ディズニーランド

日本とアメリカのディズニーランドの違いを比較してみよう!

Pocket

ディズニーランドといえば、日本では夢の国というのは当たり前。

では、本場のディズニーランドってどんな感じなの?

日本とアメリカのディズニーランドの違いって?

 

今回はこんな素朴な疑問をもった方のために。

ディズニーランドの違いを比較してみました!

驚くことに、アメリカのディズニーランドより日本のディズニーランドの方が◯◯だったのです。

スポンサードリンク

ディズニーランドは日本とアメリカでどう違う!?

まず、アメリカのディズニーランドは、元祖という言葉がつきます。

つまり、アメリカが本場ということは皆さんご存知でしょう。

1955年に造られ、今では創業50周年をこす、長寿の遊園地となっている。

 

日本のディズニーランド、東京ディズニーランドは1983年に開園。

米国に次ぎ、2番めに出来たディズニーランドが東京ディズニーランド。

アメリカに比べると、日本のディズニーランドは20年ほど歴史が浅い。

 

次に、敷地内だが、アメリカのディズニーランドは馬鹿でかい。

どれくらいでかいかというと、ディズニーランドが一つの島として扱われるほど。

また、街全体がディズニーという感じがあり、街全体で力を入れている模様。

 

また、アメリカのディズニーランドの敷地面積は730,000m²

東京ディズニーランドの敷地面積は510,000m²

つまり、1.4倍アメリカの方が大きいのです。

また、アメリカのディズニーランドは日本のディズニーランドとは施設名も違いまして…

 

アメリカディズニーランド

・メインストリートUSJ

・アドベンチャーランド

。フロンティアランド

・ニューオリンズスクエア

・クリッターカントリー

・ファンタジーランド

・トゥモローランド

スポンサードリンク

日本のディズニーランド

・ワールドハザード

・アドベンチャーランド

・ウエスタンランド

・クリッターカントリー

・ファンタジーランド

・トゥータウン

・トゥモローランド

 

という感じで、少し名前に違いがある。

また、日本とアメリカの決定的な違いといえばこれだろう。

日本のディズニーランドは1日、2日あれば十分回れるが…

アメリカのディズニーランドでは、1周間かかると言われています。

とにかくバカでかくて、そしてアトラクションもたくさん。

 

ですがですが!!

なんと日本のディズニーランドはこれは絶対に負けていない!

そう断言できることがあります。

 

それは「キャストなどの質の高さ」

 

日本とアメリカのディズニーランドを体験した人は、口をそろえていいます。

日本のディズニーランドのキャストのほうが親切で、夢の国の規律を守っている。

そう発現する人はたくさんいます。

 

※実際にどちらも行った人のTwitter内容

・本場のディズニーは凄く大きい!!けど、日本ほどのキャストさんの豊かさや親切さは無いように思えました。

・日本のディズニーランドの方が、夢が詰まっているように感じた

 

やはり日本という国は…

素晴らしく、お・も・て・な・し ができる国なのですね。

 

あっ、後もう一点。

アメリカのディズニーランドって、よくお巡りさんが出動するみたいですよ。

逮捕者が日本より多いってことですね!笑

 

関連記事

→ディズニーランドデートに行くと別れる理由ってあるの?

→ディズニーランドデートの予算を気にせずに成功させる方法!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP