悩み

年収450万の手取りと生活レベル4選

Pocket

年収に対するイメージは人それぞれ違うはずですが、「年収500万~600万程度稼げたら良いな~」と、漠然とした考えを持っている方は多く、女性の方であれば、これくらいの年収があれば安心して結婚できる、と答える方も多いです。

しかし現実はそう甘くなく、多くの世帯の年収は300万円~450万円程度です。

そこで今回は、年収450万の手取り額を調査した上で、生活レベルの実態や専業主婦で一生やっていけるのか?といった疑問についても、例を参考にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

年収450万の手取り額を調査

まずは、年収450万の手取り額について。

もちろん、額面の金額を全て受け取れるわけではありませんね。

所得税や住民税、さらには社会保険料を引かれた金額が手取り額となります。

たとえば、サラリーマンと専業主婦の夫婦に、扶養対象となる子供が1人の組み合わせですと、360万前後の手取り額となるはずです。

ボーナス分を差し引くと、月々24万の収入で、生活をやり繰りしなければならないでしょう。

 

年収450万の生活レベルはどんな感じ?

生活 

結論から言ってしまうと、月々24万の夫の稼ぎだけで生活するとなると贅沢はできません。

生活費の内訳を確認されれば、納得されるはずです。

(子供1人を含めた3人世帯を想定)
住居費6.5万
食費5万
保険料2万
水道光熱費2.5万
通信費2万
レジャー費2万
被服費+理美容費2万
教育費1万
支出合計23万

上記のモデルですと、月の収入24万に対して支出が23万ですので、(ボーナス抜きで)毎月1万の貯金しかできませんね。

また自動車を持っている場合には、毎年税金を納税しなければなりませんし、ガソリン代も支払わなければなりません。

そうなると赤字です。

上記のような生活レベルは期待できないのが、年収450万の生活レベルの基準の1つとなります。

スポンサードリンク

一般人の声も参考にしてみる

39歳二児の母さん

夫の年収が450万円程度であり、はっきり言って夫の生活のみではたくさんの貯金はできません。40代も手前ということもあり、とにかく老後の資金を貯めたいので、私もアルバイトをして、私の稼ぎは全て老後の貯金へと回しています。

夫の稼ぎのみでローンや生活費をすべて支払い、そして緊急の資金が必要となった時に、私の口座を使うといった生活スタイルを送っています。ちなみに毎月の貯金額は9万円です、もちろんやりくりしての9万円なので、贅沢をすればそこからさらに貯金額は減っていきます。

旅行は近場で日帰り以外は行かない、といった感じの生活レベルです。

29歳専業主婦さん

子供が一人、そして旦那の稼ぎのみで年収は450万程度です。この年収クラスの人ならわかると思いますが、やはりお弁当は手作りにしています。そしてお小遣いは3万。少ない小遣いで可愛そうとは思いますが、私が働けない間はこの額で我慢してもらおうと思っています。

貯金は私が働ける体になってから、積極的にしていくつもりであり、今は目の前の幸せのためにそれほど貯金貯金といった生活スタイルを送っていません。

人の価値観にもよると思いますが、私は450万あれば十分普通レベルの生活ができるので、何も言うことは無いと思います。贅沢を言う人に関しては、少し厳しい年収かなとも思いますが…

 

専業主婦一本では厳しいかも?

年収450万の場合、並の生活を送れますが、家族が病気になって医療費がかかると生活が破綻してしまうはずです。

また、貯金が少ないと老後の生活も心配されます。

60歳以上の夫婦の生活費は、住宅ローンの完済が前提で、月27万~30万と言われています。

もちろん、年齢が高齢になるほど医療費がかかりますので、月27万~30万の生活でも、決して裕福とは呼べないでしょう。

老後の不安を解消させるためにも、専業主婦としての生活は諦めて、共働きの道を選択された方が賢明ではないでしょうか。

 

十分な生活レベルを確保できる年収です

いかがだったでしょうか。

夫の稼ぎが年収450万、手取り額が360万程度のケースでは、将来を見据えて、共働きの道を選んだ方が賢明です。

毎月の収支が赤字スレスレの綱渡り的な生活は、ちょっとの事情によりすぐに破綻してしまいますので、安心できる生活環境を整えることを優先させた方がいいでしょう。

何事も赤字にならないことが大事です。

また、「家族団らんで幸せな関係を築き続けるコツ」もセットで読んでみましょう。

貯金がたくさんあればあるほど、家族団らんで幸せだなんて思っていると大間違いであり、その理由がこの1ページで分かるでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP