恋愛

浮気をされて仕返しが怖い血液型はどれ?

Pocket

浮気をして怒るのは当たり前です。

しかし、その中でも怒ると怖い血液型はどれなのでしょうか。

最下位だからといって怖くないとは限りません。

 

トップになれば仕返しも怖いものです。

今回は浮気や不倫をされて怒ると怖い血液型をご紹介します。

スポンサードリンク

浮気はご法度のO型、得意技のA型

今や「不倫」がマスコミなどで、まるでブームのように扱われている。

『失楽園』や『不機嫌な果実』などのベストセラーが映画やテレビドラマで話題になった影響もあると思うが、不倫も浮気も男女の愛を語るときには必ず登場する古くて新しいテーマには違いない。

 

そこで、大学生諸君に聞いた「彼女があなたの親友と″まちがい″を起こしたら?」という質問と、女性たちに聞いた「あなたの彼が浮気をしたら?」という質問についての集計結果を見てみることにしよう(表-1)(表-2)。

(表-1)彼女があなたの親友どまちがい″を起こしたら?

 

絶対許さない

O型 74.7%

A型 70.7%

B型 68.7%

AB型 63.2%

 

彼女のことは許す

O型 22.8%

A型 24.2%

B型 25.4%

AB型 26.3%

 

(表-2)あなたの彼が浮気をしたら?

許せない別れる

O型 28.5%

A型 19.6%

B型 22.9%

AB型 19.4%

スポンサードリンク

一度のあやまちなら許す

O型 14.6%

A型 11.8%

B型 14.4%

AB型 12.9%

 

しかたがない

O型 43.1%

A型 45.1%

B型 41.5%

AB型 31.7%

 

そんな話は信じない

O型 13.9%

A型 23.5%

B型 21.2%

AB型 29.0%

数字は小数第2位を四捨五入、単位%

 

男女差を比べてみると、圧倒的に女性のほうが寛容だ。

いや「寛容」というより、「男は浮気のひとつやふたつくらいするもんだ」という社会通念の根強さが、この数字に反映されているというべきだろう。

そもそも、″浮気″ということばは、あまり女性には使われない。

 

アンケートでの質問の仕方も、「まちがい」という表現をわざわざ取ったのは、女性に「浮気」という言葉が馴染まないためだ。

血液型別では、O型が「絶対許せない」が男女とも最も多い。

「彼がそんなことをするなんて信じないわ」は逆に一番低い。

 

「浮気をすることもあるだろう、だが、やったら最後よ」といっていることになる。

独占欲の強いO型にとって、「愛とは相手のすべてを独り占めにすることなり」なのだ。

それが理想だが、女性は「仕方がない」とする人も四十三%いる。

 

これは、例の社会通念を現実として捉えたO型の妥協である。ただし、妥協するについては条件がある。

「浮気ならしかたがない。けれど、心だけは私が独占している」という意識が持てなければダメだ。

O型は、先程も申し上げたように、肉体関係に心を通わせたがる。

 

「浮気」のはずが、いつのまにか深情けを感じるようになって「本気」へと転ずる確率も高い。

そういう自分を基準に考えれば、「たかが浮気」ともいってはいられないだろう。

ついでに、浮気のうまいへ夕について述べておこう。

 

浮気がうまいからといって自慢にはならないが、まず、A型がうまさにかけてトップだろう。

家庭維持の責任感の強いA型は、家庭崩壊を招くようなマネは慎む。

従って、道はふたつ、まったく浮気せずにガマンするか、A型の緻密さを最大限に発揮して巧妙に隠し通すかだ。

 

その点、B型は 隠すのがへタだし、汕型はやるときは堂々と、あるいはアッケラカンと浮気したりする。

では、相手に浮気をされたA型はどう考えるか。

表に戻って見てみよう。

 

男性は「絶対許せん」と70.7%がイキまいているのに、女性は41.5%が「仕方がない」と目をつむっているではないか。

これはどうしたわけだろう。

やはり、A型の男性にいわせれば「女は貞淑であるべきだ」なのだろう。

 

社会通念をタテに筋を通すことを要求していると思われる。

女性は「男なんて独占しようったって、最初っから無理なのよ」とあきらめているふしがある。

あるいは、浮気を見つけて騒ぎたてる自分の姿を想像するだけで恥辱を感じるのかもしれない。

 

騒ぎたてず、何事もなかったように振る舞って、彼の浮気の虫が納まるのを待とうと言っているかのようだ。

AB型の女性たちが「彼が浮気するなんて、私、信じない」といっているのは、浮気に目をつむるだけでなく、「信じない」と自分に言い聞かせているのだろう。

鋭敏な感覚を持っているAB型が、相手の浮気に気づかないはずはない。

 

しかしAB型はそこでいったん自分を客観視して考える。

「せっかく二人で築きあげた安定した生活を、こんなことで壊していいのか」。しかし、「裏切られた」という事実を認めれば、とてもじやないが耐えきれるものではない。

「信じない」ことで、現実逃避の手段に訴えるしかないではないか。

 

B型は、浮気が発覚するや、泣き叫んだり、当たりちらしたり、大騒ぎして相手を糾弾しないと気が済まない。

感情が暴発しているときのB型は、あとのことなど考えはしない。

そこで相手が、なだめたりするかしたりして「二度とやりません」と約束すれば「しかたがないわね」と折れて出るだろう。

 

だが、相手が自分の非を認めず、謝れないA型だったりしたら、そこで破局が訪れかねない。

浮気を許せと声高にいうつもりはないが、浮気、即、お別れ・離婚というのも考えものだ。

浮気をするのはたいがい、二人の関係がマンネリ化していたり欲求不満がある場合である。

どうしたら、二人の関係を良い方向に持っていけるのかを考え、努力してみるのが先であろう。

 

関連記事

→血液型でわかる女性の結婚のイメージ!

→浮気の対処法を血液型で判断しよう!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP