人間関係

友達に裏切られた時の心の傷を癒す方法4つ

Pocket

友達に裏切られ、どうしても許せないと怒りをあらわにする人もいれば、人間不信に陥ってしまい、人を信じることができなくなってしまう人もいるなど、友達に裏切られることによって発症する症状は様々です。

中でも最も厄介なのが、やはり人を信じられなくなる人間不信に陥ってしまうことでしょう。

人間不信になれば、友達付き合いだけでなく恋愛にも与える影響は大きく、恋愛ができないと嘆く人も少なくありません。

今回の記事では、そんな裏切られた心の傷を癒す方法4つについて、分かりやすくご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

裏切られた思いをした人へ

誰かに裏切られたときほど、心が傷つくことはありません。

特に自分が信頼していた人から裏切られたときはなおさらでしょう。

しかし、そんな時には少し冷静になって「あの人はほんとうに信頼できる人だったのだろうか」と考えてみるといい。

人間というのは勝手なもので、自分が好きな分だけ、相手にも自分のことを好きになってもらいたがる傾向が強いのです。

実際には、相手はそれほど深い付き合いを求めていないのにもかかわらず、一方的な思い入れで良好な人間関係が成立していると思い込んでしまうのです。

だから人から裏切られたと思ったときには、例えば一方的に相手に期待しすぎていたのではないかとか、自分は好意的な態度の押し売りをしていたのではないかなど、自分にも責任があったのではないかと疑ってみるといいでしょう。

相手も良好な関係だと思っているはずだと過信しているから、人に裏切られたと感じたときのダメージが大きいのです。

お互い信頼関係で結ぼれているように見えても、【実はこっちの思い入れが強すぎただけのようだ】【それほどの仲ではなかったのだ】そう考えることができれば、心も少しは軽くなるでしょう。

スポンサードリンク

好きなことに没頭する

どんなことでもいいので、とにかく自分の好きなことに没頭してみましょう。

ゲームが好きな人であれば、ゲームに一日中没頭してみるのもいいですし、歌うことが好きな人であれば、歌うことに全力を尽くしてみるのもいいでしょう。

とにかく自分の好きなことに没頭できる日を作ってみてください。

友達に裏切られた時の一番ダメなパターンは、自暴自棄になってしまうことです。

そうならない為にも、好きなことに一日没頭することで気分転換になりますし、何より好きなことをしていれば現実逃避となり、嫌なことを忘れることが可能となります。

 

とにかく人と会ってみる

人間というのはたくさんの人によって支えられ、今を生きています。

ですから辛いことがあったのであれば、周りの友達や恋人に頼りましょう。

実際に友達と会うことでストレス解消にもなりますし、何より共感してくれる人がいることは心の傷を無くす効果が期待できます。

気を使ったり、変にプライドを持つのではなく、困った時は思いっきり周りの人に頼ってみる勇気を持ってください。

悩みを相談するついでに愚痴を言い、相手に共感してもらうことで、きっとあなたの心の傷は浅くなるはずです。

 

つかず離れずの関係を保とう

思うに、人といい付き合いができる距離とは、つかず離れずの距離感が最もいい距離感といえるのではないでしょうか。

自分の方に相手を思いやる気持ちがなければ上手くいかないし、かといって思いやりや干渉が過ぎたりしても、上手くはいかない。

哲学者ショーぺンハウエルの話に、寒さに凍えたヤマアラシのカップルが、お互いの身を寄せて暖をとろうとした話があります。

抱き合えばお互いの体に生えているトゲで刺し合ってしまうし、離れていれば寒くてたまらない。

この行為を繰り返しているうちに、お互いそれほど傷つけあわずに、しかもある程度、暖めあえる距離を見つけ出したという話しです。

つかず離れずが一番。

この点を忘れず、もう少し人間関係を気楽にとらえることができれば、あなたが人に裏切られたといって傷つくことも少なくなるはずです。

 

とにかく4つ全て実行してみること

心の傷を癒す方法4つをご紹介しましたが、とにかく全て試してみることが大事です。

自分の合った方法を続けていくことが、長い目で見ればやはり一番効率的で効果が期待できますので、まずは全て実行してみましょう。

傷ついたで終わるのではなく、自ら行動してみることで、あなたの心の傷は必ず癒されますし、裏切られた経験がこれからの人生で役立つことは間違いありません。

ネガティブ思考になるのではなく、ポジティブ思考で明るい未来を描きましょう。

また、「落ち込んだ時の名言10選」もセットで読んでみましょう。

今の沈んだ気持ちや嫌な気持ちを吹っ飛ばし、あなたの心を癒してくれる名言の10選となっています。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP