悩み

旦那にイライラする時や一緒にいたくない時の解決法12個


旦那に対してイライラする気持ちを持つことは、当たり前のことであり、旦那にイライラする気持ちを抱いたことがない人など、この世には存在しないでしょう。

また、旦那にイライラを募らせた時には、多くの人が一緒にいたくないという気持ちを抱き、1人の時間を必要とします。

今回の記事では、そんな旦那にイライラする時や一緒にいたくない時の解決法を、12個にまとめています。

スポンサードリンク

彼を「自分好み」に改造しない

二人の生活でストレスを生まないようにするには、まず「完壁なパートナー」を求める気持ちを捨ててください。

相手そのもの、欠点も何もかもを全てひっくるめて愛することこそ、本当の愛情です。

幸せになるのは自分次第と考え、パートナー以外のところから愛と助けを得て、パートナーを「重荷」から解放してあげましょう。

また、パートナーとの関係には恵まれていなくても、今自分のもっているものに感謝することができます。

例えば、パートナーがお芝居に興味がなくても、お芝居を一緒に見にいく女友だちがいれば、その事実に感謝してください。

パートナーに「自分のようになってほしい」と感じるのも、ありえない期待の一つ。

実際にそうなったら、何のおもしろみもありません。

趣味や好みが似ていれば心地はいいでしょうが、心地よすぎると退屈になります。

男女の間では、「違い」が魅力と情熱を生むのです。

自分の幸せの九割は、自分でどうにかしなければいけないと自覚し、次に紹介する提案のどれか一つでも試してみれば、プラスの結果が生まれるでしょう。

自分の時間をつくり、自分を大切にすれば、もっと多くのことが実現でき、 ストレスも避けることができます。

スポンサードリンク

自分自身をいたわる

旦那の愛を受け入れるには、まず自分を愛きなくてはなりません。

優しさ、尊敬、共感をもって自分とつき合うことが基本です。

自分に対してのイメージがよくなければ、他者から与えられた助けを信じることができませんし、結果的に旦那のすることが全て鬱陶しく感じ、イライラしてしまう自分を作ってしまいかねません。

自分を要するには、愛する人にするのと同じことを自分にもしてあげること。

そして、自分の身体をよくいたわることです。

おいしく健康的な食べ物をとるのもその一つであり、充分な運動をし、よく眠ることも大切です。

そして、自分を攻撃する他者にはきっぱり「ノー」をいうことが、自己イメージを高めることにつながります。

 

精神的・直感的なサポートを受ける

人生において、精神的・直感的なサポートはとても大切です。

非常にストレスが溜まっているときはなおさらでしょう。

カウンセリングや自己啓発セミナーが役に立ちます。

 

自分にとっての優先順位をつける

「自分自身と家族をまず大事にする」という明らかな優先順位に従うこと。

そうしないと「旦那が自分を一番に考えてくれていない」と思ってしまいます。

大事なことにもっと集中し、誰彼かまわず何でもしてあげようとするのはやめましょう。

 

カウンセリングやコーチングを受ける

子供時代から引きずっている未解決の家庭問題や、深刻な心の問題を抱えている場合、そうした事柄を旦那に解決してもらおうとせず、カウンセラーに相談してください。

話し相手は旦那しかいないという状況になると、旦那はその重圧に押しつぶされてしまう可能性があり、結果的にイライラした旦那はあなた自身をいらいらさせる態度をとるようになります。

 

旦那以外に「頼れる味方」をもつ

味方

世間から孤立してしまうと、旦那にも大きな重圧をかけることになります。

また、旦那に依存してしまっては、いくら旦那に対してイライラする気持ちを抱いていても、結局は旦那無しでは生きていけない自分を作り出してしまいかねません。

人に依存するのをやめるためにも、周りの人間関係作りはとても大切です。

旦那と一緒にいたくないときには、以下の解決法がとても有効であります。

 

自分の家族(実家)を大切にする

家族の分裂は、現代のストレス源のうちで最も大きいものの一つで、特に女性にとっては深刻です。

家族は、女性にとって非常に重要な役割を果たすからです。

自分の家族と連絡をとり合い、共に時間を過ごすことで女性の心は育まれていきます。

もし、家族という礎がないと、本来は親にもらうはずの支えを旦那に求めてしまったり、自分が旦那の親のように振る舞ったりするようになります。

こうして旦那に依存すると、結果的にはロマンチックな愛情と情熱を終わらせてしまいます。

もし何らかの理由で実の両親の助けを得られない場合は、カウンセリングを受けてみてください。

あなたの子供時代に足りなかったものを埋め合わせるのは、旦那よりカウンセラーのほうが適切なのです。

 

友人と繋がる

友情を育む時間がないと、足りない部分を旦那に埋めてもらおうとして依存しすぎることになります。

しかし本当は、旦那とは別に「親友」を見つけるべきなのです。

もちろん男女が親友でいることもできますが、ある一定の距離感があったほうが恋愛感情が刺激され、関係が長続きします。

こういった円満のコツが、結果的に旦那にイライラしてしまう自分を変えることに繋がることは、言うまでもありません。

 

仕事などで視野を広げる

あなたがやりがいのある仕事をもっているならラッキーです。

そこまで充実していない場合でも、同僚やクライアント、同じ業界仲間のグループに加わって、人間関係の基盤を広げてください。

もし外で仕事をしていなくても、地域活動やボランティア活動などに参加する方法もあります。

人生において意味を見出せる仕事がないと、旦那に自分の人生を満たしてもらおうと期待してしまいます。

そして結局、旦那にイライラするけれど、頼ってしまう自分が情けなくなってくるのです。

 

よきアドバイザーをもつ

信頼・尊敬できる年上の人物を探し、悩みを打ち明け、アドバイスをもらいましょう。

仕事関係でも、プライベートでも、経験を積んだ「師匠」からは、学ぶべきことが多いと思います。

人生によきアドバイザーがいないと、答えが出ないときに「私のせいではないか」と自分に厳しくなりすぎてしまうか、あるいは「彼がもっと頼れる人だったら…」と無意味な後悔をしたり、イライラしてしまったりすることが多くなります。

 

サポートグループへの参加

同棲メンバーへのサポートも重要です。

こうした交流があなたの心のタンクを満タンにしてくれます。

友達と映画に出かける、スポーツチームに入る、スポーツ観戦に出かける…といったことでも、テストステロンを刺激することができます。

反対に、女性や旦那と長時間過ごすと疲れを感じたり、自由に息ができないように感じたりするものですが、これは女性が悪いのではなく、単に男友だちと過ごす時間が足りていないのです。

例えば毎週二時間、女友達と近況を報告し合うだけでもいいですし、読書の会や、週ヨガのクラスに行って、そのあとにコーヒーを飲むのもいいでしょう。

 

他のカップルと接点をもつ

カップル同士で時間を過ごすと、二人の関係に大きな刺激となります。

同じ人間と何年も話していると、相手の出方が予測可能になってきますが、逆に他者と会話することで、新しい意見やアイデアを発見できます。

そういった新しい意見を参考に、旦那にイライラしない言動をとってみたり、旦那にこうしようと提案してみるのもいいでしょう。

 

相手に求めないことです

いかがだったでしょうか。

解決法の12をお伝えしてきましたが、間違っても旦那が変わってくれるとか、旦那がいつもこうだからイライラする…などといった、相手に求めることばかりをしてはいけません。

自分自身の行動が変われば、相手も変わることもありますし、何より自分の行動が変われば、イライラするといった気持ちや、一緒にいたくないといった気持ちにも変化が見られます。

ですから旦那に期待を持つのではなく、自分で様々な解決法を導き出し、「完璧でないのは仕方がないことだ」ということに頭に入れておくことができれば、夫婦円満や旦那にイライラする気持ちも和らぐはずです。

また、「旦那にストレスの限界を感じる原因3選」もセットで読んでみましょう。

旦那にストレスの限界を一度でも感じたことがある人は、ぜひ読んでみてほしい1ページであります。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP