悩み

出来る男の特徴と2つの条件は?勘違いしないために!

Pocket

いい仕事ができる『財力』の男

「愛があれば、お金なんか重要じゃない」

「お金持ちって、なんだか性格が悪そう」

「世の中には、お金より大切なものがたくさんある」

そんなふうに思われる方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

たしかに、わたしは「とにかくお金持ちと結婚しなさい」と言っているわけではありません。

現在、あなたのボーイフレンドが裕福でなくても、それはそれで構わないのです。

ただし、この現代社会において、お金はひとつの「ものさし」になります。

 

大きな夢を持ち、いい仕事のできる人のもとには、たくさんのお金が集まる。

人間性がよくて、いい仲間に恵まれた人のもとには、たくさんのお金が集まる。

ギャンブルやお酒、あるいは放蕩に身を崩さず、しっかりした人生設計をできる人のもとには、たくさんのお金が集まる。

 

こうした、仕事力や生活力、あるいは社会性や人間性までも見極める「ものさし」がお金なのです。

才能はあるけど、お金はない。

がんばっているけど、お金はない。

そういった男性は、仕事力や生活力などのどこかに問題があるはずです。

スポンサードリンク

厳しいことをいうようですが、特にこれからは能力主義や成果主義の世の中になっていきますので、その傾向が強くなってくるでしょう。

お金がなくても、幸せになることはできる。

それはそうでしょう。

否定するつもりはありません。

 

しかし、お金があればもっと幸せになることができます。

それだったら、あなたはどちらを選びますか?

あまりお金という言葉に身を固くせず、もっと素直にお金と向き合ってください。

お金がないというだけで、わたしたちの心は簡単にすさんでしまいます。

そんなにもったいない人生もないですよね?

 

2人だけの愛を語る『知力』の男

 

わたしたちが相手のことを信頼し、深く愛するためには、「相手のことを尊敬できるか」という点が重要になります。

そして、尊敬を生むためのポイントこそが「知と芸術」になるのです。

たとえば、どんな二枚目のタレントがいても、彼に知性が感じられなければ、ガッカリするし、魅力も半減するものです。

別に百科事典のような知識を持っている必要はありません。

 

そうではなく、社会人としての一般常識、そしてほんのちょっとした知恵、クリエイティブなセンスが大切なのです。

これを、生物学的な視点から考えてみましょう。

クジャクのオスは、美しい尾羽を持っています。

ヘラジカのオスも、立派な角を持っています。

そして、ほぼすべての動物たちは、発情期になるとオス同士が「力」で争い、ときには命がけの決闘を経て、メスの元へとたどり着くのです。

 

これに対して、わたしたち人間はどうでしょう?

オス特有の派手な装飾もなければ、発情期もない。

メスをめぐって、オス同士が街中のいたるところで殴り合う光景なんて、見たこともありません。

そうした「装飾」や「力」の代わりに人間が手に入れたものこそ、「知と芸術」なのです。

 

わたしたちは、愛を肉体で表現する必要はありません。

愛は、言葉で表現するのです。

小鳥のさえずりの代わりに、知性を持った言葉でわたしたちは愛を語ります。

芸術家やミュージシャンがセクシーなのは、それが直接ではなくとも、大きな愛を語っているからなのです。

これからは、男性を見極めるときに、もっともっと「言葉」に注目してください。

 

いい男は、必ず愛を語ることができます。

どこかの映画から盗んできたような、聞き覚えのある台調ではありません。

心臓を鷲づかみにするような、あなただけに響く愛の言葉を語ることができます。

それこそが本当の知性であり、知性とは、何よりもまず言葉にあらわれるのです。

「よくある口説き文句」に騎されてはダメ。

 

関連記事

→男性が女性に求める条件は癒やしなのか?

→【注意!】心配してくれる女性は当てはまってない?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP