悩み

燃え尽き症候群チェック~対処法20以上!

Pocket

燃え尽き症候群に陥ってしまい、体の不調を訴える人が後を絶ちません。

また燃え尽き症候群は健康な人ほどなりなすく、対処法なんて取らなくてもいいような人が、陥ってしまうので余計に怖い病です。

もちろんうつ病にかかりやすい人も、この燃え尽き症候群に陥りやすいですが、うつ病と同じで対処しても簡単に撃退できないのが現状です。

今回の記事では、そんな燃え尽き症候群について、対処法~チェック項目まで、燃え尽き症候群に関する情報を全てまとめてみました。

スポンサードリンク

仕事人間を襲う燃え尽き症候群の中身

前にも述べましたが、日本人がおちいりやすいノイローゼ症状に「燃え尽き症候群」というものがあります。

これは、なんでも仕事に結び付けて考えてしまったり、仕事以外のことが考えられなくなるという心の病です。

常に仕事のことが気になり、仕事を怠けると落ち着かなくなり、不安さえ覚える。

休みの日でも仕事のことが気になり、落ち着かない。

そうして実験用のマウスのように忙しく動き回ってばかりいるような人のことです。

なぜこのような他人に追い越されたくない、仕事で失敗するのが恐い、さらには仕事をしていないと、人から叱られるといったことが原因で燃え尽き症候群に陥ってしまいます。

かといって、彼は仕事そのものを楽しんでやっているわけではないのです。

 

燃え尽き症候群は、大人だけの問題では無い

燃え尽き症候群には、小学校五年生の例もあるのです。

その小学生は、ある日突然ケイレン発作を起こし、最初は当然てんかんを疑い、脳波を調べたが異常はみられなかった。

そこで精神分析を使って詳しく調べたところ、心因性のケイレン発作であることがわかった。

この子は学業成績も優秀で、学校では一番を通してきた。

しかし、直前のテストの結果にはあまり自信がなく、ひょっとして二番に落ちるかもしれないと悩みはじめた。

一番から二番に落ちるなど、たいしたことではないのに、彼は極度の不安と恐怖状態におちいってしまったのです。

それがケイレン発作を引き起こした原因である。

燃え尽き症候群は、本来は仕事中毒という意味ですが、この小学生の場合も、まさしく勉強のしすぎという燃え尽き症候群といえる。

勉強ができたり仕事ができたりすることは、決して悪いことではない。

しかしながら、受験勉強だけの人生や、会社の仕事だけの人生というのは、あまりにも淋しすぎます。

人間にとって情操は大切なものの1つですが、仕事漬け、勉強漬けになっていると、その大切なものが育たない。

そしてこうした一枚岩の生き方は、必ずどこかで無理を生じるものである。

スポンサードリンク

アメリカ学者が発表した驚く発表とは?

アメリカの医学者に「スリーS」ということを唱える人がいます。

この三つのSが、老化やストレス病やうつ病を防ぐものとして提言されている。

さっそくそのスリーSをチェックしてみると、

①一生懸命働く

②セックス (時間をかけて楽しみ、ストレスを解消する)

③スポーツ(身体を鍛えて健康を守る)

というスリーSですがセックスはさておいて、懸命に働きながら、体を鍛えるということは、大切なことでしょう。

ここで私が言いたいことは、頭の疲れを癒すには、体を動かすに限るということです。

そうした気分転換の運動もせずに仕事ばかりに精根を傾けていると、燃え尽き症候群という状態になってしまう。

これは、文字通り今まで盛んに燃えていた心が、突然燃え尽きてしまうように、無気力状態におちいることである。

昨日まで盛んに働いていた人が、ある日突然、精神的に崩壊してしまう病気です。

 

燃え尽き症候群になりやすい人の特徴

これはアメリカの心理学者であるフロイデンバーガーが唱えたもので、これは責任感の強い真面目人間が陥りやすい。

燃え尽き症候群というのは、緊張しきった神経が、突然ぷつんと切れてしまう状態に似ています。

ですから人が変わったように、一挙に無気力状態に陥るのです。

この原因は、「過剰適応」と呼ばれるものの一種です。

人間は、環境に変化をきたすと、その変化に自分を合わせようとする。

それが適応反応です。

このとき、なかなか環境に適応できないことを「不適応」というが、逆に、適応する度合やスピードが極端に早い場合がある。

それが過剰適応です。

いうなれば適応しすぎたのである。

適応しすぎるというのは、自分に無理を強いていることに繋がる。

環境に適応しようとして、自分という存在を忘れ、環境や周囲と完全に同化しようとする。

つまり、完壁主義を目指した適応状態というわけです。

 

完璧を目指すほど人が壊れる理由

ところが、人間は機械ではないのですから、そんなにも完壁にすぐに環境の変化に対処できるはずがないのです。

そこを無理して対処しようとするから、ストレスが急激に高まる。

最大出力のフルスピードで飛ばすものだから、突然ガス欠を起こしてしまうのです。

これも超真面目人間が陥る病といえるでしょう。

どの程度まで、仕事漬けになれば燃え尽き症候群になるのかは人によって違いますが、その前兆は知ることができます。

そのためのチェックポイントを、燃え尽き症候群の第一人者である、フロイデンバーガー博士が紹介しています。

 

燃え尽き症候群のチェック項目15個

①疲れやすくなっていないか。自分はエネルギッシュとはいえない、疲労でぐったりしているとは思わないか。

②「近ごろ、元気がありませんねえ」と言われて、腹が立つことはないか。

③猛烈に働いているのに、だんだん成果が上がらなくなってきた、と思っていないか。

④だんだんつむじまがりになり、ふさぎこんでいないか。

⑤ときどき説明できない悲しみに打ちひしがれることはないか。

⑥忘れっぽくなってはいないか。

⑦イライラがひどくなり、だんだん短気になって、周囲の人に失望していないか。

③親友や家族と、だんだん疎遠になっていないか。

⑨忙しすぎて、電話をかけたり、レポートに目を通したり、手紙の発信などの日常の仕事がおろそかになっていないか。

⑩どこか身体の具合が悪くないか。

⑪一日の仕事が終わったとき迷いがないか。

⑫何が喜びか、はっきりしているか。

⑬自分のことでジョークを言われて笑って済ますことができるか。

⑭セックスは有用というより、わずらわしいという感じがしないか。

⑮あまり人と話したくない気分ではないか。

この15の項目のうち、思い当たるポイントが2つ以上あれば、注意信号がともりはじめていると考えてよい。

さて、結果はいかがでしたでしょうか。

また、「最近笑えない・感動しない=病気かを知る方法」もセットで読んでみましょう。

燃え尽き症候群の疑いがある人の多くに、笑えないや感動しないといった共通点も見られますので、上記の1ページを読んでみて、他の病の可能性もないのかをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP