悩み

人生のリセット方法の3つ

Pocket

できることであれば人生をリセットしたい。

そう思うのはあなただけではありません。

誰でも一度は学生時代に戻りたいや仕事を辞める前の自分に戻りたいなど、人生をリセットしたいと思うことはあるでしょう。

しかし残念ながら時間を巻き戻すことはできません。

そんなあなたが人生をリセットするために今すべきこととは、一体どのような事なのか?

詳しく説明していきましょう。

スポンサードリンク

1つ目はとても重要です

人生のリセットに必要な1つ目とは、「挑戦する勇気」をもつことです。

始めに言っておきますが、この「挑戦する勇気」が無い以上は人生のリセットは難しいと考えてください。

多くの人が社長やお金持ちに憧れを抱きますが、彼らが憧れを抱かれる人になれた理由。

それは「挑戦する勇気」があったからです。

脱サラして社長になった人は、脱サラする勇気をもった人です。

また、楽しい人生にリセットできた人は、楽しい人生になるために行動に移す勇気をもった人。

このように、人が違った環境作りをするには勇気が必要です。

人は進化を恐れ、安定を求めがちです。

しかし、人生をリセットするのであれば今の安定という思考を180度変えてしまう必要があります。

そんな「挑戦できる人」と「挑戦できない人」の違いとは、一体どのような部分が違っているのでしょうか?

スポンサードリンク

なんでもやってみるのが人生

どんなことでもどんどん積極的にやってみる人と、それまでやったことがないこと、新しいことはまずやらないという人がいます。

積極的にやってみる人は、どんどん面白い経験をして豊かな人生になりますが、そうでない人はせっかくの人生がもったいないとしかいいようがありません。

なぜならやらない人は、やらない理由をいろいろと思いついて結局尻込みするのですが、そのやらない理由というのは、ほとんどが理由というほどのものになっていない言い訳ばかりだからです。

中でも消極的な人の口癖で最も多いのが、「この年で今さら」というものですが、なにをはじめるのにも年齢などは関係ないものです。

80歳代、90歳代でパソコンをはじめる人もいます。

それで孫と電子メールのやりとりができるようになって、楽しみが増えるというのが人生の楽しみにつながるのです。

スポーツではそれなりに基礎体力が必要だったりしますが、少しずつやってみればそんなには体力的に負担になるものではありません。

 

次に多い理由はやっぱり”あれ”だった

つぎが、「忙しいのでできない」という理由です。

これは、その人の発想を転換しなければならないので一番大変ですが、要するに人生で何に重きを置くかということになります。

仕事で忙しいとしても、その仕事はあなたの人生にうるおいや輝きを与えるものでしょうか。

そうでないとしたら、人生をもっと輝きのあるものにしてみたいと思いませんか、という問いかけになるでしょう。

はっきりいって、仕事は人生においておまけの部分です。

人生で大切なのは、自分がどう生きたかという中身です。

だいたい、60歳で定年を迎えたとしたら、それから30年も生きる人がいるのに、その余生に仕事はなんの価値ももたらしません。

基本的に「やらない人」は、面白くなさそうだからそれにチャレンジしないのだと思いますが、ボランティアがいい倒です。

面白くなさそうで大変そうで、しかも自分の生活に大きな負担がある行為、ボランティアをしてみると、それまでの人生でどうして自分はもっと早くボランティアをしなかったのだろうと思うくらいに充実した気持ちを感じます。

いちばん面白くなさそうなことが、実は現代社会ではもっとも自分を充足させられることなのかもしれません。

 

人生のリセットに必要な2つ目は「環境」

環境があなたの性格を作り出したといっても過言では無いくらい、環境があなたに与える影響は大きいです。

例えばニートとばかりと遊んでいる人は、ニートになる可能性が非常に高くなります。

いじめられっ子はいじめられっ子同士で仲良くなり、ヤンキーはヤンキー同士で仲良くなるのです。

これは、お互いに似た者同士でくっつく方が批判を受けないし、理解しあえるのでくっつきやすいと言われています。

あなたの環境はどうでしょうか?

グチグチと愚痴を言ってばかりで、実際に行動する勇気すらない口だけ人間の集まりでは無いですか?

人生をリセットしたいのであれば、つるむ人を考えてつるむようにしてください。

もちろん昔からの友達も大事ですが、新たな友人関係も積極的に築いていきましょう。

ギャンブル依存症の友達とつるむ時は、パチンコ以外の旅行などで友達付き合いをしてみる。

そして、自分がなりたい人間に近い人間とのつるみを濃くしましょう。

自分がなりたい人生を歩んでいる人とつるむことで、人生をリセットするチャンスもたくさん舞い込みますし、何より考え方ががらりと変わるので、思考を180度変えることが可能なのです。

 

人生のリセットに必要な3つ目は「考え方」

なぜ最後の最後で考え方が必要になるのか?

それは「考え方次第で人生を簡単にリセットできてしまう」からです。

ネガティブ思考の人ならポジティブ思考にもっていくことができれば、それだけで人生をリセットできた気分になれますし、何より周りの反応やこれから起こる出来事ががらりと変わるはずです。

他には貯金をたくさんするのもそうです。

驚くくらいの貯金をしてしまえば人生などリセットしなくても、老後に死ぬほど遊ぶことができます。

定年まで仕事を頑張らなくても50歳で辞めて、十分に生活できていける貯金があれば、第二の人生は周りよりもストレスなく楽しめるのではないでしょうか。

このように考え方を変えてみるだけでも人生のリセットは可能です。

何も今ある現状を変えなくても、考え方を変えてみるだけでも人生は十分に変わっていくはずです。

また、「人生を楽しむ為に必要なコツの5つ」もセットで読んでみましょう。

人生を楽しむためのコツを知っておけば、これからの人生に役立つことは間違いありません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP