悩み

亡くなった人に会いたい時の対処法4つ

Pocket

亡くなった人に会いたいと思う人は多く、特におじいちゃんっ子やおばあちゃんっ子といった、大好きな人が亡くなった時には、人は時がたってもふとした瞬間に会えるなら会いたいな、などと思うものです。

また考えれば考えるほど悲しくなってきたり、憂鬱な気持ちになってしまうのも、それはあなたに感情が備わっている証です。

このまま精神病になるのでは…という心配をする人もいますが、大好きな人が亡くなり、悲しまない人などこのようには存在しないのです。

今回の記事では、そんなふと亡くなった人に会いたいと心の底から思ったあなたへ贈る、対処法の4つとなっております。

スポンサードリンク

もしも大切な人を失ったら

人の命は無限ではありません。

それは分かっていても、大切な人を亡くすと、心にぽっかりと穴があいてしまうものです。

大きな喪失感に襲われ、すべてのことをする気力が失せてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、無理に元気になろうと努力しない方がいいと私は思う。

なぜなら、大切な人の死に関する思い出を、洗いざらい吐き出してしまうことの方が大切だからです。

「弱音を吐いてはいけない」「泣いてばかりではいけない」という気持ちは立派ですが、それが虚勢であるかぎり、気持ちは空回りするばかりです。

気持ちが空回りしてしまえば、それは長期間に渡って自分を偽ることにもなりますし、何より疲れとなって空回りが現れます。

気持ちも体も疲れてしまえば、人はノイローゼなどの症状にかかってしまうリスクがグンと上がってしまうのです。

 

そんなときは、しばらくうつになろう

辛い変化が起きたときに体勢を立て直して問題に対処する、そのための時間をつくってくれるのがうつなのです。

悲しむこと、苦しむことを恐れず、大切な人との思い出に浸り、存分に泣く。

悔いがあるのならば、思い切って親しい人に打ち明ける。怒りたければ怒ってもいい。何もする気が起こらなければ、何もせずに悲しんでいたっていいのである。

そういう過程を経れば、通常はおのずと「悲しんでばかりいないで、少しは行動しよう」という元気がわいてくるでしょう。

静かにそのときが来るのを待つ、そんな気持ちで日々を送りたい。

大切な人の死は、そう簡単に乗り越えられるものではありません。

むしろ、いつまでたっても乗り越えられないことの方が多い。

ことあるごとに悲しみがふり返してきたり、「もしあの人が生きていたら」と考えるのは自然なことなのです。

スポンサードリンク

自暴自棄はなぐさめにはならない

死や、失恋、別れなど、世の中には数え切れないほどの悲しみ、苦しみ、人生には必ず辛いことがあります。

そんなときはとにかく、その辛さを我慢するのではなく、吐き出すことが大切です。

感情を内にためているだけでは、なかなか憂うつな気分も解消されません。

泣くもよし、怒るもよし、パーツと騒ぎに行くもよし。

感情のはけ口を見つけることで、嫌な気持ちを発散させてしまうのだ。

多くの人は、そうした気分転換の方法を少なからず身につけているでしょう。

しかし自暴自棄になって、アルコールに溺れたり、ギャンブルや買い物に熱中したり、次から次へと異性と・交際するなどして、快楽に救いを求め、一時的な現実逃避をするという方法は間違いです。

快楽に身を投じれば健康を害したり、資産を失うことはもちろん、ふと冷静になったときにダメな自分を責めて、余計に心が傷つきかねないのです。

また酒やギャンブルなどは、度を越すと依存症におちいり、人生や家庭が崩壊してしまう。

自暴自棄になって、短絡的に快楽に溺れたり、場合によっては自分を傷つけたりしても、決して期待以上に心が癒されることはないと断言しておきましょう。

また、そのようなことをすれば、あなたのまわりにいる大切な人を苦しませることになるということも覚えておいてほしいのです。

 

とことん落ち込むくらいがいい

嫌なことを「忘れよう」と思って自暴自棄になるくらいなら、あれこれ考えるだけ考えて、とことん落ち込んだ方がいい。

時間はかかりますが、多くの人はいずれ、くよくよすることに飽きてくるはずです。

そうすれば、今後自分は何をしたいのかを考えたり、行動するための正しい判断ができるようになるでしょう。

ですから一日くらいとことん落ち込んでしまえばいいのです。

人は24時間も落ち込めば、自然と外にも出たくもなるでしょう。

そしてコンビニにでも行けば、目の前には一生懸命レジで働いている人が目に入るでしょう。

そんな一生懸命に今を生きている人を見れば、”私も頑張ろう”と思えるはずです。

自暴自棄になるくらいなら、とことん落ち込んでしまいましょう。

 

対処法は実行することで効果を発揮します

いかがだったでしょうか。

当たり前のことですが、対処法は実行しなければ効果を発揮しません。

ですからもしあなたが今、亡くなった人に会いたいと心の底から思うのであれば、今すぐに実行に移りかかりましょう。

心をすっきりとリフレッシュさせ、元気で明日からも一日頑張れる体を作るためにも、悲しくて憂鬱な気持ちは今日で全て吐ききってしまう、ということも人生を生きていくには大事なことですよ。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP