恋愛

恋が上手くいく方法は自分に素直に!

Pocket

自分に正直になるということ

どんな恋もあなたの選択の結果。

恋愛も行動です。

行動ということは、そのときどきに自分にふさわしい欲求を選択して、実行に移していくことです。

ここで重要なことは、自分はどんな欲求を選択したかということです。

スポンサードリンク

たとえば、あなたはある晩ある男と知り合い、その日のうちに体を許したとしたとします。

ということは、あなたは誰かそれまで知らなかった男と知り合い、その男と性的関係をもつ選択をして、その選択を自分で実行に移したということです。

 

それがあなたなのです。

または、その男とはデートの約束もしないで、電話番号も教えずに別れたとします。

もちろん、この選択した行動があなたなのです。

 

ボーイフレンドを好きなあまり、「カレとわたしは赤い糸で結ばれているみたい」なんて言っているのは、もちろん罪のない、無邪気な楽しみです。

しかし、実際男と女の聞にだって、運命なんて呼べるものはなにもないし、「いけないと思いながら、カレとは恋に落ちてしまった」などということはまったくありません。

恋に落ちたのも、あなたが自分でいろいろな可能性の中から選択したことには変わりないのです。

スポンサードリンク

これらのすべてを認めること、自分ですべてを選択して、自分で実行に移したのだと認めること、これが自分を知ることであり、自分に正直だということです。

だから、自分を知るということは、あなたの行動こそがあなたであって、それ以上でもそれ以下でもないのだと悟るということなのです。

こう悟ると、あなたは非常に自由になり、なりたい自分になりやすくなります。

 

それだけでなく、悩みとか後悔とか、ないものねだりとか、そんなあなたを苦しめる心の迷いからかなり自由になれるのです。

たとえば、恋愛も行動であって、その行動こそが自分自身であり、自分の自由な選択を自由に実行に移した結果なのだと悟ると、恋がうまくいかなくても、後悔したり、恋人を 恨んだり、変に悩んだりすることがあまりなくなります。

 

 

自分を知れば恋もうまくいく

 

賭けに出るか、きっぱりと身を引くか誰かと恋愛をするとき、あなたは自分がわかっていないと、とんでもないことになってしまいます。

ということは、あなたは現在のあなたの行動、将来やりたいこと、そんなことがわかっていないと、恋愛もうまくいかないということです。

自分がなにかわかっていない人は、まわりのちょっとしたささいなことにもいつも影響を受け、いつも右往左往しています。

 

つまり、どうってことないことですぐに不安になったり、怒ったり、相手のことが嫌いになったり、恋愛を解消しようとしたり、そのくせ恋人から連絡がなくなると焦って騒いでみたり、こんな無意味なことを繰り返すことになってしまいます。

実際、このような人ではとても実り豊かな恋などできるわけはありません。

あなたが自分をわかっていれば、ということは、自分の人生についてそれなりの選択と決断ができていれば、あなたはあなたの恋愛に関しても、それなりのイメージを持つことができます。

 

今付き合っている人があなたの人生でどの辺に位置しているのか、その人はあなたの人生でどんな役割を果たしているのか?

どのくらい重要で、これからもどのくらいの間あなたの人生にかかわるのか、そんなことがすべて、それなりのイメージを持って明確になってきます。

もちろん恋はうつろいやすく、はかないもので、永遠に続くと思っていたものがすぐに終わってしまったり、どうってことないと思っていたものが意外に長く続いてみたり、軽い気持ちだったものが突然深刻になったりします。

 

予測はむずかしいし、常に測り難いものでもあるのです。

そして、あなた自身が自分をわかっていれば、このクラゲのようにつかみにくいものに対してもそれなりに対処することができます。

たとえば、ここで賭けに出ようか、未練を捨ててきっぱりと身を引こうか、ほかの男と二股をかけながら自分が冷静になるのを待ってみようか、突然現われたライバルともう一度だけ対決してみょうか…

 

そんな選択を自分で決断することができるのです。

あなたは自分自身がわかっていますか。

自分自身が現在している行動が客観的に見えていますか。

 

将来自分はなにをしたいのか選択ができていて、それにむかって行動を開始していますか。

もし、そうでなかったら、人の助けを借りてでも、明確にしてください。

 

関連記事

→自分が将来何をしたいかわからない人へ。

→人生は自分次第!!迷っている20代~30代に!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP