恋愛

既婚男性と独身女性の恋愛やデートについて

Pocket

現在の自然な二人の関係を楽しもう

不倫や浮気カップルが将来について考えるのは、お互いによくないことだ。

将来という言葉自体、不倫や浮気カップルにとってはタブーになる。

考えてもしょうがない、考えてもどうにもならない将来について、いろいろと思い迷うのは、不倫や浮気カップルにふさわしくない。

スポンサードリンク

本当はノーマルなカップルでもそうなのだ。

将来よりも、まず現在。

どうしてみんな (かどうかは っきりしないけど)、将来について考えたがるのか不思議でたまらない。

 

将来について考えるのは前向きだから、と思っているのかな。

でも、現在について考えるほうがもっと前向きだと思います。

現在があって、初めて将来という発想が出てくるのですから。

 

それをいきなり将来の計画などを綿密に練ってしまう人がいる。

実際にどうなるかわからない将来よりも、それよりはっきりしている現在を、どうして充実させようとしないのか?

私には理解できないところがあります。

 

先ばかり見ないで、自分の足もとを見つめたらいいのにと思うのです。

人生に対する考え方の、根本的な違いかもしれません。

将来について考えようとする人は、自分が現在のまま変わらずに、ずっと先まで生きていくのだと思っている。

スポンサードリンク

多少の変化はあっても、肝心のところは変わらないのだと自信たっぷりに。

私にはそうした人生は、想像もつかない。

たまたまかもしれないけど、数年前には思ってもみなかったことが起こるのです。

 

自分の力で切り開くなどという立派なものではなく、なんとなく周囲の流れに乗せられて思わぬ方向に自分が向かっている。

流れに身を任せるのは、一見無責任のようだけど、自然にそうなるのだからいいのではないかと思います。

さからっても、駄目な時は駄目。

 

その反対に、うまくいく時は、何もしないでもうまくいく。

男性と女性の関係にも同じことがいえるのではないでしょうか?

むりやり自分の力で流れを変えてやろうなどと思ってはいけないのです。

 

変わる時は、流れのほうで勝手に変わる。

不倫や浮気カップルの大半は、結婚には到達しないといわれています。

流れにさからわなかったら、そうなったのだと私は解釈します。

 

中には、ごく稀に結婚するカップルもいます。

その場合も、流れにさからわなかったからなのです。

どちらにしても、実はたいして変わらないのだ、と私はいいたい。

 

結婚したから幸福。

結婚しなかったから不幸。

そういうものではないのです。

 

結婚にすべての判断の基準を置くこと自体おかしいのです。

不倫や浮気カップルは、現在の二人を見つめあっていればいい。

それしか私にはいえない。

 

人生相談などでよく、別れたほうがいいと答える人がいますよね。

あのほうがよっぽど無責任だと思うのです。

現在のままを続けていけば、別れる時には自然に別れるからです。

 

むりやりに決着をつけるのはおかしいのです。

現在のままがずっといつまでも続かないのは、二人ともよく知っていますよね。

それについて第三者が余計なお節介をするのは、失礼です。

 

今という時間がいかに貴重なのかを最もよく知っているのは、おそらく不倫や浮気のカップルだけだろう。

普通の恋人同士にとってよりも、不倫や浮気カップルにとっての「今」のほうが、ものすごく重要な意味を持っているのです。

もし、仮に不倫や浮気がきわめて現代的な愛の形だとするなら、今という時間がクローズアップされているのが最大の理由だろう。

 

不倫や浮気はデジタルな愛と呼べるかもしれない。

地デジな愛では無いことは間違いないだろう。

 

関連記事

→不倫しやすい男性の特徴と心理

→既婚者男性はずるい!妻に全く嫉妬しなくなる対策法とは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP