悩み

共働きの平均年収と離婚の関係性3つ

Pocket

今では共働きは当たり前の時代ですから、当然家事育児を分担することも当たり前の時代となりました。

しかしながら、共働きのをする夫婦の多くは、互いに共働きならではの不満が募り、そして離婚するケースが非常に多くなってきています。

そこでここでは、平均年収だけでなく、平均年収と共働きならではの互いに募りやすい不満の心理的原因などもセットで、お伝えしていきます。

この1ページを読むことによって、年収と離婚率の関係は大きいのか?共働きの夫婦が求めているものは、どのようなものなのか?といった細かな疑問も解消されるでしょう。

スポンサードリンク

共働きの平均年収

共働きの平均年収はパートなのか、それとも正社員なのかによって大きく変わってきており、ここでは2パターンの平均年収をお伝えしていきます。

パートの場合

主婦のパートの平均収入は平成25年度の中小企業労働条件等実態調査によると、122.7万円という報告がされています。(ここでは端数を四捨五入して、123万円とします)

社会保険等の関係もあり、やはりギリギリのラインで調整する人が多いようです。

そして2015年の正社員の平均年収が、440万円。

つまり、123万+440万=【563万円】が、共働きの平均年収となります。

結論を言えば、共働きの平均年収は、550万程度と思っていればいいでしょう。

 

共に正社員の場合

ここでは、2013年9月~2014年8月の1年間に、DODA転職支援サービスに登録した約16万人のデータから、正社員の女性の平均年収を割り出してみましょう。

20代は322万円、30代は385万円、40代は438万円、50代は489万円といった平均年収が出ており、ここから平均を割り出すと、408.5万円が平均年収となります。(端数を四捨五入して、409万とします)

そこに正社員の平均年収440万円を足すと、【849万円】が共に正社員であった場合の、共働きの平気年収となります。

およそ850万円程度だと思っていればいいでしょう。

スポンサードリンク

年収=離婚率との関係は?

米エモリー大学が調べた調査結果によると、年収が高ければ高いほど、離婚するリスクが減るということが分かりました。

つまり、共働き夫婦でも年収が高ければ高いほど、離婚のリスクが減ると考えていいでしょう。

また、厚生労働省が発表した平成21年度の離婚の割合を見てみると、以下のような傾向が見えてきます。

子供ありで、離婚した夫婦の数
143,834人

子供無しで、離婚した夫婦の数
107,302人

ここから分かることは、子供ありの夫婦の方が少しだけ離婚した人が多い=離婚する確率が高くなるという考え方もできるでしょう。

 

共働きの男女が求める違いを知ろう

求めるもの

ここでは、共働き夫婦に起こる男女の欲求の違いについて、触れていきます。

連日の仕事のストレス、満員電車や渋滞でぐったりの通勤、生活費やローンはかさむ一方必死に働く男性は、家に帰ればヘトヘトで家族団らんもままならず、妻は家族のために尽くすばかりで、夫は何も協力してくれないと感じているかもしれません。

共に仕事を持つ夫婦は、お互い忙しくてすれ違うこともあるでしょうし、子供を持つ共働き夫婦ならば、それぞれに仕事と子育ての二重の責任を負っているでしょう。

ストレスが溜まれば、二人の関係もギクシャクしてくるかもしれません。

ここにそんな夫婦の例を見てみましょう。

 

エピソードを元に求めている違いを知ろう!

スーザンは、右肩に仕事用バッグ、左手に買い物袋をさげて、夫のマークと暮らすマンションの玄関ドアを開けるところ。

「ただいま!遅くなっちゃってごめんなさい。今日は最悪だったの!」

部屋の奥から聞こえてくるテレビの音をかき消すように、スーザンは声を張り上げます。

「おかえり」とマークは答えました。

スーザンは台所に買い物袋を置くと、マークがテーブルに置きっぱなしにしていた郵便物の仕分けをします。

そして、冷蔵庫から水をとり出しながらいいます。

「昨日のお肉がまだ残ってたわよね。それと一緒に食べようと思って、野菜買ってきたの」

マークが台所に入ってきます。

マ「ああ、それなら君が遅くなるっていうから、レンジでチンして食べちゃったよ。腹が減って死にそうだったからさ。で、打ち合わせの準備は終わったの?」

「嘘っ…ひどい!夕飯に食べようと思ってたのに。食べてからもう少し仕事するつもりだったのよ!全然はかどってないの。上司は期待してくれてるのに…ざっと資料に目を通してもらったら、反応がさっぱりだったのよ」

マ「大丈夫だよ。考えすぎじゃないの?」

 

元気づけようとして、 マークはいいます。

マ「君は完壁主義なところがあるからな」

「そんなことないわよ。ホントにダメなの。何とかしないと本当にまずいの。何が何でも・・・」

マ「じゃあ、外で何か食べよう。君もゆっくりできるだろ。野球はもういいからさ」

「そんな…考え事で頭がいっぱいだし、出かけるよりとにかく休みたい…」

マ「わかったよ。じゃあ、何か宅配でも…」

「食べ物に気を遣っているの、知ってるでしょ。ピザや中華は油っこいからイヤ。何かつくるわ。あとは昨日のお総莱の残りでも…」

マ「…何でもいいよ」

「そういえば、私の黒のスーツ、クリーニング屋からとってきてくれた?」

 

マークの反応を見たスーザンの血は、煮えくり返りました。

「嘘!忘れるなんて信じられない。明日着るつもりだったのに!」

マ「服なら他にいくらでもあるだろ」

「そういう問題じゃないの!二回もいったじゃない!」

マ「…今日は疲れていて何もできなかったんだ」

「もういいわよ」

マ「スーザン、ホントにごめんよ。すっかり抜けてたんだ」

「もういい。明日は大事な日だから、ちょっと手伝ってもらいたかったのに…」

 

この夜、スーザンは家でくつろぐどころではなかったでしょうし、言われっぱなしのマークの方も爆発す前だったはずです。

どう間違っても、安らげる雰囲気になりようがありません。

スーザンが仕事で大きなプレッシャーを抱えているのに、家事を手伝ってほしいという彼女の期待とは裏腹に、マークは忘れっぽく、彼女の不安を思いやれず、おまけに妻の問題を自分が解決してやろうとおせっかいを焼くのです。

こうした態度が、事態を悪化させてしまいます。

何より問題なのは、「女性は男性にも自分と同じように行動してほしいのに、男性は女性の必要としていることをきっぱり分かっていない」ということ。

一方で、男性はあれこれ問題を解決しようと頑張るのですが、努力の方向がずれていて感謝されないので、やがてやる気も失われていきます。

このように、共働き夫婦ではこのような喧嘩は絶えず起こり、そしてイライラの原因としてお互いが被害者となりがちです。

あなた方夫婦もこのようなケースでイライラしがちな時は、ぜひ相手の気持ちも考えてあげてください。

お互いに被害者となるケースは、離婚する夫婦によく見られる傾向が非常に強く、実際にカウンセリングに来る既婚者の方々の多くは、こういった自分だけが被害者だという相談が多くなっている傾向が強いのです。

 

互いに我慢が必要です

いかがだったでしょうか。

結婚生活には独身では感じなかったストレスや、共働きならではの気持ちのすれ違いも多く起こるでしょう。

日本人は察する能力に長けているので、自己主張することをあまりしませんが、時には自己主張をすることも大事です。

察するだけでは、相手も察しているだろうという気持ちから、イライラが積もる一方です。

そうではなく、こうしてほしい、ああしてほしいという主張は、互いにすべきなのです。

また、「夫婦円満生活のコツとポイントの5つ」もセットで読んでみましょう。

夫婦円満で居続けることが、あなた方の幸せにも大きく繋がってくることは、言うまでもありません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP