未分類

几帳面な性格の最大の長所と短所1つ

Pocket

几帳面な性格といえば、どのようなイメージをされると思いますか?

就活などで几帳面な性格は長所になるのか?それとも短所になるのか?といった悩みを持つ人も多いそうです。

几帳面な性格と言われると、少し扱いが気難しいというイメージを持つ人もいれば、仕事熱心だというイメージを持つ人もおり、人によってイメージの良し悪しはかなり差が出てしまう性格ともいえるでしょう。

今回はそんな几帳面な性格の、最も魅力的な長所とその逆の短所についてご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

心が病むきっかけは些細な事柄が多い

前回の記事「仕事人間の特徴で最も危険視するのは「鬱になりやすい」」でも述べたように、「うつ」になりやすい人は「超まじめ人間」です。

これをいい直せば、「きわめて几帳面な人間がうつにかかりやすい」ということだ。

この「きわめて几帳面」という性格と「うつ」とが関係があることは、実は私だけの意見ではなく、これまで多くの精神医学者が同じ意見を述べている。

とはいえ単に几帳面な性格であれば、すぐに心の病におちいってしまうかというと、そうとはいえません。

正確にいえば几帳面な性格がまずあって、その性格が自分自身のアイデンテイティー(自分の自信)と結びついている場合が危ないのです。

たとえば会社や学校では、人間関係をうまく保ったり、あるいはさまざまな決まりやルールといったものを守る必要がある。

それは当然のことなのですが、中にはルールを守ることに夢中になってしまう人がいます。

あるいはルールを守らないと仕事ができないと思いこんでいたり、さらにはルールを守ることこそが仕事であると思っていたりする。

まず几帳面な性格には、こういった短所が存在するということを、自分自身で知っておく必要があります。

スポンサードリンク

几帳面な性格の最大の長所短所

こうした几帳面な性格の長所は、とても几帳面で仕事もきちんとこなすので、失敗することが少ない。

几帳面な性格のおかげで、細かなミスさえもカバーできるといった非常にすばらしい長所があるといえるでしょう。

また几帳面な性格の人は、一度始めるとやり遂げるまで諦めないといった長所を持っている人も多く、仕事熱心である一面が見られます。

ところが、こうした人があるとき何かの拍子で、取り返しのつかない失敗をしたといった場合や、あるいは周囲のせいにできないような失敗に見舞われたとき、自分の無能のせいだと思いこみ、「うつ」におちいってしまう傾向にあります。

しかも、そうして引き金になった失敗は、他人からみればごく些細なものであることが多いのです。

些細なことと一言で言っても、伝わらない人も多いでしょうから、次のタイトルではどれだけ些細なことで落ち込んでしまうのか?が分かる、アメリカの新聞で紹介された、几帳面な人がある些細な出来事をきっかけに、引きこもりになってしまったエピソードをご紹介しましょう。

 

実際に、アメリカで話題になった几帳面エピソード

夫がアメリカに転勤したため、アメリカに住むことになった奥さんがいた。

そしてすぐに案内状が届き、案内状には「平服できてください」と書いであったので、いつも着ているような普段着でいいのだろうと思い、そのまま出かけたのである。

ところがパーティーの会場に着くと、出席していた女性は、みなそれなりにフォーマールな服装をしていて、奥さんは入り口のところで、驚いて家に逃げ戻った。

以来、彼女は外に出かけるのを極端に嫌うようになり、家の中に引きこもり、やがて精神の平衡状態を失ってしまった。(フロリダ州の新聞が発表した、仰天几帳面エピソードより。)

このように几帳面な人の最大の短所は、たかが着ていった服装がその場に合わないものだったという、他人には取るに足らないような些細な失敗でも、それが本人のアイデンティティー(自分の自信)をひどく傷つけるようなものであった場合は、心の病を引き起こしてしまうということです。

 

几帳面な人はうつ病と隣り合わせという自覚を持つ

こういった自覚を持つことで、うつ病を事前に防ぐことが可能です。

なぜなら、自覚を持つことで「些細なことでくよくよしてはいけない!」という自覚を持つことに繋がるからです。

自分はポジティブ思考だからうつ病になんてなりっこない…なんて思っている人がいたとしても、几帳面な部分がある人はとにかく自覚を持っておきましょう。

精神の健康を維持するということは、長い人生を見ればそれが幸せにつながることが多いのですから。

また、最後に結論を言っておきますが、几帳面な性格の最大の長所は「仕事をきちんとこなす能力に優れている」のですが、最大の短所は「些細なことで落ち込むことが多く、うつ病になりやすい」ということです。

 

あなたにおすすめな関連記事

人生を楽しむ為に必要なコツの5つ

初対面で好印象を与える5ステップ

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP