悩み

人は見た目じゃないのは嘘なのか?

Pocket

イケメンや可愛い人は見た目だけで得する。

やっぱり人って見た目だよね~。

なんて思っているあなたに。

 

世の中にはこんな言葉があるのをご存知でしょうか?

「人は見た目じゃない」

う~ん。

 

とっても勇気をくれる言葉ですが、これって本当でしょうか?

今回はこの「人は見た目じゃない」に関するお話をご紹介していきます。

スポンサードリンク

人は見かけだけで判断できる部分もある!

 

相性のいい相手にめぐり合える人は、ラッキーだといえる。

とくに、友人がタイプの恋人と一緒にいるのを見ると「運がいい人だな」と、なかばうらやましく思う。

そして、自分にもそんな運がめぐってくることを願う。

 

しかし、その運がまわりの人ばかりに当たり、なかなか自分には回ってこないと嘆く人が多い。

たしかに、人との出会いには運が関係する。

偶然乗り合わせた飛行機の中で将来のパートナーに出会ったという話もある。

 

偶然同じ会社に入社したからと、はじまった恋は数えきれないだろう。

しかしそれは、あくまでも 出会いのチャンスに関していえることで、その偶然を幸運に変えるのは当人である。

同じチャンスを手にしていても、それをつかむことができる人と、そのことに気がつきさえしない人とがいる。

 

「自分には運がない」と嘆いている人の多くは、実はチャンスに気づかず、みすみす逃しているのである。

幸運だと思っている人は、そのチャンスをしっかりつかむことができる人なのである。

たしかに、チャンスは偶然やってくるものだが、その中から自分と相性がぴったり合う人を選ぶのは本人の意思である。

スポンサードリンク

よきパートナーを見つけようと思ったら、まず人を見る目を養い、チャンスがきたときに、その人がパートナーとして適しているかどうかを的確に判断すること。

そしてチャレンジすることである。

恋愛のチャンスがあるからといって、誰でもいいというわけではない。

 

そんなことをしていたら、間違った道に迷い込み、ベストパートナーになかなか出会うことができすに、何度もつらい思いや悲しい別れを味わってしまうことになる。

いい恋愛をしたいのなら、人をきちんと見て、自分に合うタイプを見極めてからチャレンジするととである。

「見かけで人を判断してはならない」といわれるが、見かけ、つまり外見で判断できる部分もかなりあるのだ。

 

相手がどんな人か、自分のタイプかどうか、また相手はどんなパートナーを求めているのか、どんな恋愛をしたいと思っているのか…

それが外見に表れるのである。

それを見極めて分析することが、ベストパートナー選びの第一歩なのである。

 

関連記事

→男の髪の長さで分かる心理。短髪・長髪はどうなのか?

→表情が薄いのは嘘のサインなのか!?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP