恋愛

手編みセーターのプレゼントは重いのか?

Pocket

冬に誕生日がある人、また、クリスマスなどのイベントがある。

そういった日にプレゼントを贈る女性は多いかと思う。

やっぱり、冬のプレゼントは手編みのものが喜ぶ!

 

と思っていませんか?

確かに、心を込めた手編みということもあって喜んでくれる男性は多いかと思う。

しかし、そのプレゼントの欲しがるものは血液型によって違うのです。

 

その手編みの物が「重たい」と思われたりするのです。

そこで、手編みの定番「セーター」が喜ぶ血液型を調べてみました。

その結果をご覧ください!

スポンサードリンク

手編みのセーターは″永遠″のプレゼント

 

プレゼントというものは、もらうほうばかりでなく贈るほうも、なにか心ときめくものがある。

お中元、お歳暮といった儀礼的なものはさておいて、恋愛中の男女が、やれバレンタインデーだ。

ホワイトデーだとチャンスを見つけては贈り物を交換するのは、なんといっても”楽しい”からにほかならない。

 

外国の風習だろうが、無宗教だろうが、クリスマスでもなんでも取り入れて、いまや、日本の風習として定着してしまった。

バレンタインデーのチョコレート商戦を見て、「チョコレートーメーカーが儲かるだけじやないか」などと、斜に構えた発言をすると「モテないやつのヒガミ」と思われるのが関の山である。

誕生日に手編みのセーターを贈る、というのは神田正輝と松田聖子の例にもあったように、なかなか古典的な贈り物のパターンであるらしい。

 

彼女が編んだセーター欲しいですか?

 

欲しい!

O型 88.6%

A型 85.9%

B型 91.0%

AB型 94.7%

 

できたら別のものがいい

O型 11.4%

A型 14.1%

B型 5.0%

AB型 0.0%

数字は少数第2を四捨五入、単位%

スポンサードリンク

ひと針、ひと針、心をこめて編んでくれたのだ。

と思えば、こんなうれしいプレゼントもないだろうと思っていたら、「それが、気持ち悪いんですよ」というAB型の青年がいた;重い”のは苦手なのだという。

「しかも、センスのよしあし、好みの問題もありますから、着たくないようなものを贈られたときにとても困るんです。

 

捨てるに、捨てられないでしょう。

しかも、一度くらいは彼女の前にそれを着て出ないと悪いし…」

AB型らしい意見だが、アンケートの結果を見る限りでは、彼のような意見は少数派だった(表-14)。

 

しかも、AB型が最も「手編みのセーター、欲しい」といっている。

A型が比較的「できたら別のものにしてくれないかなあ」という割合が高いが、これは例の”重さ”をズシンと感じるせいだろう。

O型は、仲間に冷やかされたりするのが気になるだけで、いざとなったら「田舎のオフクロが編んで送ってくれたんだ」とか弁解しながら着てくるような気がする。

 

やはり、手編みのセーターは古典的。

かつ、永遠のアイテムだった。

ちょっと、気になったのは、女性側の反応のほうだ。

 

「私、編み物ができないんです。だから、贈りたくても贈れません」(A型)

「彼に、欲しいといわれたら『手編み入門』を買って勉強します」(O型)

という人々の多かったこと。「好きな人のためなら、編んであげる」という気持ちはあっても、最近は”編み物の得意な若い女性”はめっきり少ないようなのだ。

 

従って、手編みのセーターを彼女からいただける確率は低い。

もらった方がいれば、素直に喜ぶべきだろう。

いまや、稀少価値のプレゼントである。

 

そして、なにか「お返し」を考えて、二人の恋愛をよりよい方向へもっていくチャンスとしてほしい。

 

関連記事

→浮気している女性へ。あなたならどっちをとる?

→血液型で人を判断する人や性格は100%分かるのか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP