心理

人の不幸を笑う人・喜ぶ人の心理

Pocket

「他人の不幸」を見るといきいきする人

他人の不幸に対して、心から喜びを感じている人。

こういう人は、自己無価値観が強い人であろう。

たとえば、他人の困ったことや不幸に接すると、いきいきしてくる人である。

自分がその問題の解決に必要になるからである。

親でも、子供から必要とされることを嬉しく思う人がいる。

そして、子供が自立することを好まない。

スポンサードリンク

いつまでも子供が自分に頼らざるを得ないようにしておく。

同じことで、会社の事務的なことでも、その人がいないと何もできなくなるようにしていく人は要注意である。

人を利用する人は、しだいしだいに自分なしでは相手がやっていけないようにしていく。

 

小さなオーナー会社の社員で言えば、そういう人は重要な書類もどこに置いたかわからないようにする。

また、書類でも、ある部分を他の人に触らせないようにする。

その人がいないと何もわからないようになっている時には、その人は要注意人物である。

 

そういう人は、自分を高く売り込もうとしているのである。

たとえば、会社に自分を高く売って、高い給料をもらおうとしているなどである。

信用できる人は、自分のしていることをなるべく人がわかるようにする。

 

自分がいなくなっても、その場所で人が困らないようにする人が信用できる。

ずるい人は、自分を必要とせざるを得ないような状況にする。

コンピューターの例でわかりやすく言えば、共通のパスワードなのに、それを教えないような人である。

 

皆が使うものなのに、自分だけで使おうとする人である。

実は、大学の共通教室のコンピューターの使い方を見ていると人柄がわかる。

そのコンピューターはその人個人のものではないのに、密かにその人以外の人が使いにくい設定をしていく人がいる。

これが、人を利用する人の典型的な例である。

スポンサードリンク

関連記事

→お金にケチな人の心理と特徴。付き合い方はどうする?

→あまり怒らない人の心理【あなたは女性に騙されていない?】

 

そんな人が変わるためには?

人の不幸を喜んでしまう自分が憎い…

そんな私が変わる方法ってあるのでしょうか?

そんなあなたが変われる方法は、たくさんあります。

 

おすすめなのが以下の2つ。

 

・人の不幸を聞いた時に、相手の気持ちを考えてあげる

・損得を考えないで、自分が支えるつもりで話を聞いてあげる。

 

上記の2つがおすすめです。

理由は簡単で、この2つが出来ると、あなたは優しい人間になれるのです。

簡単に言い換えれば、周りから優しいと思われるのです。

 

優しいと思われだすと、人気者にも慣れますし、もちろんモテます。

結婚後も人格がいいあなたは、離婚の道へはいかないでしょう。

そして、もう一つ知っておいてほしいことがあります。

 

それは「他人に同情する気持ちがあるのは、人間だけ」なのです。

他の動物は、弱肉強食の世界。

だからこそ、同情なんてしていると自分が食べられるのです。

 

しかし、人間は違います。

人の気持ちを考えることが出来、自分でも考える力があります。

だからこそ、その人間しかできない情をかけてあげるのです。

 

それが出来ないのであれば、少しだけ気を使ってあげるとか。

元気ないですね、くらいの言葉をかけてみましょう。

悩んでいる時に人は心を開きたがります。

つまり、悩んでいる時が仲良くなれる絶好のチャンスなのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP