悩み

成功する自営業と失敗する人の違い

Pocket

自営業をしていて、日々努力を重ねている。

または、これから自営業を頑張っていこうと思うあなたへ。

絶対に知っておいてほしいことがあります。

 

その内容とはこちらです。

「自営業が成功する人」と「失敗する人」の違いです。

今からご紹介する記事の内容に、当てはまっていないのであれば、要注意です。

そして、改善することをおすすめします。

スポンサードリンク

自己実現したければ、他人への思いやりが必要になる

 

近年、「自己実現」という言葉を盛んに耳にするようになりました。

人生の目標を語る時などに、「自己実現のためには…」「どうしたら自己実現できるか…」といった言い回しがよく聞かれます。

ほとんどの人は、この言葉を自分の持っている素質や能力を最大限まで引き出し、最高の花を咲かせるといった意味合いで使っているでしょう。

 

眠れる才能を呼び起こして、輝く自分になりたいと、日々努力を続けている人も多いかと思います。

いや、中には「私はこのままでいい。自己実現できているので満足している」

そう考える人もいます。

 

一方では、目標ばかりが大きくなって、現実とのギャップがあり、何をどうしていいのかわからないままに過ごしている人もいます。

何がいいたいかといいますと、今の時代は、生き方を自分自身で考える必要があります。

古い時代の武家であれば、家や名を継承していくことに意味がありましたが、今は違います。

 

自分というものをどう位置づけるか?

自分自身で探さなくてはなりません。

スポンサードリンク

つまり、「人間の価値とは何か?」「自分の存在意義は何か?」といった問いへの答えを探さなければなりません。

言葉だけをなぞれば、哲学的に聞こえますが、本当は実にシンプルなことです。

そこで見えてくる大きな意義は、自分を大切にしつつも、他人も大切にするということ。

 

自分だけがよければいいと利己的欲望を追求し、「なりたい自分」になったとしても、それは自己実現にはなりません。

他人に迷惑をかけていては、やがて自分自身を落としていくことになるからです。

自分と同じように他人を思いやり、そのうえで、どう自分らしく生きるか工夫することが、本当の自己実現につながるのです。

 

「何でも自分のやりたいようにすれば自己実現できる」

そう考える人は、きっと人間の価値や存在意義を追求したことがない人です。

「私はこのままでいい。楽しければそれでいい」という人は、最初から成長も見込めません。

消極的な生き方です。

 

幸福を願うのであれば、目標を定め、追求することです。

ところが、大きな目標をあげたけれど、現実的に何をどうしていいのかわからないという人もいます。

こういう人は、本当に目指したいのは何なのか、自分の存在意義とともに目標を具体的に考えてみるといいでしょう。

 

例えば、漠然と「ビッグになる」と考えていたのであれば、なぜ大物になりたいのかというところから考え、どういう分野を目指すのか?

つまりのところ何をしたいのか?

具体的に探してみることです。

 

そうすれば、毎日の暮らしの中で何をすべきかも見えてくるはずです。

日々のなかで工夫し、目標を追求する努力をすることが、結果として花を咲かせるのです。

 

 

諦めたらそこで試合終了ですよ?

 

諦めたらそこで試合終了…?

そうです。

スラムダンクの安西先生が語った言葉で、今でもアニメ名言としてよく取り上げられますよね。

 

自営業においてもその通りで、諦めてしまえばそこで試合は終了してしまいます。

先程は、他人への思いやりが必要と言いましたが、基本中の基本。

諦めないということも、成功する人と失敗する人の違いですね。

 

仕事をなめてかかっている人や、世間知らずもそうですね。

失敗する人の共通する特徴といえるでしょう。

 

まずは諦めないこと。

そして、継続する力がある人。

最後に、他人を思いやる気持ちがある人。

 

上記の3つは、成功する人に共通することなのです、

まずは、この3つを意識してみてください。

基本が出来ていない人は、絶対に成功者になんてなれませんからね。

 

関連記事

→彼氏が自営業で結婚などに不安のある方に

→将来成功する男の特徴と見分け方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP