話に花が咲くようです。

健康のためにというなら、それもいいことですよね。

 

ですが、なぜ、女性は痩せようとするのか?

おおまかにいえば、痩せている女性の方がスタイルがよく、カッコいい、そのほうがモテる、という人間の本望が働いているのです。

けれども、恐れながら、男の立場からいわせてもらえば、少なくとも私は、女性を見るときに、「痩せているかどうか」だけで、その人を判断しない。

 

なぜ、痩せたがるのか?

不思議に思っている男性は多いのではないでしょうか。

どうやら、女性の痩せたい願望は、男性とは関係のないところでふくらんでいるようです。

 

反対に男性は、女性にモテるには「お金を持っていなければ」とか、知識や権力、社会的成功などが必要だと思い、必死にがんばっている。

これもまた、女性の望みとは関係ないところでふくらみすぎているのかもしれません。

そんな男性の姿を見て不思議に思っている女性は多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ですが、最近では男性も女性も少し変わってきているようです。

男性も痩せようとダイエットをする人がいるし、女性でも社会的成功を求める人はいる。

こうなってくると、欲望がますます増えて、人間は大変なことになります。

 

男性も女性も、美しく、スタイルがよく、賢く、社会的にも有能なことで価値がはかられる。

努力する科目が今までの二倍になってしまったわけです。

こう考えると、今の時代の男性も女性も、昔よりはるかに努力家なのかもしれませんね。

 

 

其の2.男と女の考え方の根本的な違い

 

男性と女性が考える上で最も違う点は、現実的か非現実的かという点です。

これは、男性が非現実的であり、女性が現実的という意味です。

男性が非現実的な考え方の人が多い分、企業の社長さんは男性が多く、現実的な考え方が多い女性の方が社長の割合は少ないですよね。

もちろん、昔は男性が働き、女性が家事をするというのが普通だった時代も関係しますが、男は夢のために人生すべてを捧げることが出来る生き物なのです。

 

 

其の3.男と女の心理的な違い

 

男性と女性の心理的な違いですが、これは友達で比較するのがいいでしょう。

男性の場合ですと、友達と張り合うことはまず少ないといえるでしょう。

友達がイケメンであれば、「いいな、あいつは羨ましい」といった感じの考え方になります。

 

ですが、女性の場合は全く違います。

女性の場合は、友達であろうがライバル視することが多く、自分が一番になりたいという心理が働きやすいと言われています。

男性からチヤホヤされる友達に嫉妬し、つい悪口を言ったりしてしまいがちです。

 

 

其の4.男と女の考え方の違いが一番分かりやすい部分

 

男性と女性の考え方の違いで、一番分かりやすい部分といえば、喧嘩した時です。

男性の場合ですと、喧嘩した後に話し合い、どちらが「正しかったのか?」という点を重視する傾向にあります。

話し合いをした結果、間違っていた方が謝り仲直る、これが一般的な男性の喧嘩ですよね。

 

しかし、女性の場合は違います。

女性の場合は、どちらが正しいかではなく、ただその場で言いたいことを全て言ってしまう。

どちらが正しいかなんて、女性の場合は全く重要ではないのです。

 

ですから、男性の場合ですと、その場で喧嘩をして後は仲直り。

女性の場合ですと、喧嘩をすると長い期間引きずる。

という結果になるのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP