人間関係

友達のいいところを言える人が好かれる理由

Pocket

友達というのはかけがえのない宝物です。

本当にあなたが苦しい時、うれしい時、悲しい時に、頼れることが出来るのは、友達か親か恋人くらいしかいません。

さてここで一つ質問ですが、そんな友達のいいところをあなたは言えますか?

もし、すぐに言えるようでしたら、あなたは好かれる人に当てはまります。

その理由を今からご紹介していくとしましょう。

スポンサードリンク

友人の「素晴らしき」を人に伝えられますか?

 

人をけなす人より、褒める人が好かれるのは間違いないことです。

しかし、何でもかんでも褒めればいいというわけではありません。

世の中には「ほめ殺し」という言葉もあるように、両刃の剣であります。

 

簡単に言いますと、やり過ぎるとウソくさくなるし、ちょっとした言い回しや、表現のアヤで皮肉やお世辞にとられてしまう危険性もある。

とくに、第三者に対して自分の知っている人を上手に紹介するのは、簡単そうで簡単なことではないのです。

結婚式のスピーチを頼まれた経験のある人ならば、「そうなんだよな」とうなずいてもらえるはずです。

 

第三者に知人を紹介するのが難しいのは、あなたの紹介の仕方によってその人の評価が決まってしまうというだけではありません。

「あなたがその人をどう見ているか」

「どのような付き合いをしているのか」というあなたの主観や人間性もまた評価されることになるのです。

スポンサードリンク

「OOさんはとても真面目で人柄もよく、誰からも好かれています」などと、ありきたりな賛辞を並べても、その人の本当の人柄は伝わってこない。

むしろ、「親しい友人からでさえ、こんな程度のありきたりなことしか出てこないとしたら、たいした人ではないのかもしれない」と思われかねない。

逆に「だいぶ昔の話になるけど、私がこういう事情で落ち込んでいるときに、00さんがこんなことをいってくれて…それで、私は立ち直ることができたんです。彼はそういう気配りができる人なんです」 などと具体的なエピソードをあげて、的確な表現でその人の長所をあげると、その人柄がリアルに伝わるのです。

 

同時に、そのように知人の素晴らしきを上手に伝えられる人は、周りの人からもいい印象を得られることになります。

「この人は友人のことをよく理解しているんだな。そういう友人を持っているOOさんこそ、うらやましい」

「この人は OOさんに限らず、他の友人や仲間、周りの誰とでもいい付き合い方をしているに違いない」と。

 

さて、あなたは自分の友人や知人の素晴らしきを人に伝えることができますか?

ここで普段から彼らを引き立て、彼らに引き立てられている人なら、できるはずなのです。

 

 

友達の大切さについて再度確認しておこう

 

さて、先ほどは友達のいいところが言える人が好かれる理由。

ここに関してご説明してきました。

人生を長く生きてきた私が、そんなあなたに1つだけ知っておいてほしいと思うことがあります。

それは、友達がいない人というのは、いつか必ず寂しい人生だなと思う日が来ることです。

 

一人行動が好きな人や友達なんていらないと思う人も、この話だけは知っていて欲しいです。

結婚して幸せな生活を暮らしていようが、今は一人が楽しいと思っていようが、人との付き合いというのは本当に大事です。

ある日突然孤独を感じ、友達がほしいなんて思ったところで、急に仲良しの友達なんてできっこありません。

 

友達というのは、徐々に心が通じあっていき、信頼関係を気づくものだからです。

長い人生ですので、必ずどこかで寂しいと思う日や、苦しいと思う日が来ます。

そんな時に、頼れる人がいないということほど、人生で孤独を感じることはありません。

 

今あなたが友達といえる人が周りにいるのであれば、その人を大事にしましょう。

大人になるにつれて、友だちになれる機会は減ります。

つまり、友達ができることも少なくなるのですから。

 

また、友だちとの趣味や好みが合わないことに一度でも頭を抱えたことがある人。

そんな人は、次のページを参考にしてみてはいかがでしょうか?

→性格が合わない友達とは趣味や好みを合わせるべきか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP